チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

おいらもクズ太郎?

おいらはパソコンは少し長いけど、パソコンは自分のしたいことをするために使うだけで、ネット検索で必要な情報を得るけどブログなんか閲覧することがなかった。

 

Hatena Blog も一年以上やっているけど、失礼ながら他の方のブログを除いたことがなかった。ブログなんて終わっている世界じゃねえなんて思っていたほどだ。

 

それなのになんでブログをというと、なんにでも書いておくことはできるけど、書いたら書いただけで満足しちゃうだけであとで見ないけど、ネットであればいつでも見たい時に見ることができるから便利かなというわけで。

 

これデジカメで撮影した画像も、その時だけ見て保存しておしまいになっちゃっていつの間にか見返すこともないというのと同じだよね。

 

何かをするけど、したを活用しない。

 

だから旅行先でのデジカメ画像などはHatena Blog にめちゃくちゃたくさんアップしちゃう。Hatena Blogは今のところフリー版でやっているけど今のところ画像アップする容量は間に合っているみたいだ。

 

だからブログは、ネットを利用したいわゆる文書画像の共有フォルダって感じの使い方かな。これブログが一種のクラウドだね。

 

そんなおいらなのだが、2月はパソコンOSのアップデートやハードのアップグレードでパソコン前にべた座りしてしまうことが多くなって・・・べた座りって実際は椅子なんだけどね・・・作業待ちの時の時間って結構あるのでそんな時にHatena Blog を見るようになったんだ。

 

他の方のブログはとても面白いというか、やはり人それぞれで人それぞれなりに面白くて、初めて購読なんてことで他の方のブログを見るようになりました。

 

おいらにとって一番面白いと思っているのはツベルクリンさんのブログです。

www.tuberculin.net

この顔真っ黒けで茶髪なのがよろしじゃございませんか。

 

これキャラで売れると思うので、よそ様のお土産売(宣伝)っている場合じゃないと思うのですよ。※稼ぎましょう。上がりは折半でよろしく (▽⌒*)

 

ツベルクリンさんの口調(文調)はお茶らけている感じだけど、なんの、理路整然と踏みつけ潰し歩いております。この文体が好きです。

 

ほかにも紹介したいなの思いのブログはいくつかあるのですが、おいらのブログで紹介したって紹介する効果もないほどアクセスも知名度のないブログなので、紹介するってこと自体がおこがまし過ぎますでございますのでございますから、そんなことを紹介しても紹介してやる意味がないほどにアクセスがほとんどない状態なので紹介するってこと自体が詮の無いことなのでおますから、詮無いことはせんのがええでしょうからしせん

 

 

ただ、ほかに気になるブログが一つあります。

bolla.hatenablog.com

 

私もいったん落ち着いて、おいらじゃないことを確認しておりますけど、おいらじゃないけどどこかの誰かかもしれないし、ひょっとしたら間接的においらじゃないとも言えなくもないけどそれはあり得ないしおいらはクズというよりゴミと言った方がってなんだけどついでにクズとゴミはどっちが上下なのだろうかなんて思っちゃったりしちゃったりしている今日この頃明日明後日な雰囲気でおます。アセ、アセ。

 

おいらツアーでの観光地や、登山の頂上などで撮影ポイント付近でうろうろしつつデジカメしている人に、つい「シャッター押そうか?」って声をかけることが多いんだ。

  

ツアー旅行でも、添乗員さんになかなかシャッターお願いしますって言えない感じのツアー同行者に対してシャッターボタン押してあげることも多いのだ。ちなみにツベルクリンさんはその添乗員のお仕事をなさっているとかだ。※上がり少しよこせw

 

おいらも観光地や山頂などで誰にでも「シャッターボタン押しましょうか」って声をかけることが多いから、こいつひょっとして俺みたいなやつなのかなと思ったけど、断られた時に粘着癇癪っぽいって奴はまさしくクズの特徴だね。

 

こういうのは粘着癇癪質系でたまにこういうのはいなくない。男でも女でも一番遭遇したくない相手です。

 

でも、めったにこんな粘着質っぽい感じの奴には会わないけど、間違っていつの間にかおいらもそうならないように注意しなきゃいけないなと思うというより、心にこんな例もあると留め置こう。

 

んだが、おいらがシャッターを押すとなると、おいらはとたんに注文の多い料理店になっちゃうんだ。

 

はい、そこで天狗に抱き着いて

 

はい、お二人で顔を見合わせてニッコリして

 

はい、両手を広げて

 

はい、そこに手をついて片足上げて

 

はい、一番いい顔をして

 

なんてこれらの二つ三つでポーズをつけさせてから撮影する。

 

そうすると、相手も何とかこっちの要求に答えようとしてくれるのがかわいいです。

 

えっと、これ女性だけじゃなくて男性にも同じようにやります。

 

でも、ボタンを外してあげようねってのだけは女性のみにささやきます。

 

それでも、おいら天邪鬼なところもあって、いかにも誰かにシャッターを押させよう的な雰囲気ありありの方は、目線を合わせないようにスルーしてます。目線を外しておいら嫌だよッてな雰囲気出していても捕まるときもあるけどねw

 

してやるのは好きだけど、させられるのは嫌なんだなあ。

 

私がシャッターボタンを押した方の中で、今頃このニュースで、ひょっとして小仏城山で、高尾山で、あそこの観光地でシャッターを押してくれた人も、ひょっとしたらこんな人なんじゃなんて思った人がいるかいないかなんて考えてもの無いことなので考えませんけどお、もしちょっとでもそんな風に考えているのならええどうせおいらはクズ太郎ですよ~うって居直っちゃおう。

 

まあ

 

おいらみたいな

 

歩く道徳

 

息をする品行方正

 

が、

 

クズ太郎な わけぇえが ない~つ

 

ああっ があ 笑いたがぁてぇえいる。

※TVドラマ【後妻業】主題歌「冬の花・作詞作曲:宮本浩次」歌詞より一部引用