チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

ブロガーで綴る【 Hatena Blogger 銀河鉄道の夜(仮タイトル)】への叩き台


ブロガー連携創作物語で銀河鉄道の夜みたいなものを構想中です。それぞれのブロガーが一話完結で車中や停まった駅での物語を紡いで、ブロガー同士が積み重ねていく感じです。

 

誰でも参加OKで、誰を召喚しても構わない式です。

 

多重参加も当然ありです。一話完結でも複数話でも構いません。上手に他の方に連携させていけるなら自分で完結しなくても可とします。

 

取り敢えず機関手と車掌係がいつも列車に乗っていて、車掌係は女性で物語の案内人的な役割で、機関手は当然列車を走らせている係ですが、時々登場してくる役回りみたいな感じですかね。

 

アメリッシュさんがぼくのことを『きちんとしたてっちゃんです』と言ったので、それならばてっちゃんらしくして、ファンタジアな銀河鉄道の夜なんてブロガー連携の物語でも紡げないかなって思いました。

 

題名は銀河鉄道ですが、銀河鉄道999のような感じのエピソード形式で物語を作っていくので、宮沢賢治さんにはこだわらなくて良いと思います。推理小説もホラーもラブコメも、ファンタジーやSFでもなんでもジャンルはかまわないと思います。

 

それぞれの物語を物語に参加してなくてもブロガーの方が一つの記事の中に収録するなんてのも当然ありです。どうでしょうか、賛同してもらえるでしょうか?

 

はてなスターとブコメの効用といろいろ思うところの個人的な個人的過ぎる雑感でも読んで☆くてブログする

 

この計画を、少し動かしてみようと思いますの、で簡単な舞台設定をしてみたいと思います。舞台設定についてご提言やアドバイスを大歓迎します。

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

機関手 =行入(行入=ゆきいり・男性または男性的で年齢不詳)

車掌=桔梗(桔梗=ききょう・女性で年齢は自由)

主人公=竜二(竜二=りゅうじ・男性で年齢は自由)

その他=任意の登場人物とさらにはブロガー様の召喚も自由です。

 

 

◇◇◇◇◇

 ホームにて

YouTube動画にはコピーがありますが、出来れば中島みゆきさんのオリジナルを聴いて欲しいです。比較的オリジナルっぽい歌唱

 

 

ふるさとへ 向かう最終に
乗れる人は 急ぎなさいと
やさしい やさしい声の 駅長が
街なかに 叫ぶ


振り向けば 空色の汽車は
いま ドアが閉まりかけて
灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う
走りだせば 間に合うだろう
かざり荷物を ふり捨てて
街に 街に挨拶を
振り向けば ドアは閉まる


振り向けば 空色の汽車は
いま ドアが閉まりかけて
灯りともる 窓の中では 帰りびとが笑う
ふるさとは 走り続けた ホームの果て
叩き続けた 窓ガラスの果て
そして 手のひらに残るのは
白い煙と乗車券
涙の数 ため息の数
溜ってゆく空色のキップ
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

たそがれには 彷徨う街に
心は今夜も ホームにたたずんでいる
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

 

JASRAC管理楽曲

作品コード077-4355-6 作詞・作曲:中島 みゆき 

 

あなたの故郷はもうありません。

 

あなたの求める故郷へは、空色の汽車で冒険の旅に出て幾つかの冒険を乗り越えた先に、あなたの求める故郷へ行ける空間に出合えるかもしれません。

 

あなたの手の、空色のキップで、【 Hatena Blogger 銀河鉄道の夜】の旅に出かけることが出来ます。あなたはホームから今旅立つことが出来るのです。中島みゆきの「ホームにて」のように乗り遅れていません。ちゃんと旅立てますよ。

 

あなたの空想の世界の中へ【 Hatena Blogger 銀河鉄道の夜】で、旅してみませんか。

 

 

メロディ 

 

 

あんなにも 好きだった
君がいた この街に
今もまだ 大好きな
あの歌は 聞こえてるよ

いつも 優しくて
少し 寂しくて

あの頃は 何もなくて
それだって 楽しくやったよ
メロディー 泣きながら
僕たちは 幸せを 見つめてたよ

 

懐かしい この店の
隅っこに 置いてある
寄せ書きの 端の方
君と書いた ピースマーク

みんな 集まって
泣いて 歌ってたね

あの頃は なにもなくて
それだって 楽しくやったよ
メロディー いつの間に
大切な 物 無くした

 

あの頃は なにもなくて
それだって 楽しくやったよ
メロディー 泣きながら
遠い空 流されても

君のこと 忘れないよ
いつだって 楽しくやったよ
メロディー 泣かないで
あの歌は 心から 聞こえてるよ

 

JASRAC管理楽曲

作品コード041-5975-6 作詞・作曲:玉置 浩二

 

さあ、【 Hatena Blogger 銀河鉄道の夜】で、あんなに好きだったメロディーを探す冒険の旅に出てみましょう。

 

【 Hatena Blogger 銀河鉄道の夜】は、はてなブログで行っている一種のお題ともいえるものですが、それらをストーリ立てて一本の流れにして皆さまで創作と物語を共有して楽しむためのものとしたいです。

 

今回は中島みゆきさんの「ホームにて」と玉置浩二さんの「メロディー」を取り上げましたが、異世界を旅するのでスターオーズの世界観でも、ゲームの世界観でも、ファンタジーの世界観、オカルトチックな世界観を一話一話で繋いでみませんか。

 

登場人物の行入、桔梗、竜二を無理に登場させる必要はありませんし。【 Hatena Blogger 銀河鉄道の夜】とあっても夜だけの物語の必要もありません。次に話をづづけるためには、なるべく三人の登場人物を最後には一人でも絡めていただけると良いかなと思います。

 

例えば、「乗車口で車掌の桔梗さんと目が合った。ぼくはなんとなく照れ臭かったよ」なんてしていただけたら、列車はまたどこかの目的地(現実空間でも異空間でもOK)に向かったことが分かると思います。

 

タイトル的には次のようなフォーマットにしたいと思います。

 

第1話・〇〇〇〇〇〇〇〇|Hatena Blogger 銀河鉄道の夜

 

左側の〇〇〇〇〇〇〇〇がその物語のタイトルです。副題になり任意にお題をつけてください。右側は連携空想小説の主題です。「|」はパソコンでは「Shift」+「¥」で出ます。スマホなどは機種に従うか、「|Hatena Blogger 銀河鉄道の夜」をコピペしてお使いください。

 

主題タイトルをコピペしたときは、はてなブログの方は編集記号の【A】でリセットにすれば元のフォント形式を解除できます。

 

おっ、地震だ、緩いけど嫌な横揺れ、長い!

 

以上全て叩き台の提案です。タイトルなども変更可能ですので皆様のアイディア提供よろしくお願い致します。

 

とくに【奄美大島刃傷殺人事件簿】に参加していただいた皆様は、【 Hatena Blogger 銀河鉄道の夜】実行委員会に勝手に任命させていただきますので、ご意見よろしくお願いします。主人公三名の名前の変更もOKです。

 

知らん顔して、寂しい思いさせないでね (´▽`;;;) 

 

参考:宮沢賢治・銀河鉄道の夜

 

はてなスターを極力使わないことにしました。けど、購読ブログへは訪問させていただいて拝読させています。記事に参加できそうなときはコメントかブクマコメントさせていただきます。  

 


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain