へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

基本健康検診(健康診査)

平成27年度の市の健康診査(健康診断)の受診票が去年来ていた。去年の内にいつ受診するかと考えていて延び延びになって、今年になって健康診査の期間が終わりそうになる寸前になってやっと受験した。

なぜ延び延びになったかというと、それはここ2年ほどで3kgほど太ってしまったので、この基本健診を受けるときに体重を落としておきたいと思っていたからだ。

しかしながら、半年先なら体重も落ちるさと思っていたけど、体重は落ちるどころかまったく変わらない。高値安定したままだw

そして去年の末頃から冬場になって園芸関係が暇になったので、一人低山登りと長時間散歩を再開した。そして今年になって今日までに8日間山歩きをしている。

それでも数日前に体重計に乗ってみたけど、体重は微減した位だったのに、昨日風呂から出てきて体重計に乗ってみたら2kgばかり体重が減っていたのです。

やった!

それできょう健康診査を受けるつもりで、昨日は今日の血液検査の為に夕食を摂らないでいた。そして浅体重計に乗っても2kgぐらい体重は間違いなく下がっている。低山歩きといえど山歩きの効果が出たのです。

それで健康診査は体重測定もあるので、服装としての重量が軽い山用のパンツとシャツで身支度を整え、綿入れ半纏を羽織って病院に行きました。服は着たまま体重を測るのですが、その服の重量を500g引いてくれるので、体重測定の折に少しでも軽くしようというわけです。

昨日は夕食も食べていませんが、血液検査が良くなるようにもちろん朝食も食べていません。

この体重減量作戦が功を奏して、今回は準メタボになんとか引っ掛からなかったのです。準メタボになると血糖値の値をすぐに調べるのです。そしてメタボかどうかの判定をするわけです。その血糖値をすぐに調べないので少しは早く帰れるので嬉しいわけです。また準メタボぎりぎりでも準メタボにならないのはうれしいです。

内科の先生に血管の柔軟性の検査(有料)が出来るようになったのでついでに受けてみてくださいと言うので、血管年齢の検査も受けてきました。両手首、両足首、両親指の血圧を測られました。その結果は次回の時の報告になりますが、データーを見せてもらったところ、血管年齢は50代ということでこれもホッとするというより「やったね」という感じです。

んなわけで朝から病院に行っておりましたけど、私のように期間ぎりぎりで健康診査を受ける方も多く、審査が終わったら12時を過ぎてしまいました。

ああ、お腹がすきました、と共に健康診査が無事すんでにっこりです。

健康診査の結果は一週間後です。