へのへのもへじ・改

ツアー旅行と高尾山周辺低山ハイキング(スマホもPC表示推奨)

花の宝庫・入笠山ハイキングの下調べ


2019年6月21日・金曜日に入笠山へ日帰りハイキングに行く予定があります。当日のハイキングに先立って少しリサーチして出かけることにします。

 

まずは2年前に入笠山に行った時の記事がありますので、この季節の入笠山はどんなだったかなで再読してみました。

 

 

f:id:i-shizukichi:20190528142342j:plain

 

 

2年前の6月14日に入笠山に訪問しています。

 

訪問時期としては今回とほぼ同じです。

 

入笠山は長野県諏訪郡にある山ですから、八王子から中央高速で1時間30分から2時間程度走るようでしょうか。前回は車で行きましたが、今回はバスツアーを利用して行きます。

 

この季節の入笠山は花の季節でもあります。その花の中でもアツモリソウを再度見学に行きたいと思いこのツアーを選択しました。

 

当日の予定表

  1. 朝7時2分バス乗車でJR八王子駅へ向かう
  2. 朝7時50分八王子南口ツアーバス乗車
  3. 富士見パノラマリゾート山麓駅でゴンドラ乗車
  4. 山頂駅
  5. 山草公園(アツモリソウが植栽風展示されていると思います)
  6. 入笠山湿原
  7. 観光時間により、入笠山山頂は個人検討項目
  8. 山頂駅
  9. 山麓
  10. アーバス八王子駅南口帰着
  11. 吉牛で夕食予定
  12. スナックでカラオケ
  13. 自宅まで徒歩で帰る予定

 

当日のアイテム

  1. 登山用ザック
  2. トレッキングシューズ
  3. 帽子
  4. 雨具・上下カッパ
  5. ウィンドブレーカー
  6. 一本ストック(ねん挫などの時のための用意)
  7. 水筒など飲み物(山頂駅に売店もある)
  8. 行動食(ハイキング弁当付きだけど何か補助用に)
  9. 濡れたときの着替えやタオルなど
  10. スマホ
  11. デジカメ
  12. 古いスマホGPSログを録ります)

 

入笠すずらん山草公園へ

富士見パノラマリゾートからゴンドラで山頂駅へ入笠すずらん山野草公園

 

ゴンドラ山頂駅を降りればもう目の前は植栽された花畑で、左手にアツモリソウの実験園(屋外)でアツモリソウが見られるはずだ。

http://www.fujimipanorama.com/summer/wp-content/uploads/2017/03/park_map.png

富士見パノラマリゾートより

 

 入笠湿原・入笠山山頂

 山頂駅付近から入笠湿原へアタックできます。軽いハイキングコースですが、さすがに山頂付近は少々坂道で樹木のない泥と岩と石の山みたいな感じになります。山頂も極軽い誰でも登れるハイキングです。

 

 山頂駅から約1時間ぐらいだから往復で2時間。

 

これに植物風景をデジカメする時間を入れると3時間が必要です。すずらん公園で1時間を使ったとして、併せて4時間の観光時間が必要になります。

 

更に昼食時間に休憩時間を入れるとやはり最低でも5時間の観光時間が配分されないと入笠山山頂へのアタックは難しいかなと思います。

 

う~ん、そうだなあ、上高地尾瀬ハイキングでも4時間の自由時間があるから、それからしたら近場だし時間の観光時間があるかもしれない。いずれにしても割り当てのある時間内で富士見パノラマリゾートへ戻らなければならないので、ここは時間配分をあらかじめしておくのが大事だと思う。

  

 入笠山山頂からの景色も結構360度なので楽しみなところです。

終わりに

 当日晴であればぜひ入笠山山頂も速足歩きでアタックしてみたいと思っています。

f:id:i-shizukichi:20190612081323p:plain

当日雨であれば、入笠すずらん公園で植物をデジカメしまくりで時間を費やします。また、少しぐらいの雨であれば入笠湿原へ行き、前回と同様に蕎麦でもいただこうかななんて考えています。