へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

八王子そば処 いっこう

妻が職場で、美味しいそば処「いっこう」という店が話題になっているとのことで今度行こうということになった。

妻の休みは不規則なのでいつ行けるか分からないので、一人でこっそり一足先にイッコウなるそば屋へ行ってみた。

f:id:i-shizukichi:20170602205304j:plain

f:id:i-shizukichi:20170602205330j:plain

f:id:i-shizukichi:20170602205306j:plain

自宅を改造してそば処にしているみたいです。

いっこうの詳細を知りたい方は、食べログなどに八王子そば処「いっこう」の事は情報があるので、そっちで調べてください。

10割のせいろ蕎麦を頂いた。

あと、野菜天麩羅を一つ。

10割蕎麦なんて食べるのは初めてじゃないかな。

せいろ蕎麦でもせいろではなく土物の焼皿に乗って出て来た。

野菜天麩羅はテニスボールを少し大きくした感じの真ん丸でふわカリッとしている。

肝心の蕎麦の方は、あいにく今は新蕎麦の季節じゃないので蕎麦の香りはほとんどない。しかしそば粉10割を良く繋いだもんだ。甘味があって美味しい。

ここは器も主人の手作りだそうだけど、自分にはそんなこだわりはどうでも良いのだ。肝心の蕎麦が旨ければそれでよい。肝心の蕎麦は美味しい。汁はまだ研究の余地があるみたいに思う。

それと、わさびは本わさびでお願いしたい。

私が行ったときには女性中心のグループ二組で賑わっていた。6人女性のグループの席の端に相席となりました。

入った途端に予約ですかと聞かれたので、行きたい方は12時前後は予約をしておいた方が良さそうです。

昼の営業時間は11:30分から14:30分までなので、昼も後半に行けは入りやすくなるかもしれないけど入店は14:00までに。

そば処いっこうは一度は行ってみる価値はありそうですよ。

余談ながらイッコウよりもう少し高尾寄りで、八王子市中央図書館の裏手あたりに「座忘(ざぼう)」と言う蕎麦屋があるそうで、ここも名が知られているそうなので近い内に行ってみようと思う。

なお滝山街道にはそば処「五平」があり、ここは何度か行ったことがある。こちらも有名である。

五平の蕎麦屋の女将と一向の蕎麦屋の女将が同じタイプのようで、自分の店を名店と勘違いしていて多少思い上がりが感じられ、しかも売上げ至上主義(悪いことではないがそれが透けて見えるのはねえ)タイプ。店主は五平は気さくで、イッコウは一見気難しそうな感じ(客席に出てこないので話はしてない野で見かけた顔で判断)。

たかだか蕎麦、美味しい蕎麦を出せばそれでいいのであって、それ以上は必要ない。