読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)の可能性があるかもと受診してその結果が出た。

自宅で簡易式SAS検査をしたのだ。

この検査の結果で一泊入院での終夜睡眠ポリグラフィー検査(PSG検査)を受ける必要も出てくるということであった。

簡易式SAS検査はそれほどの金額(5~6,000円程度だったかな?)ではないが、一泊入院でのPSG検査は4-5万円の金額になるという。これは検査技師が一昼夜つきっきりで、脳が睡眠しているのか覚醒しているのかまで調べてデーターを出すとのことだ。

今回、簡易SAS検査の結果が下図。

f:id:i-shizukichi:20170126091544j:plainf:id:i-shizukichi:20170126091550j:plain

医師の説明では睡眠時無呼吸症候群の可能性はあるということで、一泊入院のPSG検査を勧められた。

PSG検査を勧められたけど、その検査には4-5万の費用が掛かる。

即答で「はいそうですか」、お願いしますとはいかない。

そこで金額も金額なので女房と相談してからにしますと答えた。もともとこの簡易SAS検査も女房の勧めで受けた診査なのだ。

帰宅後この結果についてネットで少し調べてみた。

実際は検査結果説明時に医師に詳しく説明を求めればよかったのですが、その時点で説明を求めるような知識そのものが無くて、「はあ、はあ」と伺うことしかできなかった。

なので後出しじゃんけんみたいだけど、ネットでSASについて調べてみたのです。参考にしたのは同じグラフが出ていたこのサイトです。

heart-clinic.jp

RDIとODIの位置が黄色の中だけど、自分は黄色帯でもかなりオレンジ寄りだからSASの可能性は間違いなくあるのだろう。

「15≦ODI3%<30」という指針があり、これで行くと私は「13.8回≦ODI3%<30回」となり、たぶん中程度未満の睡眠障害の疑いなのかなと思う。

とは言え中程度すれすれのようだ。

適当だが終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)に換算してみれば、15-30AHI(無呼吸・低呼吸指数)程度のになるのかなと思う。これは文字通りに適当な推測で、世間ではこれを素人判断というのだw

SAS簡易検査でRDIが40回以上でSASとなるようですが、私の場合はRDIは14回です。この回数は睡眠時無呼吸症候群の予備軍程度ではないかと素人判断ながら思うのです。

私の場合はRDIの発生は仰臥位(仰向けに寝ている状態)の時に発生回数が高いのと、いびきの回数がかなり多いみたいです。

TVなどの情報から、仰向け寝の時に首回りの筋肉が弛緩して呼吸系器官が狭小気味となり、その結果空気の通りが狭められていびきが起きやすくなり、睡眠時無呼吸症候群になりやすいということが知られています。

睡眠時無呼症候群発生時は脳がちゃんと寝られていないので、寝ている時間数は長くても、実際には睡眠が足りていないことになる。そのために慢性睡眠不足となり、会議中に寝てしまったりとか、ひどいと車を運転中にもガクンと気を失うように寝てしまって事故を起こした例などが報告されている。

最近は横向きで寝ると熟睡できるとも言われるので、そこでなるべく横向きで寝ているのですが、気が付くと仰向けで寝てしまっているのです。仰向けで寝る習慣が長かったので、横向きで寝るというのはどちらかというと不得手です。

横向きで寝るのは苦手ですが、それでもグラフを見るとちゃんとに左にと横向きに寝ているようです。とくに右向きで寝ていることが多いようです。寝ているときに気が付けば横向きにと無意識にも横向きになるように寝ています。

掲載した二枚の図の内下側のグラフは1時間帯詳細グラフもあり、1時間単位グラフを見ると、いびきも仰向けの時に多く発生しているのがグラフでも分かります。体位を変えるときがいびきのオンオフになっている感じです。

下図の各項目の主だったものです。

Obstructive Apenas 閉塞性の無呼吸 59回
central Apenas 中央無呼吸 2回
Mixed Apenas 混合無呼吸 0回
Hypopneas 呼吸低下 47回
snore いびき 385回
Desaturation 体中酸素濃度の低下 106回

1時間単位詳細グラフで興味深いのは、午前2時から3時の間仰向けで寝ているけど、この1時間の間一回だけしかいびきをかいてなくて静かなのです。グラフの変化も起伏がほとんどなくて、多分これが熟睡していた時間だと思います。

なんにしてもグラフを見れば全体的にいびきがの回数が突出しています。

今後いびきを減らす方向で寝方を改善してみたいと思います。

また自分のいびきは自分では知らないので、今度カセットでいびきを録音してみようと思っています。まずはカセットテープが無いので、カセットテープから買ってこなければいけません。

そういえばだいぶ前に自分のいびきを録音したことがあります。

その時に寝言を言っていました。

その寝言はペィ・ユー・クー」です。

はっきりと「ペィ・ユー・クー」と録音されていました。

「ペィ・ユー・クー」って、一体どこの言葉だ。

「ペィ・ユー・クー」って「クーを払え」って意味なのか?

だとしたらこの「クー」って何なんだろう?

クー」をネットで調べると、クー - Wikipedia フランス語で「打撃」を意味するみたいだ。知られているものに、政府に一撃を加えるという意味のクー・デターがある。

「ペィ・ユー・クー」は相手に対して、「殴るぞ」という意味なんだろうか?

いびきを録音しようとして出て来た寝言なので、「ペィ・ユー・クー」がなんなのかは分からないけど、不思議な言葉を言ったものだと思う。こういったことがあるから、自分が一番面白く自分が興味の対象でもある。

寝言も睡眠に係わることなんだけど、今回の簡易SAS検査の説明で医師の方は、睡眠時無呼吸は誰でもあるんだけどその頻度が問題なんだと言っていたことのみが頭に残っています。

簡易式SAS検査の自分なりの診断は、寝方の対処を中心に自助努力でもう少し改善してみようってことかな。