へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

八坂神社

今日は神奈川県、相模湖駅近くの八坂神社までハイキングで行ってきました。

先ずはJR高尾駅からバスに乗って陣馬高原下に行きます。

そして明王林道コースから明王峠に行き、峠を越して神奈川県相模湖駅側に下ります。峠まで登って降りるだけの所要時間も短め単純コースです。

※詳しくはヤマケイオンラインをご覧ください。

www.yamakei-online.com

二年前に妻と一緒に同じようなコースを歩いたのですが、その時は与瀬神社という大きな神社にお参りしました。今回はあまり人が訪れないであろう八坂神社にお参りです。

八坂神社にお参りをして、それから中央高速にかかる桂北橋を通って、くるりと回って降りて行く道を通りたかったのですが、その道に行く間に少し迷ってしまいまして、高尾山登山詳細図とにらめっこしておりました。

地図に沿って歩いたつもりなのに迷うなんて、なんで自分はこんなに地図読みが出来ないんだろうと、縁石に腰を下ろし地図ともう市街地だからGPSも不要だろうと電源を切っていた GARMIN eTrex Touch 35J を再起動させてにらめっこです。

ハイキングは終わってガーミンはもう必要ないだろうと電源を切って、登山地図だけ見ていたら、高尾山登山詳細図と実際と少々違っていたので迷ったのです。

登山地図と実際の地形が違っていても、方角的なセンスが良い人なら迷わないで歩いて行けるのに自分はどうにもだめです。道の縁石に座って「高尾山登山詳細図」GPSを交互に見て、やっぱ図の表記がちょっとおかしい。

やや鋭角に曲がる角が、四角の角のとれた丸みを感じさせる曲線となっていたので、地図を見ながら歩けば小原宿本陣の方に行く道でした。

少々混乱して地形図をにらみ眺めるのですが、高速の上にかかる道だから目の前の右にやや鋭角に曲がる下り坂なので、道は高速の上に出るのだから進入道が下がるはずはないだろうという自分の勝手な思い込みもありました。

しかしガーミンはその下る道を示しているので、ガーミンの指示通りに進むことにして桂北橋を探して歩くことにしました。ガーミンの地図を見ながら進めば、下る道は登り道となって中央高速の上に架かる橋が見えました。

んで、目出度く中央高速の上に架かる桂北橋を渡って、くるっと回って降りてきました。

国土地理院の地形図から起こしてある「高尾山登山詳細図」だろうになんであんな道に変化しているんだろうとちょっといぶかしげでした。信じ切ってはいけないということではなくて、臨機応変に対処しなければいけないってことなんですね。

道の縁石に腰を下ろした時点でコンパスを取り出して、コンパスで進行すべき方向を考慮するという手もあったかな。