読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

世にも恐ろしき怪奇現象!!!

私自身に起きた、本当の本物の怪奇現象を、今日は書いてみようと思う。

今まで書くことをためらわれるような現象が私の身の回りで発生しているのだ。

 

プロローグは「ペイ ユー クー」

英語なのか、たまたま英語風になっているだけなのか、この言葉の意味は分からない。ただこの意味不明の言葉が、自分の口から発した言葉であることだけは確かなのだ。

英語だとすれば「ペイユー」とは払えってことだろう。

「クー」とは一体何なのか?

その「クー」を払えと私は言ったのだろうか?

「クー」をネットで検索してみると、驚くことに Wikipedia でヒットした。

クー - Wikipedia

フランス語で「クー」は打撃を意味するそうだ。

だから「クー・デター」は国家に対する一撃を意味すると説明にある。

英語では「Coup d'etat」で、「Coup」はやはり一撃を意味するようです。

ejje.weblio.jp

埋め込みリンク先で「Coup」の発音を聞いて貰えれば分かるけど、如何にも一発くらわすぞって感じだ。

英語で「ペイ ユー クー」って、「お前に一発喰らわすぞ」って意味なのかなあ?

それとも「Coup」には大当たりという意味もあるので、「お前が大当たりだぞ」って意味なのか。

中学生英語もろくに出来ない残念な私が、英語でこれらの単語を喋ったというのが理解しがたいことなのだが、英語かどうかも分からない。

そしてこれは、これから続く恐ろしいことが起きる序章に過ぎなかったのだ。

 

不明のプレゼント

それはなぜなのか、何故そんなことがするのか、あるいはされるのか?

不定期ではあるが、玄関前に小さな白い買い物袋に、本や、雑貨、日用品、はては陶器に調理用品までが置いてあるのだ。

それもきれいなものばかりである。

それもかれこれ半年ほど続いている。

ある日気が付くと、玄関の上り框(かまち)に、白い小さなビニール袋がぽつんと置いてある。

小さな白いビニール袋はどこかの商店のマークが入ったものなんかじゃない。ちゃんとした新しいもので、包装材料屋さんでないと手に入らない品物だ。

なんでだ!

誰かもわからない。

時々置いてある小さな白いビニール袋。

そんなことが半年も続いているというのは、精神的に負担が強くて追い込まれやすくなり、精神圧迫を引き起こす。

 

エンディングは恐怖の留守録!

そしてついにその時は来た。

2017年2月2日

午後2時55分

木曜日

固定電話が鳴った。

りりり~ん、りりり~ん。

何度かベルが鳴って、出るのをためらっていると、留守電に変わりホッとした。

ホッとはしたけど、しかしその留守電の内容ときたら、それは、それは、とても恐ろしいものだった。

あなたはその留守電の内容が聞きたいかね?

聞いて後悔しても知らないが、その覚悟が出来ているなら、その留守電の音声をここに掲載してみよう。

留守電録音ファイル ※音量が大きいので注意(仕事場で再生はだめだよ)

聞いて後悔しても、あ・と・の・祭りだよ・・・

それでも聞きたいのかい?

じゃあ、お聞きよ。

 

ぎゃあ~ぁ!

 

恐ろしかったでしょう?

「〇〇○〇〇〇」と雑音の中で言っているのが聞き取れたかい?

 

ああ、こんな恐ろしいことが立て続けに我が身に降りかかるなんて、私の身の回りでいったい何が起きているんだぁあああ!!!

 

エピローグ 実は・・・w

 

ペイ ユー クー」は10年ほど前に、酷いいびきをかいていないか確かめるために録音テープを回していた中にあった言葉です。

全くの自分の寝言なのですが、やはり意味は不明です。

考えても分からない物は考えません。

ただブログネタに良いかなと、これまでに何度かあちらこちらで取り上げたことがあります。

 

白い小さなビニール袋の贈り物は今も続いています。

事務所(今や遊び場所)前で我が家の不用品の無人販売をするときがあって、それを見た方が私の不用品もあげるから売って頂戴ってって言われたことがあるのです。

いや自分も不用品が多くて困っているからとお断りしたのですが、その方は「お金なんていらないのよ」と言うのです。そういう問題じゃないので、と再度お断りして終わったと思っていたのですけど。

ですが、その後時々、白い小さなビニール袋に何か品物を入れて事務所前に置いてあります。冬場は事務所にあまり行かないので、たまに行くと二つぐらい溜っている時もあります。

一月の間は少し納まっていたのですが、いまだに一向に止めてくれないのです。

不用品をあげると言われた時には、ちらっとそんな立ち話をしただけだからその方がどんな方だったか覚えていない。細身の清潔そうな年配の女性なのは確かです。その程度しか覚えていません。

覚えていないだけじゃなくて、実際に置いて行かれる方がその方かどうかも分からないのだけど、そうやって小さな白いビニール袋は置かれ続けています。

その方かどうか分からないというのは、その方にそんな風に声をかけられる前から、白い小さなビニール袋は置かれ出したからです。こんなことをする方が二人もいるとは思えないので、たぶん声をかけて来た方が置いているのだろうと思うのです。

仕方ないのでその方の品物は別扱いにして無人販売に出しておきました。

無人販売で売れても、だれか分からない方の売り上げを私が貰うわけにもいかないので、しゃあないなあで売り上げは別に(料金箱が別)にして、ある程度の金額にまとまったらどこかに寄付しようと思っています。

無人販売にも、その方の品物は「ある特定の方のお品で、この売り上げは全て寄付します」と貼り出しております。

現在その方の品物の売り上げは、二千円ちょっと貯まっています。

冬場は不用品の無人販売を中止していたのですが、見知らぬ方からの贈り物が溜まる一方で、ぼつぼつなんとか無人販売店を開始しなければと思います。

f:id:i-shizukichi:20170310101541j:plain

※最近溜った不明の贈り物の数々。

そうなると品物の出し入れに通わなきゃいけなくなる。う~ん、時節的に乗り気がしないなあ。やっぱりまだ面倒だから四月になってから再開とするかな。

自分のはガレージセールってやつですけどこの無人販売は結構売れまして、半年ほどで数万円の売り上げになっていると思います。品によってはけっこう高額の設定でも売れたりしています。最高で五千円の品が売れました。3個100円なんてのもたくさんあります。

それでもどれも入手時の何分の一以下の価格ですが、捨てればゴミだから捨てるのももったいないと思って、貧乏臭いけど無人販売という形式で始めたのです。こんなんでも、けっこう売れるもんなのですよ。

もちろん、代金を払わずに持って行く常連さんなんかもいますよw

無人販売なんてそういったものだし、不要のものだからまあいいやなんてつもりでやっていますけど、時には惜しいなあと思う品をパクられると、やっぱり悔しいなあって思うことも多々あります。

 

三つ目の恐怖の留守電録音は、事務所に置いてある留守電機能付の電話に1件留守電が録音されていることに気が付いたのが昨日の事、3月8日でした。

f:id:i-shizukichi:20170310101442j:plain

※2月2日の留守録だから、これ、一ヶ月以上も前の留守電だったのですね。

今は携帯電話でやり取りがほとんどで、固定電話にかけてくる相手もいないので固定電話なんてそもそも気にもしないので、留守電があってもなかなか気が付かないのす。

その上に、固定電話のある事務所には冬場はほとんど行かないし、行ってもおざなりに植物の水やりにごく短時間だけです。電話機の上には埃がかぶらないように布きれをかけていますから、留守録には余計に気が付きませんでした。

それで留守電があったことに気が付いたのは一ヶ月以上経った昨日のことです。

普段は留守電も面倒なので聞かないでそのまま削除してしまうのですが、半年ぶり位の留守電なので聞いてみたら、これまたビックリのいたずら電話です。

けっこう音響効果を考えて不気味そうに作ったみたいですが、最初はただのノイズだけかと思っていたのですが、若い声で〇〇〇いやだ》とか《〇〇〇〇〇が》なんて言っているようなのが、録音をコピーしパソコンでボリュームを上げて再生してやっと分かりました。

いたずら電話だと思いますが、いたずらではなくて私に仕掛けた電話であれば、なんにしてもこんなんじゃだめだよ。

人の声は怖くないよ。

山の中の陰湿なところを歩く方がもっと怖いよ。

だからもっと凝った演出にしてくれないとダメ。

それにこの声質だったら、知っている人だったらどこかで声を聞けば誰だかばれるかもよ。あとで思って、ネットに声の部分を曝すと声が特定される可能性があるので、特定されたらそれはなんとなくに可愛そうかもだから、ネットアプリを使って声が入っている部分はカットしました。※世話かけさせるんじゃね!

※生のMP3をアップしてから、少しの間はそのままアップしていたので聞いた人もいるだろうと思うけど、聞かなかったことにして下さい。

この留守電録音と、何かを合わせればブログネタ1本出来るなあと。で、早速にブログらせて頂きました、はい。

今や、これほどまでに必要ない固定電話なんですけど、携帯やスマホになっている時代には、固定電話があるってことがかえって一つのステータスでもあるらしいのです。固定電話がないと信用調査にも通らない場合もあるとかです。

この固定電話は年間で2万円の固定費が必要です。何の役にも立っていないに近いのに2万円って結構大きい金額ですよね。だから本当は回線をNTTに返したいのですけど、今一優柔不断で決意がつかないなあ。でも、これを機会に止める決心をしてみようかなと思う。

 

※音声の変換などネット加工で利用したサイト

Convertio ファイルコンバーター 音声3GPファイルをMP3に変換

Online MP3 Cutter - Cut Songs, Make Ringtones  音声部分をカット

MP3結合サイト 音声部分をカットした前後を結合

ソフトをダウンロードしなくてもサイトで加工できます。音声やMP3をお手軽に弄りたい方向きです。