へのへのもへじ

ブリーチ金髪、心は十八歳、頭は痴呆じじいは漫筆ブログ家アーティストです。(スマホもPC表示推奨)

素敵な記事に出合うと触発されて記事を書いちゃうけどそれを他人の褌でとも言うのか言わないのか?


ダメラボさんの身の回りで起きた驚異出来事3つ

2019年10月22日 

 

今回のダメラボさんの記事は前編後編に別れています。

 

ダメラボさんの記事は話術というのか文章運びがとても良いので、ついつい読まされてしまいます。

 

読まされたという割には、必ずどの記事も面白くて満足すること請け合いです。

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

今回はそんなダメラボさんの記事で自分も思い出したことがあるので、ダメラボさんの[ぶコメ]では書き切れないし、コメントでは長くなって失礼かなと思い自分の記事とすることになりました。 

 

f:id:i-shizukichi:20191022143937j:plain

 

前編は【身の回りで起きた驚きの出来事ベスト3を紹介:前編】にあります。こっちらも当然に面白いので是非一読ください。

 

続編は、2番目の記事がかなり衝撃というか異常な現象になっています。

www.imbroke-s.com

 

実は[コメント]にHTMLが使えるので、以下の内容で[コメント]しようと思っていたのです。

 

そして自分の記事のコメント欄でテストして試したらきれいに表示できて満足したのですが、コメントとして長すぎるだろうと思って自粛し今この記事にペーストして仕上げています。

 

なので、以下はダメラボさんのコメント欄にコメントしようとしたままの文章です。

 

 

◇◇◇◇◇ 

 

ブコメでは書き足りないので、こちらで失礼します。 今回の2の事故の件は衝撃な風景だね。

 

それで思い出したことがあります。

 

ママチャリで遊んでいた頃に、都県道516号線にも度々行っていました。

 

都県道516号線は旧甲州街道の一部で、都民にとって手軽に小仏峠から景信山や、高尾山や陣馬山にアタックできる通路です。そして516線のこの道路には、そこかしこに各所に向かう登山口があるのです。

 

普通は高尾駅からバスが出ているのでバスで小仏バス停まで向かう方がほとんどです。バス乗車で20分以上の所要時間ですから、歩くと1時間以上はかかります。

 

地図を入れてみました。

小仏方面に向かう道路が都県道516号線で、中央本線と交差しているところがガード下です。

 

516号線は道路幅が狭くて、車のすれ違いの難しい道路です。

 

ここを路線バスも走ります。

 

地図上の距離測定マーカーは右に折れていますが、そちらは最終は林道で行き止まりです。ですから車が入るとしては登山者が車で来た場合ぐらいです。こちらからは狐塚峠や景信山に行けます。

 

都県道516号線は細い道ですし、中央線と交差する箇所でクランクカーブしています。そしてここは中央本線のガード下になっています。

 

そもそもガード下では車のスレ違いは無理なので、前後に待機場所的に道幅を広くとってあります。

 

わたしはまだそのころは登山はほとんどやっていなくて、ママチャリでのんびりサイクリングをしていた頃のことだからもう20年以上前のことです。

 

私が小仏峠の帰路で中央本線のガード下を潜り抜けたとたんに、小仏方面に向かって猛スピードでやって来たトラックがガード下のクランクに突入しました。

 

ここがガード下のポイントです。画像奥方向が小仏峠登山口方面です。私が小仏峠方面から下りてきてこのガード下を抜けた時の事です。画像で道路左は南浅川です。

 

それが「ああっ!」と振り向くほどの猛スピードのすれ違いざまで、本能的にカーブは曲がり切れないと想像できた。だからその後を想像してチャリを思わず停めました。

 

途端に

 

がっしゃ~ん!

 

と大きな音

 

これはというような大きな音がしたのですけど、道は下り坂なのでわたしはブレーキの手を緩め、その音は聞かなかったことにしてそのまま帰ってきました。

 

〇〇リでもやっているかしなければ、ここに来るまでも大きなカーブが二つもあるので、あんなスピードを通常では出すはずがないと本能的に感じ取りました。関わりらない方がいいだろうと。薄情だけど…

 

なんにしても異常なトラックだったので、関知したくなかったと本能が悟ったんだと思います。

 

その頃は私はまだ携帯電話も持っていなかったから、警察・消防に一方を入れるなんてことも出来ませんでした。

 

それでも、ときどきこのことを思い出すことがあります。

 

近くに人家もあるので誰かが救急電話したと思うけど、自分がまきこまれる可能性もあったので、係わらなくて良かったと今でも思っています。

 

その前にトラックに引っ掛けられなくて幸いでした。  

 

 

◇◇◇◇◇ 

 

と、以上の記事をダメラボさんの記事にコメントしようとしたのです。

 

その時は現場を見にも行っていませんので敵前逃亡のようなものですが、それにしてもダメラボさんが遭遇した2番目の事件は非日常過ぎる出来事がその後発生する異様さです。

 

あれって事故ダメージで、脳内ドーパミン活性が強く働いて、現実非認識作用でも起きたとしか思えませんね。車で衝突したときはまるでスローモーションのようにぶつかるまでの時間が伸びるって言いますから、ダメージを押さえるために脳から何らかの覚醒的物質が放出されている可能性があります。

 

異様といえばダメラボさんが記事の中に用いる画像も、マッチしているんだかマッチしていないんだかの異様さを放っているのは、画像までがそのように仕掛けられていて画像によるサブリミナル効果が起きているのかもしれない。

 

f:id:i-shizukichi:20191022143909j:plain

 

ダメラボさんに触発され、受容体が放り出したドーパミンを取り込んで真似っこ記事を作っちゃいましたけど、画像入りで、もしこんなに長い[コメント]をされたとしたら、あなたはどう思うかを[ぶコメ]に書いていただけたら、それはとっても嬉しいなあと思います。

 

画像は猫好きちゃん多そうなので、適当に猫画像(野良を自分で撮影)を入れておきます。アンマッチングな効果狙いですw

 

この画像は廃墟ガール廃ログのヒヤパさん向け。

f:id:i-shizukichi:20191022144108j:plain

冬の撮影でしたが、春から秋までは緑で覆われ生命力に溢れて?います。

 

ああ、ヒヤパさん、見つかりましたよ(^^)

f:id:i-shizukichi:20191022195906j:plain

 春から秋半ばぐらいまでの様子です。生い茂れています。

 

 

◇◇◇◇◇ 

 


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain 


CM

  1. 旅行なら楽天トラベル  
  2. 新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場
  3. 楽天トラベル