チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

OPPテープの透明タイプが百均にない😎


OPPテープ

2020年6月21日 

新型コロナウイルスの流行が始まり出してきたけど、まだ大丈夫だろうと、2月下旬ツアー旅行により北陸方面に旅行に行ってきた。

 

旅行は単独旅行よりも全てセットされたツアー旅行が何も考えなくて手軽で良いので、静吉の旅行といえば全てがツアー旅行である。女房がいた頃は、女房が旅行日程などを組むのは好きなので女房に任せておけばそれでよかった。

 

女房と別れてからは自分でツアー日程を組むということに時間を振り分けることができないので、簡単に旅行に行けるツアー旅行を選んでしまう。

 

自分で旅行日程を組み立てることはできないのは、旅行には行きたいのだけどどこどこに行きたいという明確な目的がないからなのだ。明確な目的がない旅行を考えるのは難しい。だから勢いツアー旅行で、これなら良いだろうとツアー旅行に決めてしまうのだ。


そんな感じでその時のツアー旅行は北陸は金沢を中心とした旅行であった。 

f:id:i-shizukichi:20200620225703j:plain

三日間のツアー旅行で ツアー客はほとんど満席でした。それでも二三名のキャンセル客が出たそうです。このキャンセルは多分に新型コロナウイルスの影響で出たものです。

 

そして三日間の北陸旅行が終わって帰る日のことでした。 

f:id:i-shizukichi:20200621012050j:plain

観光バスが能登空港に向かう途中で、添乗員さんが新型コロナウイルスに負けないでツアー旅行に参加してくださったことにお礼を言っていました。そして付け加えたのは、添乗員さんが受け持つ明日からのツアー旅行のことでした。

添乗員さんは旅行会社の社員のかたで、一般に多く見られる派遣社員の添乗員さんではなかったのです。 それでその添乗員さんはこのツアーは大変に人気のツアーで、明日は二本観光バスが出る予定だったのですけれど、ほとんどがキャンセルになってしまいました。というようなことを話してくださいました。

なぜに大量のキャンセルの出たかは言うまでもありません。

新型コロナウイルスの影響です。

私たちのバスツアーでさえ全員のかたがマスクをしての観光でした。

静吉も実際に今回のツアーには参加しようか、それともキャンセルにしようかとかなり迷いました。結果的にはええいままよとばかりに。くそ度胸をつけて参加して来たのです。

2台の観光バスのツアーがほとんどキャンセルになってしまうなんて、観光旅行としてはかなり激しい事態だと思います。

このことから静吉は新型コロナウイルスに対して、3月上旬から早々に自主自粛とすることを決意しました。

それでも多少はまだ夜散歩などでスナックなどに寄ったりもしていました。

けれど中旬に入って、これは本当にやばそうなウイルスだなーとの思いをだんだん強くし、3月中旬頃からはほとんど外出もすることがなくなりました。

外出をするのは必要な食料品を買いに出るときだけです。

新型コロナウイルスにはマスクをして呼気飛沫を押さえ、お互いのコロナウイルス罹患に対処するという目的があるので、当然にマスクは市中からあっという間に姿を消してしまいました。マスクが不足するというのは1月に入った時に思っていたので、自分の必要な数量のマスクを購入しておきました。

 

世の中が異常な状態にあるとき各種様々な買い占めも行われ、トイレットペーパーやティッシュ、果ては食料品に至るまで色々なものが買い占められてスーパーなどの棚から商品が一部なくなっているものも出始めました。

買い占めという言いかたをしましたが誰もこれは買い占めているのではなくて、足りなくなり手に入らなくなると困るからと余分に買い置きをするための行動なのです。SNSでも話題になるのでスーパーの棚が空になった画像などを投稿して、それがますます人の心理不安を煽るような結果になっていたと思います。

SNS での情報提供は多くの場合に、良きにつけ悪しきにつけその現象を増長気味にさせる効果があると思います。

そんなことから約2ヶ月近く特定の品物が手に入らない状態も続きました。

そんな異常な状態が常態となれば当たり前のことなので段々とその環境に慣れてきます。

そして後日談になりますが、6月も上旬に入るとあれほど手に入らなかったマスクも店頭に並んでくるようになりました。

3月からは春山低山ハイキングにも積極的に行きたいなと思っていたところなのですが、低山ハイキングさえも行かずに自主自宅を5月上旬まで続けました。

静吉は外出しなくても家の中でもすることは沢山あるのです。特にパソコンは嫌いではありませんので、パソコンで色々なことをして時を過ごすこともできます。

そんなふうにして6月上旬までは過ごしました。

その間に有名な芸能人などのかたが、新型コロナウイルスで亡くなったという報道などもありました。新型コロナウイルスは高齢者にとっては死を招くウイルスなのだという認識をしておりました。

しかしながら5月の上旬になると自主自粛も完全に飽きてしまいました。非常事態の中の非常時が日常になればそれはもう非常事態ではありません。

 

人というものは異常も異常が常態であれば、異常を異常と認識することができなくなります。戦時下にあっては頭で想像した戦争状態が異常であるとはわかっていてもやがてその異常に慣れてしまい異常の中での生活を楽しむようになってしまうものです。それが人間という動物です。

もちろんそんな以上に耐えられないデリケートなかたも多くいらっしゃると思います。ですが人は生き残るためには異常が常態であれば 異常に対して異常を異常と感じなくなってしまうものです。

静吉も例外なく後者の人間で、異常の中を異常と思う感覚がだんだんと麻痺してしまったようです。

そして季節は春なので植物の植え替えなどの作業もあります。

なので外出をしなくてもしたいことがたくさんある選択肢の中から、好きなことをすれば良いので自主自粛も全く苦ではありませんでした。

 

流石に三ヶ月も経つと自主自粛に飽きてしまった静吉は、低山登山ハイキングも再開するようになりました。さらには外食にもたまに行くようになりました。

そんな折に100均ショップに行ったところ、OPPテープの透明タイプが売り切れて店にありませんでした。いつもはたくさん並んでいる商品です。

新型コロナウイルスの影響下で 100均ショップは混んでいるとは聞いていました。新型コロナウイルスで混んでいる場所はスーパーと100均ショップそれと開店前のドラッグストアです。開店前のドラッグストアはマスクを買い求める人たちの行列ができるのです。

マスクだけは1月初頭に必要量を買ってあるので新型コロナウイルス騒ぎで、マスクの購入に動く必要は全くありませんでした。そのことはとても助かっています。

新型コロナウイルス騒ぎで100均ショップ で何か買うと言う必要はなかったので、100円ショップにも6月上旬までは行ったことがありませんでした。

そして最近になってOPPテープを買う必要が出てきたので100均ショップに行きました。OPPテープは、私は園芸が趣味なので増えた植物をオークションなどで処分をすることがあります。その時の荷造りにOPPテープを使います。

そのOPPテープを買い求めに100均ショップに寄ったのです。

そうしたところOPPテープの棚に商品が少なかったのです。透明タイプが一本もなくカラータイプがわずかに何本かある程度でした。仕方がないのでそのカラータイプを2本ばかり買い求めて帰ってきました。

今回たまたまOPPテープの透明タイプがなかっただけかもしれませんが、ひょっとしたらこんなものも新型コロナウイルスの影響があったのかなぁと思いました。

その影響とは単純に買い占め買い置きで店の商品が少なくなった。 あるいは新型コロナウイルス騒ぎで世界からの商品の輸入が滞っている可能性もあるのかなと考えています。OPPテープというちょっとした小さなことですが、こんなことからも新型コロナウイルスの影響だったのかなんて考えています。

 

OPPテープ一つからでも、新型コロナウイルス以降の世界が変わっていく可能性があることを実感せざるを得ませんでした。OPPテープはたまたまの例として出しただけで、 OPPテープはただの品切れ状態で入荷を待っているだけなのかもしれません。

 

日本はとりあえず新型コロナウイルスパンデミック的なことを回避できたのではないかと思っています。しかし今後の第二波第三波も考えなくてはいけません。


もう少し経って、100均ショップに、OPPテープの透明タイプがまたたくさん入荷されていたらいいなと思います。

 

それにしても100均って本当にワクワクするね。 

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon:Prime Student

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック