へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

タンパク質ダイエット?

個人的な事ですが、最近肉食男子(実際は男子でなくて肉食爺w)やっています。八王子にも「いきなりステーキ」店がやってきていますし、「ペッパーランチ」店も最近開店しました。

いきなりステーキ店は新宿西口ルミネ近くで食べたときに、あまりに酷い出来のステーキでしたのでそれ以来行っていません。

女房などはその時に、ステーキで歯が欠けて未だ歯医者通いが終わっていない始末です。半分以上残していました。

よくあんなまずいいきなりステーキ店が、最近のニュースで本場アメリカに出店すると聞いて、あの時の極まずステーキはたまたまだったのかなと思い直して、今度は行ってみようと思いつつ八王子のいきなりステーキの店にはまだ行っていません。

でもあれから一年以上たったので、再度行ってみてもいいかなあと思い直しています。そんな話を妻にしたら、あの時はたまたま運が悪かったのかもねと妻も機会があれば再トライしてみたいなんて風には思い直しているみたいです。

昨日は八王子駅近くにできたペッパーランチで300gのステーキを食べてきました。ライスなしのステーキだけです。めちゃ美味しいわけではないけどそれなりにいただけるお肉です。ライス要らないでお値段少し安くなります♪

どちらのステーキ店三店とも、四月下旬に登山の帰りにうかい鳥山で食べたヒレステーキコースとは段違いですが、もともと名前は牛肉でも同じ物じゃないので比べる方が無理があるという物です。

お値段もうかい鳥山の方は、ペッパーランチの300gステーキなら軽く10枚食べられちゃう金額でした・・・予算の都合でうかい鳥山の敷居はもう跨げないかも(/ДT)

ファミレスタイプのステーキのドンもあるのですが、これが高尾寄りなので手軽に行くというわけにはいきません。行くだけの決心をしないといけないやや遠い場所です。

ステーキのドン、ペッパーランチ、いきなりステーキの三店を比べるとステーキのドンが一番おいしいです。特にステーキのドンのライスは絶品です。

ただステーキのドンの店員さんは、何方も愛想がまったくなしに近く事務的かな。愛想が良くても悪くても経営者ファミリーじゃなくパートアルバイトだから、細かいことに気にしなければよいだけのことです。

でも、愛想は顔の表情筋を動かすだけなんだから、そこのところは割り切って通りすがりの客だろうけど、愛そう笑いを振りまいた方がお利口なんだけどね。

ライスと言えば最近はどこの店のライスもライスそのものが美味しくなくて、日本のお米と同じような単粒種ではあっても、多分価格の安い輸入米かあるいは古米かなんでしょうね。ライスが美味しくないです。スーパーアルプスの弁当などライスが特にひどくて最近は全く買わなくなりました。

出来合い弁当などは年齢が上がって味覚が悪くなったのかもしれないですが、実際ライスがだめだからおかずもよりまずく感じます。270円とか380円なんて極端に安い設定は止めて、そんなに値段を無茶に安くしなくてもいいから、500円位で量も少なめで味付けも薄めでのほんのちょっと少し質の良い弁当を作って貰いたいものです。

何を食べてもそんなに美味しいと思わないのは、経年劣化で舌の能力が低下しているかもしれないので、味覚の機能改善に役に立つかもと栄養サプリで亜鉛を摂取しています。

それと、最近は自宅で使うお米や豆腐などは、贅沢ではなくて少しでも質の良いものを買うようにしています。お米は雑穀を入れて炊いているからどうせ不味くなると安いお米にしているとよけい美味しくないので考えを改めました。

それなりの値段を出したお米や豆腐など、やはりそれなりに味が良いものだと再認識しました。良いお米は雑穀を入れてもそれなりに美味しいです。量は少なくても品質の良い品を選びたいです。

※店や商店などの名称は伏字にすることなくそのまま記載しています。それは関係者の方がどこかでこのブログを見て、こういう見方もあるのだなと感じてもらいたいからです。