チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

はてなブログさんのインターフェイスが色々と変化している😎


はてなブログの最新

2020年6月26日 

 序

こんにちは 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉です 。

 

はてなブログですが、最近インターフェースが変わってきているので、ちょっとびっくりしております。

最初に気がついたのは記事の編集でよく目にふれる右ペインの項目でした。

 

例えば編集オプション(歯車アイコンのところ)では、アイキャッチ画像が一番上に表示されるようになりました。

前は投稿日時が上の方にあったと思います。

 

投稿時間を設定しようとして表示される時間表がなかなか一定に止まらず、このことで苦労する感じでしたが、その不具合とも言えないかもしれませんけど投稿時間の設定が厄介だったのが、簡単に登校時間の設定ができるようになりました。

f:id:i-shizukichi:20200621012050j:plain

はてなブログの編集画面の時に変更されたインターフェイスにちょっと驚いたのですけれど、意外とアイキャッチ画像の変更をするのを忘れてしまうことが多いので、これは便利ではないかなと思うようになりました。

 

今時のブログは無料素材のイラストや、自分で撮影した画像など色々と取り入れて記事を作ることが多くなってきています。

 

そういった際にブログを全体を示すアイキャッチ画像を使用するか、記事の中で使用している画像を使用するか、それを考えるチャンスを与えられたと思えばこの変更はとても受け入れやすいものだと思います。

 

アイキャッチ画像を適切に変更しないとブログ全体のアイキャッチ画像となってしまい、記事更新しましたとツイートしても、同じ画像ばかりが出ていたらその記事を読むに行こうという気が失せちゃうこともあるかもしれません。

 

それに人気の いらすとや さんのアイコンがアイキャッチ画像に使われていると、とっても可愛くてなんとなくエロティシズムを感じるイラストなんですけれど、 いらすとやさんのイラストは多くのブログで使用されているので、アイキャッチ画像にしたらどれも同じブログのように思えてアクセスしたいとは個人的には思わなくなります。  

 

イラストや画像の多用は文字数が少なくても、なんとなく体裁が整えられてしまうのでとてもありがたいアイテムではあります。

自分も記事を書くのが面倒な時は、画像ばかり貼り付けて記事を仕上げてしまうことも多いです。

それに観光や登山などでは、特に画像に頼らざるを得ない面もあります。

 

アイキャッチ画像はブログにとって重要なポイント

ブログにとってアイキャッチ画像は SNS で記事の宣伝をする時にとても重要なアクセスポイントとなりますので、アイキャッチ画像に対して、静吉ももう少し真剣に取り組んでみたいと思います。

 

アイキャッチ画像ブログにとって重要なチャームポイントであることは間違いないので、はてなブログさんの編集オプションでアイキャッチ画像が上の段に出てきたのはアイキャッチへの関心を寄せるために、とても良い変更点ではなかったかと思います。

 

ブログ全体で使われるアイキャッチ画像に関して、静吉も何か専用のアイキャッチ画像を用意したいと思います。

ブラウズ全体で使われるアイキャッチ画像とは、アイキャッチ画像を指定しない時にその画像が使用される仕組みになってるのです。

 

最初はめんどくさいなと思ったのですけれど、少し使い慣れるてくくると、はてなブログさんの最近のインターフェースの変更は、良かったのではないかなと思えるようになりました。

 

なお文字列を選択し太字にしたときに、その後すぐに編集作業に入れない感じでタイムラグが発生するのはバグなのじゃないのかなと思います。

 

とりあえずこの記事を公開したときには、タイムラグ的バグは解消されていて、瞬時に文章作成に入れるようになりましたのでストレスフリーになっていました。

 

急 

そしてはてなブログさんのインターフェースの変更点のもう一つに気がついたのは、2020年6月17日のことでした。

 

投稿した記事の編集をして再投稿したのですけれど、その時に表示されたページに SNS などに投稿した記事を紹介しやすいような仕組みが用意されていました。

 

その仕組みとははてなブロガーさんならすでにお分かりと思います。

そうですこの画面です。  

f:id:i-shizukichi:20200618085742j:plain

つまりせっかくブログ記事を書いているのだから、自分の記事を適切に宣伝しろよということなのでしょうね。

 

SNSを利用しているのに、自分のブログ記事を宣伝しないのはもったいないですね。

 

ブログを書いて公開するってことは、誰かに書いた記事を読んでもらいたいからに他なりません。

 

読まれたくない家であれば公開しないブログというのもあります。

ブログ記事を公開に設定している段階で、誰かに読んで欲しいという思いがあるのは間違いないことなのです。

 

誰かに記事を読んでもらいたいのであれば、やはりそこに宣伝活動も重要ではないかなと、はてなブログさんでは考えたのでしょうね。

 

それが記事投稿時のインターフェイスの変更点なのだと思います。

 

TwitterFacebook は分かるのですが、はてなブックマークは何なんでしょうかね。

自分の記事をはてブしろということなのでしょうか?

 

はてなブックマークって自分の記事に対してもブックマークする意味があるのだろうかと思うのですけれど、はてなブックマーク自体がはてなブックマークの多さによって、はてなブログで ホットエントリーなどで紹介される仕組みになってるみたいなのです。

 

そのホットエントリー自分で、はてなブックマークをして一票を投じろという意味なのでしょうか。

 

実際のところ静吉はホットエントリーなどに掲載されたことがないので、ホットエントリー自体を気にしたこともなかったのですが、今度から記事を投稿するたびにはてなブックマークもポチッと押しておこうかなと思いました。

 

けど、自分の記事に無言はてなブックマークでありえないので何か書かなければいけないのじゃないかなと思いました。


そんなわけではてなブログさんの記事編集時や記事投稿時のインターフェイスがちょっと変わってるという、このことははてな Blogger であれば知っているというネタ記事でした。

 

実際に記事にしたのは2020年6月17日ですけれど、記事の予約投稿は約10日後の6月26日午前7時30分の予定です。

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon:Prime Student

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック