チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

でっかいどう北海道、風蓮湖・ラムサール条約登録湿地


風蓮湖ラムサール条約登録湿地

 

風蓮湖」、「ふうれんこ」は、その漢字も、発音も美しいなあと思える湖です。

 

風蓮湖ラムサール条約登録湿地で、白鳥の湖としても世界的によく知られているそうです。

 

 風蓮湖(ふうれんこ)は、北海道根室市野付郡別海町にまたがるである。野付風蓮道立自然公園に含まれる。ラムサール条約登録湿地。

 

北海道東部・根室半島の付け根に位置する。面積59.01km2は、日本の湖沼では13番目の面積規模を有する汽水湖としてはサロマ湖能取湖に次いで北海道第3位であるが、周囲96kmは汽水湖としては全道1位である。直接根室湾に面しており、湖面の標高は0m。西岸と南岸は標高 30〜40mの台地,北東岸は砂州からなる

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

 

f:id:i-shizukichi:20190528142342j:plain

風蓮湖と私

自分が風蓮湖を知ったのはもう1年以上前のことになる。

 

とあるスナックで山内惠介の『恋する街角*1』をいつも歌っている客がいる。そのスナックに行くたびに歌っているので、なんだかいつしか自分も真似して『恋する街角』を練習して歌うようになった。

 

自分は誰か一人の歌手の歌を練習すると、あわせてその歌手の歌を数曲練習しちゃうことが多いので、山内惠介の歌をいくつか練習していてその中の一つに『風蓮湖』があった。

 

山内惠介の歌自体が以前(昔?)の歌謡曲みたいにメロディーがはっきりしていて、唱和年代の者として実に歌いやすい楽曲なのです。さらに山内惠介の歌の多くは、昔どこかで聞いたようなメロディー曲調が多く取り入れられていて、どの歌も歌いやすいのも音程音痴な自分としてはありがたい。

 

そんなわけで山内惠介の歌のレパートリーが増えて、今や十数曲が持ち歌になりつつある。その中でもスナックで一番最初に歌うのは『風蓮湖』ではなくて、喉馴らしで歌う歌としては『カラオケ流し*2』なのである。

 

このカラオケ流しも北海道の繁華街を歌った歌であるが、これは山内惠介だけのオリジナル曲ではなくて、どうやら共同曲のようで数人の歌手が歌っているのだが、山内惠介バージョンでこのカラオケ流しを歌い、そして二三番目あたりで喉の調子が出来てきた時に風連湖を歌うのが定番になっていた。(その定番時は今はもう違う)

 

風蓮湖を歌うときにモニターに風蓮湖の映像が流れてくるので、良さそうな場所だなって思って見ていて、いつか風蓮湖へ行ってみたいなあと漠然と思うようになりました。もともと旅行好きなのです。

 

チャンス到来

今年5月頃になって、なぜか北海道旅行と思い立って北海道旅行ツアーを二本予約していた。そのうちの一本が風蓮湖へも訪れるツアーだった。北海道旅行は以前は冬本番にいつも行っていました。その方がツアー料金が少しお得な気がします。

 

季節は2019年6月2日、日曜日。

 

一年以上前から漠然とだけど風蓮湖へ行ってみたいなんて思うようになっていた。そのチャンスがツアー旅行という形でやってきました。

 

釧路空港からツアーバスは44号線を東走して着いたところが道の駅『スワン44ねむろ』です。ここがツアーなどで訪れる一見的な風蓮湖の観光スポットです。

 

風蓮湖

 

道の駅『スワン44ねむろ』

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a9/Roadside_Station_Swan_44_Nemuro_01.jpg/1920px-Roadside_Station_Swan_44_Nemuro_01.jpg

出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』

 

 

道の駅の横に風蓮湖を見下ろせる観光スポットがあります。 

f:id:i-shizukichi:20190611084928j:plain

f:id:i-shizukichi:20190611084347j:plain

f:id:i-shizukichi:20190611084350j:plain

風蓮湖の歌からやってきた実際の風蓮湖ですが、風蓮湖へやってきた湧きあがる思いとは裏腹に、なんだかなあ風蓮湖はここから見下ろすだけなのかなという物足りなさを感じていました。

 

おや!

f:id:i-shizukichi:20190611084437j:plain

風蓮湖側へ身を乗り出して見てみると、何やら桟橋のような突き出しが物が見えます。あそこへ行けるんじゃないの?

 

ありました、風蓮湖へ下りて行けそうな道が・・・

f:id:i-shizukichi:20190611085034j:plain

道の駅『スワン44ねむろ』の裏手に湖に行けそうな道が走っていました。これは行くしかないでしょう。観光時間は短いけど急ぎ行けば間に合うはずです。少し小走り気味に風蓮湖湖畔へ向かいました。

 

f:id:i-shizukichi:20190611085246j:plain

道の駅『スワン44ねむろ』の裏手から下りてきて風蓮湖を前にして道は左手に折れ曲がり、折れ曲がった部分から木道になります。

 

f:id:i-shizukichi:20190611085352j:plain

この先が桟橋みたいに風蓮湖に突き出している場所になります。心が逸ります。

 

f:id:i-shizukichi:20190611085458j:plain

木道から出ている桟橋です。道の駅『スワン44ねむろ』の横にある風蓮湖の看板の奥に見えていた桟橋です。

 

修学旅行で来ていたと思われるジャージを着た女高生二人の先客がいて、その子たちが水面を見てエビがいるって言っていたので覗き込むと、川にいるモエビのような透明なエビがつーつーと泳いでいました。

 

f:id:i-shizukichi:20190611085602j:plain

別の場所では何かの仔魚が群れを成して流れのように動き回っていました。水はきれいに透き通っています。

 

観光時間はあまりないので急ぎ、道の駅『スワン44ねむろ』へ来た方向へ戻ります。

f:id:i-shizukichi:20190611090156j:plain

f:id:i-shizukichi:20190611084459j:plain

風蓮湖の美しい姿に一部だけでも接することが出来て、今回の北海道旅行の目的のほぼ50%は達成したかな的な気分になりました。よかったです (´▽`)

f:id:i-shizukichi:20190611090427j:plain

道の駅へ戻りつつも風蓮湖の撮影をしました。

 

 道の駅『スワン44ねむろ』

さあ、道の駅『スワン44ねむろ』にも入ってみましょう。

f:id:i-shizukichi:20190611085819j:plain

修学旅行の高校生?らしきグループが団体で来ていました。あれ?ひょっとしたら何かのチームで社会人団体かもしれない。

f:id:i-shizukichi:20190611085824j:plain

f:id:i-shizukichi:20190611084507j:plain

立派なというか、はく製がディスプレイされています。

f:id:i-shizukichi:20190611085805j:plain


道の駅では普通サイズのソフトクリームをいただきました。
f:id:i-shizukichi:20190611084504j:plain
急ぎ足で風蓮湖の観察桟橋まで行って来たので、とても良い天気と相まって体が掘ってって来ていたので、冷たいソフトクリームが一層美味しく感じられます。

 

風蓮湖の木道と観察桟橋

多くの方は私と同じようなツアー観光で風蓮湖に訪れるだけだと思います。集合時間に30分以上の時間があればぜひ、風蓮湖の観察桟橋まで行ってみると良いと思います。風蓮湖の観察橋まで行けば、ツアー観光でも風蓮湖に来たなあって感激が出てくると思います。

f:id:i-shizukichi:20190611095854j:plain

Google map の画像をお借りして、道の駅『スワン44ねむろ』から風蓮湖の観察桟橋の道順を期しておきます。道の駅からハートマークの観察桟橋まで、道のりにして約200メートルですからゆっくり歩いても片道5分です。

 

観察桟橋で5~10分居るとすると、往復までに要する時間は15分から20分です。ぜひ観察橋まで行ってみてください。風蓮湖の看板で画像を撮影しただけの旅行とはまた一味違って、より思い出深い旅行になると思います。

 

ちなみに今回47名の旅行参加者のうちで、私を除いては、誰一人も観察桟橋に来た人はいませんでした。

 

f:id:i-shizukichi:20190611090431j:plain

さてさて、こんな画になる風蓮湖を望む風景もこれで最後です。

 

終わりに

今度、またいつか来れる機会があるやなしやかは分かりませんが、風蓮湖の一部に接することが出来て満足でした。

 

次からからスナックで、山内惠介の『風蓮湖』のカラオケを歌うときには、あそこに行って来たんだよって、ちょっぴり鼻高々で、より気分よく歌えるのじゃないかと思います。

 

さらば

 

風蓮湖

 

また来れる僥倖を・・・

 

♪釧路 厚岸 霧多布

♪人もまばらなバスに乗る

♪年月かけて 重ねた愛が・・・ *3

 

  

 

     


 

 

*1:

www.youtube.com

*2:

www.youtube.com

*3:風蓮湖・作詞:鈴木紀代 作曲:水森英夫