shizukichi's

ツアー旅行と高尾山(東京八王子市)周辺の低山登山を楽しんでいます。

苗場のドラゴンドラ・田代ロープウェイ・八海山ロープウェイ1泊2日

10月11日(木曜日)・12日(金曜日)で少し早い観光紅葉狩りツアーに行ってきました。

ツアーはクラブツーリズム(以下クラツー)さんです。

八王子駅南口7時集合でバスは八王子駅出発し、立川参加者の乗車で目的地に向かいます。今回八王子からの参加者は5名で、全体で参加者15名という少なさでバスは広々使えました。

 

8:59 最初狭山サービスエリアで休憩。

f:id:i-shizukichi:20181013113414j:plain

 

11:10 関越を抜けて塩沢石内サービスエリアで再休憩。バスの中では寝てしまうのであっという間にサービスエリア到着です。

f:id:i-shizukichi:20181013113427j:plain

塩沢石内サービスエリアのイチイの木。赤い実を一粒二粒口にしてみました。甘いです。食べるのは赤い柔らかい果肉部分だけです。

f:id:i-shizukichi:20181013113436j:plain

はかなり強い毒性があるのでぷっぷっと吐き出しましょう。間違って種を呑みこみやすい子供などには絶対にイチイの実を与えないようにして下さい。噛み砕いたり呑みこんだりすると最悪死亡に至ります。

 

関越は六日町インターから八海山ロープウェイに向かいます。

 

11:57 八海山ロープウェイ乗り場です。

f:id:i-shizukichi:20181013114223j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013113650j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114042j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114044j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114046j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114045j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114056j:plain

山頂駅に着いてからは時間内で散策しました。

f:id:i-shizukichi:20181013114059j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114101j:plain

避難小屋が見えますので行ってみます。

 

f:id:i-shizukichi:20181013114106j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114114j:plain

避難小屋です。

f:id:i-shizukichi:20181013114116j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114119j:plain

 

少し登山道を歩いてみまました。

f:id:i-shizukichi:20181013114121j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114124j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114128j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114130j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114135j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114133j:plain

↑時間制限があるのでここで引き返します。

 

f:id:i-shizukichi:20181013114136j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114138j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114148j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114149j:plain

山頂駅に軽自動車バンタイプの車での売店が出ていたのでソフトを注文しました。

f:id:i-shizukichi:20181013130404j:plain

車でここまでくる道はありますけど、ちなみにこのバンはエンジンが積んでなくて、ゴンドラで山頂駅まで運んだそうです。

f:id:i-shizukichi:20181013114153j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114152j:plain

同じ八海山ロープウェイで下山です。

 

f:id:i-shizukichi:20181013114321j:plain

ロープウェイ麓駅の売店かんずりを売っていました。これタバスコに似た瓶に入っていて、タバスコみたいに使えば美味しいのです。これのより辛い金のパッケージが欲しいのですが、なかなか売っていないので雷を買ってきました。

 

f:id:i-shizukichi:20181013114202j:plain

売店横にある水場です。

 

八海山ロープウェイ乗車後は三国川(さぐりがわ)ダムの見学です。 

f:id:i-shizukichi:20181013114626j:plain

 

13:38 三国川ダム

f:id:i-shizukichi:20181013114638j:plain

三国と書いて「さぐり」と読むなんて、地名などは本当に読めないですね。想像でさんくにぐりとなまったんでしょうか、あるいは元はさぐりでそれに漢字を当てはめただけなのかもです。

f:id:i-shizukichi:20181013114640j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114642j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114658j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114702j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013114705j:plain

施設の裏に水槽があってヤマメが泳いでいました。

 

14:13 三国川ダムの少し上流に十字峡があります。

f:id:i-shizukichi:20181013115102j:plain

右奥に見える林道は車は落石のため通行止めとなっています。

f:id:i-shizukichi:20181013115151j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013115154j:plain

林道は落石多しで車は通行止めになっているのでツアーとしてはここへの見学はありません。

↓ダイモンジソウ

f:id:i-shizukichi:20181013115155j:plain

林道ってたいていどこでもゲートがかかって通行止めになっているところばかりですので、そんな事は気にしないで時間内で散策です。

f:id:i-shizukichi:20181013115158j:plain

ショウジョウバカマ

f:id:i-shizukichi:20181013115205j:plain

クジャクシダ(ハコネシダの仲間=アジアンタム属)

f:id:i-shizukichi:20181013115207j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013115226j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013115229j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013115231j:plain

林道みたいなところを7-8分行くと細い滝が見られました。今回の一泊2日の旅行での2番目のビューポイントでした。今年の秋は台風で雨が多く降ったのでこの滝が見られるのかもしれません。なんとかこんな素敵な滝に出会えたので、ここから引き返します。

f:id:i-shizukichi:20181013115240j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013115241j:plain

赤い橋梁が見えます。あの橋の右側にツアーバスは停車しています。

f:id:i-shizukichi:20181013115417j:plain

橋を渡って十字峡トンネル通って、休憩・ショッピングで錦鯉ランドに向かいます。

 

15:39 レストハウス越後

f:id:i-shizukichi:20181013120154j:plain

高速で塩沢石打インターチェンジの手前辺りを走っている時に、右手にその錦鯉ランドがちらっと見えました。正式名称はレストハウス越後というそうです。クラツーさんで、もう4回ほどここに来ています。食事会場になることも度々です。

 

16:30 本日は苗場プリンスホテルに投宿です。

f:id:i-shizukichi:20181013120305j:plain

夕食はバイキングです。

f:id:i-shizukichi:20181013120344j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013120347j:plain

目移りしてたくさん選び過ぎちゃうから、自分は一人前ご膳の方がいいのだけどなあ・・・で、たくさん取ってきても、どれもそこそこの味なんだしさw

f:id:i-shizukichi:20181013120348j:plain

Wi-Fi環境が良いので持って行ったタブレットで、アマゾンプライムウォーキングデッドの続きを観ました。

f:id:i-shizukichi:20181013120622j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013120744j:plain

朝起きたら窓ガラスにこんな虫がたくさん貼り付いていました。

f:id:i-shizukichi:20181013120757j:plain

画像では大きく見えますが、実際はカゲロウより少し大きい程度です。カゲロウの一種なのかな?

f:id:i-shizukichi:20181013120800j:plain

↑これは蛾です。

f:id:i-shizukichi:20181013120801j:plain

これもカゲロウの一種かな?

 

6:42 虫を鑑賞した後は美味しく朝食ですw

f:id:i-shizukichi:20181013121012j:plain

 

8:15 田代ロープウェイは団体乗車タイムがあり早目の出発です。

f:id:i-shizukichi:20181013121228j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013121100j:plain

田代ロープウェイも紅葉は今一つで、しかもガスが濃く出てロープウェイの外は紅葉の色とりどりの世界ではなく、白く白くのミルキーな世界でしたw 

f:id:i-shizukichi:20181013121303j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013121507j:plain

ゴンドラの周りは真っ白ですから、床下のガラスから紅葉を見ていましたけど、それもやがて真っ白に・・・

f:id:i-shizukichi:20181013121513j:plain

こちらも紅葉は季節の進み方にもよるけど、あと1-2週間後といった所かな。田代ロープウェイ山頂駅からは約15分ほど下りで歩きで移動し、次のロープウェイのドラゴンドラに乗車します。

 

移動中、田代湖が見えます。

f:id:i-shizukichi:20181013121619j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013121929j:plain

パノラマリフトが奥に小さく見えています。

f:id:i-shizukichi:20181013122005j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122008j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122010j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122017j:plain

田代ロープウェイ山頂駅からパノラマリフトはオプションで乗りましたけど、リフトは天蓋で覆いがかぶさり、その天蓋が細かい傷で視認性が悪く、おまけにリフトの解放感も無くて、デジカメするのも天蓋の隙間からなんとか撮影できる感じ。

f:id:i-shizukichi:20181013122024j:plain

ガスがなければ山頂駅というのかリフトの折り返し場所で苗場山が仰ぎ見られるとのことでしたけど、それ以外にも何もなく周りの景色も良くないし損失感いっぱいの往復1000円でした。スキー用リフトなのでしょうか?

 

パノラマリフト乗り場の側にバギー乗り場があり1000円で乗車できます。

f:id:i-shizukichi:20181013122056j:plain

6人乗車用ですが、一人で大丈夫かと聞いたらOKッだというので乗せてもらいました。

f:id:i-shizukichi:20181013122111j:plain

激しいコースゆっくりコースのどちらかを選べるとのことで、是非激しいコースでお願いしました。バウンドするわするわで、体中の骨が踊る感じのコースで楽しかったです。15分ほどの乗車タイムです。6人まで一度の乗車できます。おひとり千円です。

f:id:i-shizukichi:20181013122126j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122212j:plain

 

田代ロープウェイ山頂駅からドラゴンドラというロープウェイに乗ります。パノラマリフト、バギー乗り場の近くにドラゴンドラ乗り場があります。

 

9:43 ドラゴンドラ乗車

f:id:i-shizukichi:20181013122744j:plain

これ、ロープウェイ距離が5km以上あって、約25分間の乗車となりす。

f:id:i-shizukichi:20181013122903j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122912j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122917j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122930j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122941j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013122951j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123000j:plain

いやというほどゴンドラからの景色が堪能できますので、これはなかなかに凄いです。

f:id:i-shizukichi:20181013123006j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123008j:plain

紅葉も少し早いのかもしれませんが、紅葉めくるめく景観の移り変わりで楽しめます。

f:id:i-shizukichi:20181013123015j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123022j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123025j:plain

 

10:04 奥に麓駅が見えてきました。

f:id:i-shizukichi:20181013123035j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123041j:plain

この恐竜がシンボルのドラゴンドラなんでしょう。(麓駅)

 

11:14 昼食前に魚センターでショッピングタイムです。

f:id:i-shizukichi:20181013123340j:plain

一品無料券をくれますが、こういった所で魚なんかを買わなくても、自宅周りのスーパーで日々新鮮な魚が今は手に入ります。それと意外と良いものを売っていないってのも私の実感です。だからこういった所の海鮮なんかには手を出しません。

海鮮のおみやげ付きツアーなんてのも止めて欲しいもののひとつで、その分食事内容をもう少し上質で豊かなものにして欲しいのです。

特にクラツーのバス旅行は高齢者が多いので、食事内容量は少なく質を高くです。じゃないと大抵の旅行が旅行で不味い飯を食べに行くツアーみたいですわw

 

13:12 谷川ドライブインで松茸づくし昼食です。

f:id:i-shizukichi:20181013123723j:plain

ここまでのドライブ間は、ガスっているので谷川岳も何も見えなくてドライブを楽しんだだけです。それだけでそれは充分です。

 

13:58 湯桧曽川(ゆびそがわ)

f:id:i-shizukichi:20181013123940j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123942j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123948j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013123944j:plain

群馬県北部のみなかみ町、湯桧曽公園で河川を見学。天気が良ければ谷川岳連峰も見られる場所です。湯桧曽ゆびそって読めないよね(^^;)

 

14:45 奈良俣ダム見学

f:id:i-shizukichi:20181013124615j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013124618j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013124620j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013124641j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013124659j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013124704j:plain

f:id:i-shizukichi:20181013124725j:plain

 

奈良俣ダム見学後は道の駅でお買い物タイムをしまして、そのあとは一路立川・八王子に向けてツアーバスは進みます。

目が覚め、暗い中を長く走るので長いには長いのは確かだけどそれにしてもずいぶん長い関越トンネルだなと思っていたら、既に新青梅街道を走っていました。いつの間にか外は夜だったんですね。めっきり日の落ちるのが早くなったんだ。

目が覚めてから立川駅付近まで渋滞があり1時間以上かかったようですが、八王子駅南口に8時前に帰着できました。もちろんここから45分かけて歩いて帰りますw

1泊2日の新潟県群馬県紅葉の旅は約1-2週間早めでしたが、その分料金はお得でしたので、何処かに行ければいい旅行としては充分満足して帰ってきました。