チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

痩せる痩せる詐欺で延ばし延ばしにしてしかも薄着で病院に行って体重計に乗ったら…😎

体重5kg増加

2021年2月15日 

 

昨日はとっても温かかったけどピークは過ぎた、廃、獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

少しでも体重を減らせられたらと基本健康検診を延び延びにしていたけど、結果は5Kgの体重増になっている。

 

5kgだぞ!

 

 /(ToT)\ナンテコッタイ

 

 

それにしても5kgもよく栄養をつけたもんだ😋

さぞ食べごろに仕上がったことだろう😅

体も重くて仕方がない🤣

 

確実にメタボ認定となっちゃいましたです。

これは2020年からの自主自粛のせいもあるけど自分のずぼらさが最大の原因だ。自主自粛だと家にいてすることがないと何か食べてしまっていたのが問題だ。

新型コロナウィルスで食品の備蓄も普段より多くしてあったので、それらを食べるためもあったとはいえ食べ過ぎだ。

 

これではいけないと思う。

思うどころか完全にだめです。

 

もう断食でもするしかないのかもしれないけど、お腹が空くのは辛いのだ。実際につらいのではなくてお腹が空いて食べるものがないってことの気持ちの方がつらいのだ。だからついつい食べてします。

 

お腹が空いたってなにも食べなくても、僕の体なら一ヶ月間は水だけでも生きて行けるほどだ。それほど体の中に蓄えがいっぱいあるはず。

 

もう決心をしなければいけない。

 

 

新型コロナウィルスの自粛要請に従って家にこもり気味に過ごしさらに体重増加を目論むか、少し外に出て人目を気にしてダイエットにも心がけるようにするかどちらかだ。

 

新型コロナウィルスに関してはどうやら本当に三密を避けるだけでなんとかなりそうなので、マスクをつける、手指の消毒、外食は黙食を心掛けたらなんとかなりそうに思える。

 

しかしこれとて新型コロナウィルスに感染している人がうろうろしていないことが大前提なので、もし新型コロナウィルスに感染した人が近くにいたら防除はできないかもしれないから、密は避けた方がよいには間違いない。

 

ちゃんと防備して活動していることで僅かな新型コロナウィルスを体に入れても、そのウィルス量が少なければ発病に至らないで、逆に新型コロナウィルスに免疫ができる可能性だってあるかもしれない。が、なんて甘い話はないのである。

 

新型コロナウィルスは再感染もするし既に変異型も発生しているので、今後ともに危険なウィルスであることには間違いないのだ。それこそウィズ・コロナウィルスの時代に入ってしまっている。

 

しかし幸いなことには新型コロナウィルスに感染しても焼く8割の人が症状が出ないかあるいは軽い症状だけで終わるらしいから、その点で社会的には問題は少ないと思う。

 

問題なのは院内感染系介護ホームや老人ホーム的な病院での感染だ。こちらは今だ感染が広がりつつあるようだ。しかしこのような院内感染に関しては新型コロナウィルスは社会的には完全に抑え込むことが出来なくても、病院では完全に抑え込まないことにはダメなのだ。

 

今は感染経路も不明な人が多いのと、データ的には家庭感染も増えているらしいので高齢者のいる家庭では要注意なことである。新型コロナウィルスに感染しても8割の人が問題ないか症状が軽いらしいけど、高齢者や余病のある人にとっては残り2割の中の四分の一だから全体で見れば役5%の方が重症化しやすいらしい。

 

草であればこれは個々の責任において感染リスクを回避する努力をしてもらうことで対処するしかないだろう。

 

2021年の緊急事態宣言とその延長で実際に感染者数が減ってきているのは事実であるが、感染者数の減り方が緩慢になっていると言われているのは、もう四の中に行っての割合の感染者が顕在化して散っているということなのだ。

 

そして新型コロナウィルスはいわゆるインフルエンザ的風邪と言われるような季節性はない。昨年末ごろからの感染者拡大ははっきり言って国民の気のゆるみにくわえ国策の Go to なんちゃらによる失策である。

 

Go to なんちゃらで国自体が自粛明けが、それこそお花見みたいな感じで人が動き回っていた。マスク着用率もかなり下がっていた。その結果が昨年末からの感染者数の増大だ。結果は一年も経つのに病床数がひっ迫してどうたら高たら国の言い訳を国民に押し付けているだけ。

 

国は新型コロナウィルスに向かい合っているのなら、医療体制に対して何をやって来たんだと言いたい。飲食店の時短で飲食店に金をばら撒いてきただけじゃないか。

 

早々にオリンピックを中止し、選手村でも新型コロナウィルス感染者に転用するなりの手を打って、そっちに予算を注ぎこめば日本国内の新型コロナウィルスはかなり抑えられたはずだ。

 

それでも気のゆるみはデルだろう。

 

だがその気のゆるみで感染者数が増大してからほとんどの人がマスク着用をするようになった。だがまだ一部の高齢者と、若者の一部がマスクをしていないのを見かける。そしてジョギングなどのスポーツをしている者は正義みたいな感じで半数近くがマスクもしないでマスクをしている人の間を走り抜けている。やっぱりスポーツ・〇カってのは真実なのか🤣

 

って、いい加減にしろだ!

 

新型コロナウィルスは感染して重症化すると大変な病気ではあるが、それも体の中の免疫反応が過剰になるために引き起こされる数々の症候群のようである。毒性で言えばインフルエンザよりも弱毒だそうだ。

 

弱毒とか弱毒でないとかが問題ではないので、結果重症化することが問題なのだから重症化したとき病的処置をもっと早くに確立しておくべきではなっかったのかと思う。ウィルスだから対処療法しかないとのんきなことをっている場合ではないのだ。

 

いくつか他の病気に効果のあるワクチンの、新型コロナウィルスへの有用性も言われているのだから、死ぬよりはましなんだからと家族に許可を得て、それら有用性ありと薬品を使うことも必要ではなかったのか。

 

重症化時の生存率を高めれば、ィズ・コロナウィルスなにするものぞって感じにもなったのではないだろうか。

 

現在の感染者数の減少は自粛要請と飲食店の時短の結果ではない。皆が油断をしていたら新型コロナウィルスが本当に忍び込んでくるってことが分かって、ほとんどの方がマスクと手指の消毒をしっかりするようになったからだと思う。

 

新規感染者数の減少が緩慢となっているのは、すでに一定数の新型コロナウィルスの保菌者がうろうろしているってことなので、マスク着用暫定期間の義務化とより一層の減菌化を励行して行けばウィズ・コロナウィルスとしてコロナを抑え込むことが出来ると思う。

 

以上は個人の勝手な意見なので間違っても鵜呑みにすることなかれで、外出時はしっかりマスク励行で、ジョガーがマスクをしないで走って来たらジョガーに対して背を向けて直接呼気が顔付近に届かないように注意をするのが良い。

 

新型コロナウィルスの大作はそこまでとして自分としての喫緊の問題は、増えすぎた体重である。これを本気を入れて元に戻すは無理でもなんとか3kgの減量を当面の目標としたいと思っている。

 

半年後に再度この記事を見直してみて、その時にも体重が減っていなかったら、おれは本当のただの馬鹿者になってしまっていることだろう。

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

  

 

この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

聴けよ静吉っつあんのオリジナル歌謡(自動再生だよ)

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイヴィトン 

ルイヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain