へのへのもへじ

ブリーチ金髪、心は十八歳、頭は痴呆じじいは漫筆ブログ家アーティストです。(スマホもPC表示推奨)

貴様らア~全部この「打首獄門同好会」が…晒し首も入れて欲しかったなあ


打首獄門同好会

2019年10月16日 

台風19号が大きな災禍を残して過ぎ去っていった。

 

河川の氾濫で水害被害を引き起こされ被害をこう持っている方には同情を禁じ得ないし、そのうえで大変失礼であるが幸い私の住む地域では被害は最小限に留まったようです。 

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

我が家の被害は被害というものは発生していないが、屋上とベランダの植物退避で、元の栽培状態に復元するのに少し時間がかかった程度です。画像は屋上例です。

棚から風の抵抗が低い床に植物を下ろした。

台風19号一過で元の状態に復帰させた。

他には台風が来るという土曜日にほおずきれいこさんがご飯を一升炊いたというので、独り者のぼくは二合のお米を炊いておにぎりにして備えた。

f:id:i-shizukichi:20191015102857p:plain

赤く染まっているのはピンクヒマラヤ岩塩の色です。塩だけの握らずおにぎりです。

 

まだこのおにぎりが冷蔵庫に残っているので、今朝はこのおにぎりのラップを外しシュレッダーチーズを入れて電子レンジで2分チンして食べてみた。それとスープ&フォーというお湯を注ぐだけスープで朝食にした。

 

おにぎりにチーズはとっても合うね、おいしいよ。余ったおにぎりがあったらやってみてごらん。スライスチーズ一枚をおにぎりの片側に被せてラップで巻いて電子レンジで1-2分チンするだけ。ちょっと味の濃い目スープと一緒にどうぞ。チーズおにぎりだけなら醤油を落としても美味しくいけると思う。

 

さてそんなんでブログの新着記事を読んでいたらごぶりんさんの記事がトップに来ていたので早速拝見する。

 

gobrintan.hatenablog.com

 

面白い友達がいるんだなあって感じだ。その友達とライブに行くのに友達がチケットを忘れたって話なんだけど、そのライブがなんと「打首獄門同好会」というスリーピースバンドなんだとか!

 

打首獄門同好会は結成から15年も経つ中堅バンドらしい。

 

whiki-によると、首相官邸訪問もして阿部首相との記念写真も掲載されていた。おお、凄いじゃねえか!

 

凄いのは安倍首相とじゃなくて、首相官邸訪問が、だけどな(笑)

 

ネットで「打首獄門同好会」を検索したら「なつのうた」がヒットしたので聴いてみた。

www.youtube.com

 

出だしがずいぶん可愛いので聴いちゃった。

 

ちょっとうるさいところもあるけど可愛いよ。聴いていて自動で次の曲が再生されたのがリズムテンポが良い「日本のコメは世界一」だ。いずれもMVで一曲分全部聴くことが出来る。

 

 

 

 www.youtube.com

 

どれも面白い。

 

リズムもビートもパーカッションもいい…ごめん、音楽についてはこの程度の表現力しかない。いや、文字についても大した表現力はないので同じようなもんだけど、打ち首獄門島面白系ロックといっていいのかな。動画も楽しめます。それに日常をこれほど淡々とロックで謳い上げるバンドって、愛だの恋だのきれいごと純愛ごっこ物語ばかりよりもはるかに日常じゃないかい。

 

人間なんてもっともらしいヒューマンな底深的底浅よりも、日常の底浅な中にこそ底深いところがあるって、人間だもんなあって気がする。

 

「日本のコメは世界一」ミュージックビデオとしてもよくできているよ。ただ日本のコメは世界一だけどそれは日本で世界一なんであて、世界で日本のコメが美味しいって評価を受けてもやはりそれは日本のコメとして世界一なだけです。

 

どこの国であったって人は生まれた国が愛おしいのは当然なのです。私は山野草を栽培が長かったので、日本の山野草のわびさび的な風情がとても好きで、異国の植物は風情がなく日本の山野草ならではのものだなあってずっと思ってきました。

 

ある日突然に、じゃあ砂漠で生まれた人は私と同じような日本の山野草に対する同じ気持ちを持つのかというと、そうじゃないんじゃないかってその時ふと思ったのです。

 

生まれたときから目にしている植物。

 

それがサボテンだったとしたら、いつしか都会の自然の少ない中で働くようになったとしても、ある時小さい頃から目にしていたサボテンを見て懐かしい郷愁と風情を思い浮かべることに、何ら変わりはないだろうって思いついたのです。

 

食べ物だって同じことだと思います。

 

島国日本は、他国を思いやることが出来にくい国です。

 

ですが、この国の中にさえ県ごとに特徴ある食べ物や風習などに違いがあって、その土地その土地の感性によって育まれたものがあります。その育まれた感性の世界版が、世界の国々にそれぞれにあることも思い至って欲しいなあって思います。

 

だから「日本のコメは世界一」はそれでOKでも、知見は狭いので例えばですがタイの人にとってはタイ米や香りあるお米が一番だと思っているのと同じことなんだってことなのです。

 

日本のお米は日本料理に合うというか、お米も料理も風土の中で二人三脚で相進化してきたってことなんです。

 

人もそう、人それぞれ顔も違えば考えも違うけど、それでも人は人に集約される。そして一人一人じゃ知見は狭いけど、ブログででも人の知見に触れられて、新たな知見で知らない世界を魅せてくれるってことに感激しちゃいます。

 

サンキュー、ブログ!

 

 

◇◇◇◇◇ 

 


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain 


CM

  1. 旅行なら楽天トラベル  
  2. 新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場
  3. 楽天トラベル