へのへのもへじ・改

ツアー旅行と高尾山周辺低山ハイキング(スマホもPC表示推奨)

知らなかった MAMMUT(マムート)と Marmot(マーモット)


 両者が違うなんて全く気がつきませんでした。

 

  登山用品の (マムート)と Marmot(マーモット)で、メーカーが違っていたなんて。同じものだと思って使っていました。

 

  

 暇つぶしで読んでみて…性がダウニーの香り魅かれたというので早速(^^;)

 

     

 

マムート

 ※マムートはマンモス由来。  

https://www.mammut.jp/contents/packages/customizedPC/img/common/mammut-logo.png

 

 

 非英語文化圏の人間*1にとって、スポーツ関係にある方でなければ「Mammut」と「Marmot」とを、意識して区別できている人は少ないんじゃないだろうか。いや、あんただけだろうw

 

 漢字なら「」と「」や「」と「」が混同しやすい。

 

 身近に萩原(はぎわら)さんや荻原(おぎわら)さん両方を知っている方じゃないと区別がついていない場合もありそうだよね。もへじもあれどっちだっけってなるときもある。

 

 名前で(たかし)さんはいても、(たたる・たたり)という名の人は名前に使えるような意味の漢字じゃないからこんな漢字が名前に入っている人はまずいなだろうけど、書くときには混同しそうだよね。

 

〇〇 祟 様、なんてやったら… 

 

※あなたのお近くにも身近なお出かけスポットがあるかも

  

     

 

 8月11日は登山の日ということで、「安全登山」というハンドブック八王子市では配布されていたので、それを取り出して読んでみたのだ。

 

 

 「マーモット」と読むのだと思っていたけど、そこの中で登山靴の冬山用でマムートとして紹介されていたのだ。

 

 

 あれれ、マムートと読むんじゃなくてマーモットと読むんだと調べてみたのに、マムートって書かれているぞ?

 

 

※一度は三嶋大社にも参拝に行きませんか?

  

     

 

 

 で、再度ちゃんと調べてみたら 

 が、ヒットしました。

 

 あっ、そうなんだ!

 

 

 似ているけどまった別会社なのか!

 

マーモット 

※マーモットはリスなどのげっ歯類由来

 https://www.marmot.jp/on/demandware.static/Sites-marmot-site-Site/-/default/dw80e58de8/images/logo.png

 

しっかり、大勘違いしていました。

 

  自分はマーモットを幾つか使っているけど、ずっとそれがマムートだと思っていて、読み方は「Marmot」マーモットと読むのだと思っていた。英語ってだけで脳が拒絶反応を起こして、「Marmot」って文字を読まないで記号的にしか見ていないからこんなことが起きちゃうのだ (^^;)

 

 考えてみたら「Marmot」を、どうやったらマムートって読めるんだいってほど、情けない話だよね。いけないよねえ、英単語が出てくるたびに英単語を読むこと自体をスルーしちゃう行動。 

 

 そんな行動で、ありゃりゃだわ(笑)

 

※行こうよ、めんたいパーク

 

     

 

 

 これって

 

 バカ

 

 じゃないのだよ、

 

 

 だって

 

  そう思い込んでいた

 

  だけなんだ。

 

 

 思い込み無知なのもバカって言うのだって感じだね(笑)

 

 

 マーモットの方は比較的求めやすい価格帯もあって手頃な感じだけど、何故かマムートの方はなんとなくハイエンドスペックで価格はちょっと庶民離れしている印象が自分の中に刷り込まれている。

 

 それで、

 

 自分の登山用品をチェックしてみたらパンツやウィンドブレーカーがマーモットでマムート製品は一つもなかった。

  

※ババアもついにチンピラ化する時代?

 

 にしても、もへじの登山用品にマムートの製品が一つもないのはなぜだ?

 

 ひょっとしたらスポーツ関連店でショッピングの相談で、マムートよりもマーモットの方が売り上げ歩合が良いからいつの間にかマーモットを薦められている率が高いのか、なんて穿った思いも湧いちゃった。

  

     

  

 マムートはマンモスシンボルマークになっている。

 

 

 かたやマーモットはマーモットの頭文字Mを山のようにデザインしたMがシンボルマークになっているようです。

 

 で、最近の話としては、2018年10月ごろに、ゴアテックスのカッパの上下をビクトリアで買ったんだけど、選んで選んだ末がマムートだった。上下で5万近くもした (>_<)

 

 登山用品って高いよね。

 

 だから登山で通常履くパンツ(ズボン)なんかは、最近はワークマンで買っている。素材も同じようなもので仕事用だから速乾だし、同じ仕事着だから動きやすく作ってある。ポケットも多くて収納にも便利なんだ。厳しい冬山に行くんじゃなきゃこれで十分だよ。

 

 実際ワークマンのパンツは普段着にしても悪くないよ。

 

※春だよりの筍だよ、読んでみて!

  

     

 

 さあ、それじゃあマムートとマーモットの違いも分かったことだし、それじゃあお洒落にマームトやマーモットを着込んで、素敵な登山ライフを楽しんでください (´▽`)

 

 積丹ブルーという、海の碧さを見に行ってきました!

i-shizukichi.hatenablog.com

 

See you. 

  

訪問したら義務で全部押せ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ テキトーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ 


*1:特に私のように英語だとフリーズしちゃう特定の者を指します。