読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

GPS eTrex Touch 35J 購入

今日はちょっぴり早起きして、前から相模湖川に降りたいと思っていたコースのうち一番簡単そうなコースで千木良へ下りました。

※詳細はヤマケイオンラインをご覧ください。

www.yamakei-online.com

天気予報は午前中は晴れだけど午後からは曇り気味になるというので、多分今日も一日快晴だろうと思っていたけどめずらしく昨日の予報のままだった。

二月には何度か明日は曇り気味とかの予報が、当日になれば晴れなんてことが何回かあって、明日は曇りだからハイキングは行かないことにして、当日ピーカン天気なのに自宅周りでうろうろなんて寂し思いを何度かしました。

今日日曜日の午後から曇りという予報は変わらないみたいなので、それなら早目に切り上げられるハイキングが良いだろうと、京王高尾山口駅から赤馬ルートで相模湖駅から高尾駅乗り換え高尾山口駅に戻るというコースにしました。

いつものようにチャリで京王高尾山口駅駐輪場まで行きます。

京王高尾山口駅からはそのまま甲州街道に出て、高尾山信号手前を左に入って東高尾山稜、南高尾山稜(関東ふれあいの道)とハイキングして、大洞山から赤馬ルートで赤馬(神奈川県)へと行きました。

f:id:i-shizukichi:20170226204446j:plain

ここは廿里町から来て、浅川の横を通って甲州街道に出る寸前の場所です。紅梅がきれいだったのでデジカメです。画像の奥が甲州街道です。中央本線の高架がかかっている場所です。

自宅を9時少し前に出られたので駐輪場に着いたのは9時36分でした。手に入れたばかりのアウトドアGPS eTrex Touch 35J を使う目的でもありました。

www.garmin.co.jp

私にとってこの eTrex Touch 35J は決してお安くないのですが、なんたって天性の方向音痴な私には絶対的な必需品なわけです。この eTrex Touch 35J のお蔭で、地図と照らし合わせて自分が今どこにいるかが分かるのです。

eTrex Touch 35J だけだと表示面積が狭すぎて、広範囲を表示させても地図音痴な私にはかえってどこか分かりにくくなってしまうので、比較する紙の地図も必携アイテムです。

もう少し地形図画頭に入っているようになると、縮尺が小さな地形図でも分かるようになってくれる事を願うばかりです。

この eTrex Touch 35J はハイキングで既に三度ほど試していますけど、これは購入して本当に良かったアイテムの一つです。いまその機能は単なるトレースにしか使っていないけど、そのうちルートを決めて使ったりとか色々出来るようになるとより面白いのではと思います。

今まで色々買った中で、何が良かったってってこの eTrex Touch 35J が一番いいんじゃないかな。

うちのやつと一緒の山歩きだと、うちのやつがルート設定や地図などを用意するのが好きなので、任せっぱなしで後を付いて行くだけでいいのですけど、いざ自分一人で山に行っても、高尾山でうろうろするのが精いっぱいです。

地図読みもまだろくに出来ない私は、道が分からないと怖くて一人では遠くまで足を延ばせませんでした。でもこの eTrex Touch 35J があれば進む方向が分かるので、これからは初めてのルートでも、もっと安心して積極的なハイキングが出来るようになるだろうと思います。

買って良かった eTrex Touch 35J です。