チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

ブラウス…いや違ったブラウザ三種三様 Google Chrome と Microsoft Edge と CCleaner Browser 😎


 ブラウザ三種

2020年7月7日

 

6月下旬に Windows の自動アップデートで【Windows 10 用の新しい Microsoft Edge、バージョン1803、1809、1903、1909、および2004の更新プログラム】 が適用された。

 

したら、なんと、新しくなった Microsoft Edge もインストールされていた。 

 

Microsoft め、また自社ブラウザを 押してきやがるなあと、いつものことながらいつものことながらそう思った。

 

以前はインターネットエクスプローラことブラウザには IE しか使っていなかったことを考えると、ネットに Googl eが現れてからネットの世界が様変わりした感を強くする。

 

それに Windows を使ってる以上は OSと セットみたいなものだから、Microsoft 社が自社ブラウザを OS に組み入れるのはまあ仕方がないなと思っていた。

 

Windows Update が完了すると完了すると Microsoft は Edge の使用を進めてくる。

アップデート完了後に Microsoft Edge が起動されてくるのでどんなものかと使ってみた。  

f:id:i-shizukichi:20200621012050j:plain

Microsoft Edge 

Windows Update によって更新された Microsoft Edge のバージョンは【 83.0.478.54 (公式ビルド) (64 ビット)】であった。

 

といってもこれがそのバージョンだということが分かるだけで、 Microsoft Edge を使用していなかったので Microsoft Edge のことはよく分からないのでああそうかなというだけです。

 

またChromeライクなのは【このブラウザーは、Chromium オープン ソース プロジェクトおよび他のオープン ソース ソフトウェアに基づいて機能します。】だからでもある。

 

使ってみると動作は軽快だし、それになんと、今回の Microsoft Edge のアップデートでは「音声で読み上げる」という機能はが搭載されているのだ。

 

いや、この音声読み上げ機能が以前のバージョンの Microsoft Edge に搭載されていたかどうかも分からないので、最新のバージョンアップで搭載されたのかどうか判別は不明です。まあ調べればわかることなんだろうけれどそんなこだわりはないので調べません。

 

それで Microsoft Edge には「音声で読み上げる」という機能があることが分かりました。

これは今のところ Microsoft Edge だけの機能かもしれません。

Google Chrome には とりあえずそのような機能は付いていません。

拡張機能でそのようなこともできるかもしれませんけど、 Chrome に直接そのようなメニューはありません。

 

音声読み上げは私にとってとても良い 機能だと思っています 。

 

例えば、最近ブログを見に行っても、ブログを読みたいのではあるけれど読むのが面倒くさいなあって思うことが多くなったので、ブログの記事をコピーして Google の翻訳にペーストして音声読み上げをさせている。

 

だけど Google の音声読み上げは、途中で停止とかできないのがめんどくさいんだ。一度音声読み上げをさせてしまうと、ブラウザを閉じる以外には終了させる方法はない。

音読アプリなどを使えば一時中止なども出来るのだろうけれど、わざわざそのためだけにアプリを使うのも面倒くさいのだ。

 

最近書く記事の中に「面倒臭い」「面倒臭い」が多くなってきて、なんだか面倒くさいじじいになってしまった感じだけど、確かに年齢が上がって根気がなくなったのは間違いない。

 

それとパソコンで色々なことをするようになって、あれもこれもと同時作業で進行してしまうので、一つのことだけに没頭するなんてことが難しくなってきた。

 

なんだか多動性障害みたいな感じで発達障害かもしれないが、どんな人にも多かれ少なかれそんなところはあるものだと思っている。

これは、病的傾向にあるかないかの違いだけであろうか。

 

その面倒臭いでブログに訪問したは良いけれどスラスラと読みやすい記事ならばそのまま読むのだけど、スラスラと読みにくい場合もあってそんなときにはコピペでGoogleの翻訳サイトを使って記事の読み上げをさせていた。

が、先に言ったようにちょっと他のこともしたくなるときに、読み上げの音読のストップが出来ないのだ、

 

ところがありがたいことに Microsoft Edge はちゃんとポーズボタンがついているのだ。

 

ブログの記事だけを読み続けるのはできない。

ブログを読みながらも他の事をしたり、いやするのだ。

そんな時読み上げを中止したい希望があるのに、  Google 系読み上げではポーズ機能が使えない。

 

何らかのプログラムを組み入れることによってポーズ機能は使えなくはないのだろうけれど、そこまでの高度なテクニックは私は持っていない。

 

それで Microsoft Edge に、「音声で読み上げる」でポーズボタンがついてるのは、なかなかににくい仕様であると言える。

 

それとでは、グーグルアドセンスAmazon などのアフィリエイトプログラムが表示されないのですっきりとブログ記事などを読むことはできる。

  

その他 Microsoft Edge にもまだまだ調べてない良い機能がたくさんあると思うが、それはまた次の機会に譲ろうと思います。


CCleaner-Browser

 CCleaner というソフト静吉はかなり以前の時から使っている。

 

 CCleaner(クラップ クリーナー)は、イギリスの Piriform Ltd. が開発した、Microsoft Windows に対応した、ハードディスク内部の不要なファイルやレジストリを削除するためのツールである

 

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

CCleaner はざっくりとウィキペディアが紹介した通りのものだ。 レジストリはパソコンの各種設定事項などを格納したライブラリーみたいなもので、このレジストリに不要ファイルが溜まるとパソコンの動作に影響が出てくると言われているので、定期的にレジストリの整理削除と不要ファイルの削除に使っています。

 

使っていると言ってもアプリを動かすだけで、これらの主だった処理を行ってくれる便利ものです。

 

その CCleaner の最新版をインストールしたところ、併せて CCleaner Browser がインストールされた。何だこいつは即アンインストールとも思ったんだけどちょっと待てよと使ってみた。

 

CCleaner Browser もとても軽快である。

CCleaner Browser ブログに広告が表示されない。

 

商業ページはまだ見ていないので、商業ページの広告などもカットされてるなら素晴らしいと思う。それらは今後に再レポートするかもしれない。

 

CCleaner Browser も【CCleaner Browser は Chromium オープン ソース プロジェクトおよびその他の オープン ソース ソフトウェアによって支えられています。】なので、つまりはChromeライクなわけです。

 

Chrome の設定やブックマークをそのまま引き継いでくれます。

 

それで今この記事は CCleaner Browser から書いている。

 

全く Chrome で記事を書いているのと、何ら変わるところはない。新しいもの好きなところもあるかもしれないが、これって Chrome よりも軽快ではないかなんて思ってしまいます。

 

はてなブログの無料ブログだけど、 CCleaner Browser はそのはてなブログの広告ストップしてくれているってこれは凄いよ。

 

時々訪問するブログなどに広告が貼ってあっても、それは TV ドラマの CM みたいなもので、ブログを読むために訪問する者にとっては全く不要なものなのだ。

 

こちらが不要だと思っても、ブログ運営者にとってはブログから得る副収入も楽しみの一つなので、広告を貼ることに何ら異存はない。

静吉だって自分のブログにはたくさんの広告を貼り付けてある。

 

ただ言えることは、ブログ記事を読みたいがために訪問する場合には、広告が表示されない CCleaner Browser は最高のリーダーとなるのではないだろうか。

 

Google Chrome 

Google がネットに出てきてブラウザに Chrome をリリースしてから、ネットではずっとクロームを使って現在にまで至っています。

 

私は複数の PC を使うので Chrome は複数の PC で使ってもそれぞれで同期できるので、どの PC からでもネットに関しては同じ状態でアクセスできるので便利です。

他のパソコンを触っている時に、あのウェブサイトはどこだったかなあなんて考えなくてもブックマークしてやればすぐにアクセスできます。

 

Chrome は複数 PC を使ってる場合にもとても便利です。

 

 Windows 使いにはすでにおなじみのブラウザとなった GoogleChrome ですが、最近なんだか重いような気がします。

 

Microsoft Edge と CCleaner Browser は、オープンソースである Chrome を研究しChromeベースで後発として Browser をリリースしているので、 Chrome の欠点的なところも研究し改良が行われている可能性がある。

 

これは例えるなら後発薬品のジェネリックみたいなものかもしれない。

後発メーカーが製造で工夫を取り入れてよりイージーに生産できるみたいなものだろう。

 

ブラウザ三種の比較

f:id:i-shizukichi:20200625110444j:plain

 

画像は上から順に Google-Chrome、中央が Microsoft Edge で下段が CCleaner-Browser となっています。

 

ディスプレイの解像度1920×1080で、ブラウザの下部の横スクロールバーが表示されないウィンドウ幅で揃えてみた。

 

CCleaner-Browser がフレームでの呼び出し広告を全てカットしてくれているので、ページがスッキリしていると思いますし、それ故か最小ウィンドウサイズになっています。

 

やはりこれは広告が表示されない CCleaner Browser はブログブラウザとして、最高のリーダーとなるのではないだろうか。

と、一応、これは自分の環境下でのことで、環境が変わるというか設定が違えば広告も表示されてるかもしれない。
 

 各ブラウザのメモリ消費

f:id:i-shizukichi:20200625111750j:plain

タスクマネージャーで見てみると Chrome のメモリ消費が一番多い。それだけ高機能でデーターもいっぱい蓄えこんでいるんだろうと思うけど、最近 Chrome が重いって言われることも多くなってきているようでどうやらそれは本当のようだ。

 

そしてタスクマネージャーをしばらく見ていると、ChromeだけがCPUの使用率やメモリのシユ率が細かく変わる。

 

これはChromeは表示しているだけでも、バックグランドで激しくネットにアクセスしていることを意味しているのではと思う。

 

ファーウェイがアメリカからスパイチップ云々という嫌疑がかけられているが、Google  も ChromeAndroidを通じて個人情報ではないにしろ各種データ-収集をしており、それらがビッグデータ化しているのではないかと思う。

 

それらビッグデータが音声入力なのに還元されているから、静吉が音声入力でブログ記事も書ける反面、個人情報も紛れていないのかと少しは気にしてしまう。

 

例えばツイッターにアップロードした画像に位置情報が含まれていたりしたら、画像の EXIF で一の特定なども不可能ではまったくないのだ。そしてそのような情報を拘って確認するちょっと異質な人種もネットに少なくはないのだ。

 

おわりに 

思わぬことから三種のブラウザで、 Google Chrome Microsoft EdgeCCleaner Browser を比較してみた。

 

それで、これまでは常用している Chrome 一辺倒だったけど、三種のブラウザのうちで CCleaner Browser が、ブログ閲覧に最適かななんて拙速な結論となってしまった。

 

なんにしても目新しさだけで記事にしたのでそれぞれのブラウザの特徴もよく分かっていませんので、いま少し使用してみての感想もいずれ記事にしてみたいと思います。

 

いずれにしても選択肢が色々あるってことは良いことです。

 

追伸:ご訪問いただいた方全員にブロガーバトン・カードお配りしています。

f:id:i-shizukichi:20200704094218j:plain

このブロガーバトン・カードは ますを さんから回ってきた由緒正しきものです😇

誰か貰って記事を書いてください。

お願いします。

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon:Prime Student

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック