チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

OK Google と遊んでみた😎


OK Googleで遊ぶ

2020年7月1日 

 

スマホタブレットAndroid OS 機種であれば、「OK Google」とスマホに問いかけて知りたいことを教えてもらうことがある。

 

例えば天気とか単語の意味とか自分の生活にとって必要なことを知らべることが多いと思う。電車を乗るときも「OK Google」で調べてもらい、後から時間などを調整してから利用している。

 

ニュースで話題の事柄や、ある人物に知りたいときなど疑問を 「OK Google」で教えてもらうので便利である。

 

問いかければほとんどのことについて解が得られるのだ。ほとんどのことについて解が得られるか、人は自然にその解について覚えることもせずに、万度に疑問に思う都度「OK Google」とやって同じ解を何度も導き出したりしている。

f:id:i-shizukichi:20200621012050j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620231928j:plain

 

 

f:id:i-shizukichi:20200620232110j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232304j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232349j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232501j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232540j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232612j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232631j:plain

 

f:id:i-shizukichi:20200620232721j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232737j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232756j:plain

 

 

 

f:id:i-shizukichi:20200620232832j:plain

f:id:i-shizukichi:20200620232910j:plain

とまあこんな具合に Ok Google で遊んでみたけれど、結構意味深な回答もあったりしてなかなかに面白いもんだと思う。

 

今後もう少し知的な会話が楽しめるようになればもっと面白いかなと思うけれど、 Google が知的になったとしても、問いかける人間の方は相変わらずの元のダメ人間のままてことの方が多いだろう。

 

 AI が自分で学習を本当にどんどん進めることができれば、いつの頃か自分で考える AI が登場する可能性はそれほど遠くないかもしれない。

 

基本はプログラミングであろうが、そのプログラミングを AI が自分で作れるようになったとしたらそれは魂の始まりかもしれない。

 

AIはハードで使うソフトではあり無機質な命かもしれないが、そこに知的要素が加わったとしたら、それを無機物であると誰が言えようか。

 

AIは魂を持つことが出来ても、命を持つことは出来ない。

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon:Prime Student

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック