チコちゃんに叱られないブログ

人生は旅なのです😋

今日の雑感、日々思う故に我何処にある?

Top

日々思う故に我何処にある?

 

朝からなんだかおもしろいお話を書きたいなあなんて思っていて、そんな思い付きの下準備をしていたけど、さっぱりまとまらないままに時間のみ過ぎ去ってしまった。

 

朝食も摂らないでパソコンのキーボードを叩いていたけど、ある程度話をまとめてみたりしていたらあっという間に昼近くになった。天気もいいというのに一体何をしているというのだお前はって感じです。

 

奄美大島に関連した話を書きたかったのだけど結局・・・まとまらなかった!

 

f:id:i-shizukichi:20190528142342j:plain

 そんななこんなで時間ばかり経ってしまい昼近くになったので朝食と昼を兼ねたブランチにする。ブランチは市販の焼いて食べるピザにトッピングをして作るピザです。

f:id:i-shizukichi:20190617114802j:plain

ピザを食べながら新聞を見ると何やら事件が起きている。

 

これか、昨晩のスナックで話題になっていた交番での銃強奪事件は。ひどいことに銃を奪われた警官は重体だそうだ。

 

銃を奪われ重体となった警官の方はひどく気の毒である。

 

早く回復して元気になってもらいたいけど、何か所も刺されていては、この事件のトラウマから逃れることも容易ではないことが慮れる。

 

が、どうか乗り越えて欲しいと思う。

 

にしても、だいたい町の警邏ぐらいの交番勤務の警官に銃を持たせるってどうなのよ。確かに警官は危険な任務もあるだろうけど、交番の警邏警官が銃を使う事態ってどれほどの頻度があるってことなんだ。

 

銃なんてのは男ならだれでも憧れがあるし、何か悪いことをやってみたいなあとか自暴自棄になった時に銃を持って暴れてみたいって気持ちは正直なところ、品行方正歩く道徳といわれる私でさえ持っている。

 

でもそんなことは頭の隅にふっとかすめる思いだけで、ほぼ100パーセント実行にすることなんてありえない。でも銃があったら撃つ練習をしてみたり、かっこよく腰にぶら下げて歩いてみたいなあなんて妄想は抱くことはなかったとは言えない。

 

ベトナム旅行のベトコン基地跡見学の際にオプションで銃が撃てるのがあってやってみたけど、あれって面白いものです。

 

5発のうち2発が的に当たったから特に面白かった。

 

ライフルだと思うんだけどとっても軽くて、弾を撃った衝撃もそれほど強くなく、ぽんぽんと甲高い発射音と、軽い衝撃がある程度だ。

 

あの軽さの音と反動で、人が殺せちゃうってのが銃だ。

 

だが、怖いのは銃だけじゃない。

 

家庭にある包丁だって狙い処さえしっかりしていりゃあ人一人ぐらいは簡単にあの世に送り出せる。車に乗って人混みを暴走すれば多くの人を殺傷する可能性がある。つまりなんだって凶器とは紙一重

 

でも何かを凶器と化して人を殺傷する過程に至るには、人としての幾つもある枷を外さなくてはならないので、凡人には幾つもある枷の最初の一つだって外せないし、よしんば外そうと思っても精神異常でも起こすほど思いつめるか何かしなければ枷を外すことはできやしない。

 

だから、多くの場合人は信用していいものだと思うのだ。

 

人としての例外をあげつらっていては切りがない。

 

交番の警邏警官に銃を持たせるってことは、その例外の枷を外せる人間に狙われる危険性が常にあるってことの方が問題なのだ。

 

銃がなければ交番で銃を奪う事件はそもそも発生しないだろう。

 

警官になるってこと自体が、地方公務員になれて、しかも公で銃を持てるってことで警察官志望する若者も多いのだ。いや、ほとんどそんなところが警察官になる動機じゃないのかな。実際のところどれほどの割合の警察官が、どれほどの正義感を持ってその職業についているのかも少なからずの疑問でもある。

 

だから警察官になって交番勤務の警邏みたいな大変な仕事でも、腰に銃をぶら下げられるって虎の褌的な威を借りる誇りでやっているってもんじゃないのかとも思える。

 

でもどう考えても、やっぱり街交番の警邏警官に銃は必要ないよ。

 

警邏警官が腰に銃を下げてなくても服装からも警察官としての圧迫感は充分にある。

 

適材適所で仕事に応じて銃を持たせればいいし、交番で銃が必要な場合には厳重管理の保管庫から取り出して装着するようにすればいいだけのことだ。

 

街のおまわりさんの普段には銃は不要って思うよ。こんな不幸な事件をなくすためにもだ。

 

にしても、ブランチでいただくピザは美味しいなあ。

 

今日はホットミルクも付けたよ。

 

でも、ピザにはやっぱりブラックコーヒー薄目でがぶがぶのみながら、ピザに齧りつきたいもんだ。

 

 

今朝は、朝いちから嬉しいことがあった。

www.naoki-nishigaki-dokuritsu.com

篤い、厚い、熱いぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおの、やっぱり暑苦しいほど暑苦しい『ナオキ・ニシガキ』さんに言及されたことなのだ。

 

 

う・れ・し・い!

 

 

『ナオキ・ニシガキ』さん自体の生存確認は容易ではないので、生存確認情報*1で観察に訪れるのだが、その暑苦しさにやっぱりずっと隠れたままでいてって言いたくなるなんて…そんなことは私は言ってはいないのになぜあなたはそう思うのデスかって寵愛に背いた我ら怠惰をお許しくださいデスなので愛に愛に愛にいいい報いねばならないのデスからあなたはナオキ・ニシガキの寵愛を受けながら愛し愛を愛が愛してますのにデスからワタシがワタシを片時も忘れていないいないいないいないバアなのにデスのに魔女教大司祭であるこのペテルギウス・ロマネコンティからすれば、も・へ・じ・あなたあなたあなたあなたあなた・あ・な・た 怠惰 デスねえ・・・by はてな村竹中直人 ←好きじゃないんだけどw

 

あれ、何か悪寒がしたぞ・・・

 

まあ、いいや(いいのかよ?)

 

そんなわけで『ナオキ・ニシガキ』殿には座布団十枚お贈り申し上げる。

 

ってなわけで、ヒビ思う故に割れって、ど頭にヒビ入って割れているから、そこバンドエイド貼っとけよ。

 

ですから、届いた【ゆうパック・着払】の伝票を保存するために粘着部分を貼り合わせて、棚の上の保存籠へひょいと放り込んだら見事な着地なり。

f:id:i-shizukichi:20190617123448j:plain

10・10・10・10・10の50っ点、満点です。

 

今日は一日良いことがあるぞ。

 

そうだ、高尾山に登ろう・・・

 

 

     


 

*1:購読ブログの新着記事あり表示。