チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

食べログ・簡単で普通に美味しい、きのこうどんを作る!


普通に美味しいきのこうどん

 

まあ、きのこパスタで冷凍したきのこの活用でおます。

 

冷凍庫にちょっと長めに保存しているアラアホー的な冷凍うどんがありまして、そのうどんも使っちゃいたいのです。

 

さて、さて、どんなうどんが出来るでしょうか?

 

『アラアホー的な』なんて書いたら Hatena Blog の多くのアラホォー女性は自分のことかと思って、厄介なことに彼女たちを敵に回したかもしれないけど、しかしこれは「アラアホー的なもへじ」のことですのでご容赦ください。

 

はい、すみません…歳もかなりサバを読んでしまいました。って、今日は鯖の料理ではありませんけど、そんなお裁きでよろしいでござりましょうや?

 

f:id:i-shizukichi:20190528142342j:plain

 

 

きのこうどん

今日は今のところ晴れて雲は多めですが、白い雲の間には気持ちの良い青空も覗いています。そう夏がやってきましたです。早いですねえもう梅雨が明けたのでしょうか。

 

昨晩の雨は、汽車を待つ君の横でぼくは奄美大島の梅雨明けを気にしているきっと梅雨が明けたと思いたいなごり雪ならぬなごり雨だったのでしょうってことにしましょうったらしましょうねでそうしましょう。

 

 

まあ、大した労働も運動もしなくてふざけすぎていても、今、昼が来て、ぼくはお腹が空いた。朝起きたときよりずっと、お腹が空いたってなことできのこうどんを作ることにしたのです。

 

きのこうどんを作るってことはもう冒頭で書いたような気がするけど、三文字タイプするだけで、はれほろはれほろらと先のことなんぞは忘れてしまうお目出度さなのでございますから、この辺でさっさときのこうどんを作りませう。

 

食材
  1. 冷凍ミックスきのこ
  2. ごま油数滴
  3. 冷凍うどん
  4. 生卵
  5. ほうれん草少々七味
  6. ネギがあったら最高にうれしいと思うよ
調味料
  1. 和風だしの素(顆粒)
  2. 醤油
  3. めんつゆの素
  4. 七味
調理道具
  1. 鍋(湯を沸かし冷凍うどんを茹でる)
  2. 小さなフライパン
  3. 菜箸

 

下準備

『冷凍ミックスきのこ』と『冷凍うどん』を用意。

f:id:i-shizukichi:20190615134025j:plain f:id:i-shizukichi:20190616122016j:plain

冷凍ミックスきのこを電子レンジで2分チンする。

  

調理

f:id:i-shizukichi:20190616121953j:plain

鍋のお湯が湧いたら冷凍うどん投入。

f:id:i-shizukichi:20190616122740j:plain

鍋に蓋をして茹でる。

 

フライパンを加熱する。少量の冷凍ミックスきのこを炒めるだけなので小さなフライパンで良い。

f:id:i-shizukichi:20190616121919j:plain

フライパンが温まったらオリーブオイルを入れる。ちなみ自分はオリーブオイルしか使わないけど、サラダ油でもなんでも手近にあるものをお使いください。

 

オイルが温まったら電子レンジでチンした冷凍ミックスきのこを投入。続けて和風だしの素も振り入れる。

f:id:i-shizukichi:20190616121939j:plain

チャカチャカっと1-2分炒めて醤油で薄めに味を調えておく。塩味にしても良い。うどん汁に入れるのだから味は薄目にね。仕上げにごま油数滴で香りづけ。んで、小皿に移しておく。

 

うどんがほぐれたらほぼ茹で上がりなのでめん汁(つゆ)を入れる。好きなめん汁(つゆ)で構わない。

f:id:i-shizukichi:20190616122943j:plain

(つゆ)を自分で作るなら、醤油とみりんと酒と和風だしの素で適当に入れれば十分美味しくなる。ただし味が濃くなり過ぎないように醤油は加減していれる。出来上がってたしてもいいぐらいの味で止めおくのが大事。

 

(つゆ)を投入して温度が上がれば調理は完成。

f:id:i-shizukichi:20190616123228j:plain

 

盛り付け

油炒めのきのこミクスを盛り付ける。

f:id:i-shizukichi:20190616123345j:plain

 

生卵一個を割り入れる。

f:id:i-shizukichi:20190616123434j:plain

へへ、気味が破れちまった (´▽`;)

 

青みに茹でほうれん草。

f:id:i-shizukichi:20190616123526j:plain

生のホウレンソウならうどんを茹でているときに放り込んで火を通しておくと良い。

 

で、ここで小口切りにしたネギがあったら最高なんだけど、ネギがないから梅雨には傘が無いと困るのと同じで、汁にはネギがない代わりに七味をたっぷりかける。

f:id:i-shizukichi:20190616123632j:plain

不味いうどん蕎麦も七味で、どっこらしょと味が引き立つってもんです。さあいただきましょう。

 

終わりに

こうやってちょっと作るだけで原価150円位で出来ちゃう。その上に、駅の側の〇〇蕎麦なんぞより美味しいと思います。

 

これだけではたんぱく質が不足するので庶民の味方の納豆をつけると良いです。

f:id:i-shizukichi:20190616124522j:plain

最近納豆は岩塩と七味で食べるのがマイブームです。id:ecoplace さんに教えてもらった方法です。ネギがないのでその代わりに納豆に七味を使うようになったのですが、今回はオクラも切れていまして (´▽`;;;)

 

納豆パックに入ったままティースプーンでかき混ぜると納豆パックも傷つかないでそのまま食卓で食べれます。パックのままだとちょっと見た目がよろしくないのですが、納豆でぬるぬるした食器を洗うと思えば割り切ってこの方が良いかなと思います。手間じゃなければちゃんと器によそった方がよりおいしく感じられるのは確かでしょう。

 

食事なんて普通で日に三回摂りますから、ブログネタにしようと思ったら結構続けることが出来ますねw