へのへのもへじ

行動メモブログ(スマホもPC表示推奨)

登山-登山中の思索

山に登っているときはぼくは詩人だったからステキな小節が次から次へと湧いてきたのに辿り着いたらただの愚鈍な自分だった件!

重い 重い なんて重いんだ この重さは何なんだ 足に体重を乗せつつ前に出す それにしても重い わが身を運ぶことはこれほどに重いものなのか 踏み出す一歩一歩は修行のごとくに辛い 踏み出し動いていれば空気を切る身は微風になる しかし踏み出すあまりの重さ…