へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

Zoffの眼鏡とてんやの天丼

昨日は午後五時過ぎにバスに乗って八王子市内へ出かけた。

セレオのメガネ店Zoffに眼鏡の受取に行くためです。

なんだかんだと忙しくて延び延びになっていたメガネの受取に行く決心をして、午後5時過ぎのバスに飛び乗りました。

メガネは妻と一緒に同じく遠近両用メガネを作りました。

山でデジカメで植物撮影の度にメガネをはずしたりかけたりが面倒なので、このさいはと遠近両用にしてみました。

遠近両用にしたけど、細かいものを見るときはメガネをはずして品物に顔を近づけてみる癖がついているので、遠近眼鏡をかけたままで文字を読むときにそれなりの距離感が必要になってくるので、その距離感が身につくまで遠近両用でも文字などは見ずらい。

まあ追い追い慣れるだろう。

それで新しい遠近両用メガネを装着して帰る。

行はバスだったけど帰りは歩くことにした。

途中で「天丼 てんや」で天丼を食べて帰ることにした。

てんやでは色々な天丼があるしソバなどのセットもあるけど、セットものはセットがはなはだよろしくない感じです。天丼も色々な天丼があるけど、ここはシンプルに天丼と頼むのがツウだ。

天丼=牛丼と同じで天丼のスタンダードなのだ。

料金は消費税込みで500円。

ワンコインで食べれるのだ。

このシンプルな天丼が自分的には金額と内容が一番マッチしているどころかお得に思える。それ以来てんやでは、スタンダードな天丼しか頼まない。

天丼を頂いて次はドンキーでちょっと買い物。

ドンキーのレジ待ちをしている時に、右に置いてある大きなカートがあり首を振って品物を見て首を戻すと、そのカートが微妙に動いている。

あれ、なんだこれと何度か試しても、首を振るたびにカートが揺らいで動いている感じがする。

これが遠近両用メガネの仕業だと直ぐに分かったけど、横のカートが首を振るたびに動くように変化するのはちょっと視覚的な錯誤が起きて気持ちが悪い。船酔いまではしないけど、そんな風になりそうな感じもする。

まあ、これもそういう物だと思って慣れればそれでよいことだ。

近い内に山に行くのでこの遠近両用メガネが植物撮影の時に役に立ってくれたらよいなあと思う。

それにしても私の時代はメガネ一つが相当に高価であって何万円もしたので、よほどエイヤーと思いきらないとメガネの新調なんてままならなかったものだけど、プラスチックレンズが出回り出したころ、韓国系格安メガネのエーペルで眼鏡が5-6000円で30分ほどで作れる時代に入ってからメガネの価格は安くなりました。

暫しメガネのエーペルも利用して何度もメガネを作ったけど、いつの間にかZoffなど利用することが多くなってしまった。

それでこのブログを書くにあたってメガネのエーペル調べてみたけど、エーペルの情報は全く得られなかった。メガネのエーペルは消滅してしまったんだろうけど、日本メガネの価格破壊のきっかけは間違いなくメガネのエーペルだと思う。