読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

中沢峠からうかい鳥山

4月22日は、京王高尾山口駅氷川神社の方の駐車場に車を置いて南・東高尾山稜から大洞山から赤馬へ出て相模湖駅から帰る予定で出発。

f:id:i-shizukichi:20170423211352j:plain

車で高尾山口駅に行くために南浅川の左岸を走っていて、桜並木の中に一本黄色いサクラが咲いていました。めずらしいので妻と一緒に夢中になってデジカメしました。デジカメといってもスマホ撮影です。

f:id:i-shizukichi:20170423211357j:plain

高尾山口駅にはケイハチ王子君がやってきていました。

f:id:i-shizukichi:20170423211402j:plain

高尾山口駅横の案下川そばに咲いている西洋シャクナゲです。

f:id:i-shizukichi:20170423211416j:plain

高尾信号から四辻へ入って行くとマムシグサ(?)が咲いていました。

f:id:i-shizukichi:20170423211436j:plain

なかなか名前が覚えられない花。

f:id:i-shizukichi:20170423211444j:plain

これも名前は知らない。

f:id:i-shizukichi:20170423211450j:plain

これは春のランでシュンラン。

f:id:i-shizukichi:20170423211455j:plain

地模様だけど葉の模様がきれいです。

f:id:i-shizukichi:20170423211504j:plain

山に咲いているからヤマツツジ・・・で、いいのかな?

f:id:i-shizukichi:20170423211512j:plain

大木だったけど倒木となった倒木根が泥ごと横になっているその根のところに生えていた。なんとなく目立つけどなんという木なんだろう?

f:id:i-shizukichi:20170423211524j:plain

葉の模様がきれいだけどなんと言う植物かな?

f:id:i-shizukichi:20170423211531j:plain

チゴユリのチョビ斑

f:id:i-shizukichi:20170423211536j:plain

タツナミソウが咲いていた。

f:id:i-shizukichi:20170423211543j:plain

ウラシマソウも咲いていた。ウラシマソウは球根で殖えるから、一本咲いていると周りに苗がたくさん生えている。

f:id:i-shizukichi:20170423211550j:plain

城山湖が見えます。

f:id:i-shizukichi:20170423211556j:plain

ジュウニヒトエで良かったんだっけかな?

f:id:i-shizukichi:20170423211607j:plain

シダの胞子葉が凄い。ハナワラビじゃないよね?

f:id:i-shizukichi:20170423211616j:plain

形も良くて、ヒトリシズカらしいヒトリシズカ

f:id:i-shizukichi:20170423211627j:plain

この草に斑入りでも食指は動かないねw

f:id:i-shizukichi:20170423211634j:plain

ホタルカズラ。なんだか山野草というより洋種っぽい花。

f:id:i-shizukichi:20170423211640j:plain

f:id:i-shizukichi:20170423211646j:plain

f:id:i-shizukichi:20170423211652j:plain

四辻を抜け草戸峠を目指してハイキングしていくのですが、色々な花が咲いているので、その花をデジカメしながら歩いて行きましたので、行程にかなり時間を取られてしまいました。

ちょっと歩いては花、また少し歩いては花、花花の南高尾山稜です。

中澤山の観音様(?)にお目も辞しながら少し歩を早めようとしましたけど、出発した時間も遅かったうえに花の撮影で思わぬ時間がかかったのと、それにぽつぽつ雨が降ってきたので中沢峠から山下バス停へエスケープすることにしました。

女房と一緒だったのでついでにうかい亭で食事をして帰ろうということになり、うかい亭でのんびり食事を楽しみました。帰る頃は完全に雨になっていまして、京王高尾山口駅まで送迎バスで送ってもらいました。

高尾山口駅では、久しぶりに高尾温泉にちょっぴり浸かってから帰宅です。

横沢入り

4月21日に、武蔵五日駅近くにある横沢入りでハイキングしてきました。

f:id:i-shizukichi:20170423204317j:plain

緑が萌えて良い季節になりました。

f:id:i-shizukichi:20170423204328j:plain

横沢入りは昔は湿地風な場所だったんでしょうね。多分その湿地を利用して水田などがあったような感じです。

f:id:i-shizukichi:20170423204333j:plain

我が家の愛犬クロシバのさくら(メス)です。

f:id:i-shizukichi:20170423204346j:plain

アケビの花(オス花)

f:id:i-shizukichi:20170423204431j:plain

カワヤナギって言うのかな?

f:id:i-shizukichi:20170423204532j:plain

レンゲ花ってきれいなんですね。

f:id:i-shizukichi:20170423204534j:plain

ネコメソウ

f:id:i-shizukichi:20170423204538j:plain

カキドウシ

f:id:i-shizukichi:20170423204542j:plain

ミズギボウシ

f:id:i-shizukichi:20170423204546j:plain

湿地の木道(細っ!)

f:id:i-shizukichi:20170423204552j:plain

少し山に入ったところで横入沢が見えます。

f:id:i-shizukichi:20170423204554j:plain

ちょっと緑っぽいチゴユリ

f:id:i-shizukichi:20170423204556j:plain

f:id:i-shizukichi:20170423204605j:plain

この上に三内神社本社がある。

f:id:i-shizukichi:20170423204607j:plain

石段の途中で咲いていたシュンラン

f:id:i-shizukichi:20170423204609j:plain

名前は凄い「天竺山」標高301m

f:id:i-shizukichi:20170423204821j:plain

春のハイキングに素敵な横沢入りでした。

領地戦争

女房との間に領地戦争が起きている。

この領地戦争は自分には何も加害を与えていないと思っていたけど、女房にとっては自分の生息圏を侵されていてかなり厳しい状態のようだった。

女房は医療関係に従事しているので、時々夜勤があるので十分な睡眠をとれないと体力が持たないのだ。

それは分かっている。

そのうえ女房は睡眠が浅いので私が動いたりすると目覚めてしまうらしいし、目覚めると私がベッドのほとんどを占領して寝ていて、自分は身動きも出来ない状態に陥っているそうなのだ。

私はベッドに入って寝ようと思ったら数分で寝てしまい、その後朝までは目が覚める事はない。寝ている間に火事になっていても、気がついたら焼け焦げになっているタイプというほどに寝ている。

焼け焦げになって気がついてもって、せいぜい人生終わったなとしか分からないだろうけど、それで終わりになりそうな感じでさえある。

そんなわけで女房とベッド領地戦争が発生してしまい、結果数か月間の冷戦状態にさえなってしまった。

そこで解決策を話し合うべく鳩首階段が設けられ、シングルベッドを二台置いたらどうかということになったけど、シングルベッド二台置いてしまうと生活空間が極端に狭くなる。

何やかんやで結論は出ないまま、取り敢えず家具店に行って、どんな解決策が講じれるか検討してみることにした。

3間ほど大型店舗の家具屋を巡ってみました。

一つのアイディアとしては二段ベットも健闘したんですけど、今更子供時代みたいなのもちょっとどうかなとこれはパス。

そうしたところ親子ベッドというのがあることが分かった。

少し高めのシングルベッドの下部にもう一台シングルベッドが収納されているタイプのベッドを親子ベッドと呼ぶようだ。

この親子ベッド実店舗では一台ぐらいしか展示がないけれど、ネットでは安めのものから少し高いものまでいろいろ販売されているようだ。

この親子ベッドなら何とかなりそうである。

就寝時に高めのシングルベッドの下のベッドを引き出して使用するという物なので、シングルベッドサイズだから睡眠時以外は部屋が今までよりも逆に広く使える。

なかなか良いじゃないの♪

別の店舗では中国製という親子ベッドが現品限りで8万ちょっとであった。これをさらに20%オフにしてくれるという。ただ中国製のマットはあまり良くないらしく数年使ったら交換した方が良いそうだ。

ベッドはマットレスが命である。

今使っているベッドはハードマットでスプリングがたくさん入っているフランスベッド。値段もマットの方がうんと高い。その代り長年使っていてもヘタレはない。

この気に行っているマットを捨てるのはもったいない気もするが、これ以上女房との領地戦争を継続させるのは神経戦となってお互いに良くない。

領地戦争勃発とは言え大人同士なので、それでもすぐにベッド購入という早急な結論を出すのではなくて、色々な選択肢を模索しながら最善の方法を執ろうということになりました。

大型家具店と家電店と花屋さんもあるショッピングモールで花を物色しながら車に荷物を積んでいると、駐車場の道路縁石のガード側に薄ピンクっぽい小さな花がたくさん咲いていた。

女房がキレイキレイとデジカメして喜んでいた。

それ「ウンラン」とかいったと思うよ。

ネットで調べたら正式には「マツバウンラン」というそうだ。

※画像マツバウンラン

f:id:i-shizukichi:20170419091822j:plain

f:id:i-shizukichi:20170419091829j:plain

ウンランは極小さな花だが、とても可憐な感じで、なかなか美しい花だ。

暫し二人でウンランをデジカメしてから帰ってきた時には夕方6時も過ぎていたけど、随分と日が延びたものだと実感した。

さてさて、女房との領地戦争はどのような形で終結するのかな・・・

夕方散歩

少し早めに「ステーキのドン」というファミレスに行って夕食を摂りました。

ステーキとハンバーグを注文してシェアしていただきました。最近何処の食事もおいしくないと思っているのですが、ステーキのドンは私にはこれで充分です。

ハンバーグもステーキもそれなりに美味しいですし、特にライスが美味しい。数日前初めて入って美味しかったので本日二回目でした。

夕食を頂いて南浅川の土手を少し散歩しました。

f:id:i-shizukichi:20170416212304j:plain

さくら(黒柴犬・雌11歳)先生も一緒に連れて行きました。

「長房ふれあい端午まつり」で鯉の吹流しが南浅川に架かっています。

f:id:i-shizukichi:20170416212316j:plain

最初の頃はみすぼらしい古すぎるようなこいのぼりが一列だけでしたが、今はうんと数が増えてきれいな鯉のぼりも散見します。

またこれに伴いイベントもあるようです。

www.nihon-kankou.or.jp

暗くなってきたので、コメダへ行って食後の珈琲を頂いて帰宅でした。

日本観賞魚フェアー

江戸川区後援の日本観賞魚フェアーに行ってきました。詳細は下記リンクからどうぞ。

第35回日本観賞魚フェア 江戸川区公式ホームページ

船堀に付いたら船堀蕎麦を食べなくてはいけません。

 

f:id:i-shizukichi:20170416112946j:plain

ということで、かき揚げ蕎麦をすすります。

f:id:i-shizukichi:20170416112959j:plain

ここのお蕎麦の汁はとても美味しいのです。

f:id:i-shizukichi:20170416113054j:plain

船堀駅前がタワーホール船堀でやす。目の前の建物がそれ、それです。

f:id:i-shizukichi:20170416113218j:plain

入口付近では「金魚すくい」もやっておりました。

f:id:i-shizukichi:20170416113259j:plain

入場料1000円を払って開場に飛び込みますと、去年と同じような感じで水槽群が並んでおります。

f:id:i-shizukichi:20170416113427j:plain

以下デジカメ下来た画像をずらずらっと貼り付けて行きます。

f:id:i-shizukichi:20170416113503j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113506j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113510j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113514j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113518j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113521j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113524j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113529j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113541j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113543j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113548j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113553j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113556j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113559j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113602j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113604j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113607j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113609j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113611j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113614j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113619j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113621j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113624j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113628j:plain

f:id:i-shizukichi:20170416113630j:plain

オークション(セリ)にかけられる金魚です。

f:id:i-shizukichi:20170416113632j:plain

オークションが始まったようです。

1000円、2000円とセリ値が上がって行き数千円になると100円単位で競り合ったりしているようでした。

今日4月16日まで開催されていますのでお近くの方はお出かけしてみてはいかがでしょうか。

近所のさくら

住いの近くに団地があり、団地の公園のさくらが見事です。

f:id:i-shizukichi:20170413152735j:plain

ここの公園にはソメイヨシノではないさくらが植えられていて、団地が出来てから4-50年経つので木も大きくなってきています。

f:id:i-shizukichi:20170413153156j:plain

ソメイヨシノは何処も大木になっている木が多く見られて、なんとなく大きくなるのが早い感じですが、ソメイヨシノ以外のさくらの成長はそんなに早くない感じです。

f:id:i-shizukichi:20170413152741j:plain

山桜系なのでしょうか葉も少し展開してきています。

 

f:id:i-shizukichi:20170413153114j:plain

さくらの下を、お母さんが子供の手を引いて歩いているなんてとてもいい画ですね。

南浅川橋から見たさくら

今日は久しぶりに女房と山に行く約束をしていたのだけど、朝から雨なので山行は中止にしました。

山は中止にした代わりにドライブに出かけました。

さくらなら色々な種類もたくさん植わっている高尾駅からバスで数分のところにある 森林総合研究所 多摩森林科学園/ホーム へ行こうと思ったのですが、今日の雨は本格的な雨なので、自然林風に設営されている森林科学館を傘をさしての花見はちょっと嫌だったので、車で花見をしてきました。

南浅川の左岸はソメイヨシノが植えられていて今満開なのです。

f:id:i-shizukichi:20170411201308j:plain

この画像は南浅川橋の上から下流方向を撮影したものです。川の左岸ですから、この画像は下流方向ですので、ちょうど画像の左側が左岸になります。

画像で左端の切れている部分あたりの位置に喫茶店はあります。ここの喫茶店には駐車場がありませんので、お車で来た方は綾南公園の駐車場に入れて下さい。駐車場は甲州街道から入って南浅川橋を渡ってすぐ左へハンドルを切るとそこが綾南公園です。

この場所のさくらはほどよい満開になっています。

南浅川橋は甲州街道から入って武蔵野陵墓方向に行くために通る橋です。この橋の麓左岸側に美味しコーヒー屋さんがありますので是非行ってみてください。

コーヒーやさんはめったに開いていることがなかったのですが、諸事情ありまして店を開けていることが出来なかったようですが、最近落ち着いてきたのでやっと店を開けられるようになったとかです。目出度しです。

美味しいコーヒーを頂いてそのあとさくらを撮影し、それから車で相模湖に向かって甲州街道へ出て大垂水を越えて藤野まで行き、相模湖川から陣馬街道を和田峠方向へ走って行きました。

神奈川県側バスの終点陣馬高原登山口からさらに奥に、「にほんの村100選の一つに選ばれている佐野地区があり、そこの春の風景がとても良いので今日の登山で陣馬山へ登って佐野地区に下りる予定だったので、あいにくの本降りの雨なので車で様子を見に行ったのです。

佐野地区の花はまだ早いようです。さくらはあと一週間後ぐらいかな?

そのまま陣馬街道を遡上して和田峠へ出て、和田峠から陣馬高原下までおりていきますが、道がくにゃくにゃしているので本気で車酔いしてしまいましたw

いやあ、本当に久しぶりの本気車酔いです。

もともと車に酔い安いのです。

それでもだんだん車にも慣れて、酔うことはほとんどないですがたまに観光バスでもローリングが多いとかるく酔うことがまれにありますが、今回のローリングでは完全に酔っちゃったです。

陣馬高原下のバス停で少し休憩をしてやっと落ち着きました。

本日は雨の花見で、雨の花見もしゃれておりましたという話でございました。

蒲田

月に一回程度蒲田に行っている。

八王子から横浜線で東神奈川で京浜東北線に乗り換えて川崎の隣が蒲田だったかな。

f:id:i-shizukichi:20170410235220j:plain

植えの画像は東神奈川の駅で京浜東北線を待っているところです。

王将の餃子でビールを一杯と思いながら、電車の来るのを待っているのですw

f:id:i-shizukichi:20170410235554j:plain

ボケ画像だけど蒲田駅

今日は小雨が降っております。

f:id:i-shizukichi:20170410235633j:plain

これもピントが合わずにボケているけど蒲田のアーケード街。

アーケード街は小学生時代に買い物に連れて行ってもらった場所で、アーケード街というと鎌田とか荏原中延などを思い出します。

f:id:i-shizukichi:20170410235808j:plain

蒲田のアーケード街の商店は、ここに見ればそれなりに色々な事情もあるとは思いますが、見た感じでは衰退もなくうまく運営できているアーケード街に思えます。

f:id:i-shizukichi:20170410235920j:plain

蒲田御園神社の桜が満開です。

f:id:i-shizukichi:20170410235947j:plain

原風景的なサクラですね。

といっても原風景というほど昔には、ソメイヨシノのこんな大木はなかったと思うけど・・・どうなんだろう?

スマホ

えっと、なんだか最近は格安SIMに凝っています。

凝っていると言っても携帯電話ばかり持つわけにもいかないのですが,それでも現在三台のスマホを使っていて、そのうち二台は通話SIMを入れています。もう一台はデータSIMを入れているのです。

通話SIMを二台持っていますが、一台でも一ヶ月に数回しか自分から電話をすることはありません。ほぼ着信専用ですw

 

mobile.rakuten.co.jp

 

通話SIMのもう一台はタブレットにしてあります。タブレットですが8インチなので十分通話も可能です。電話番号は070から始まる番号です。誰にも教えていないので、当然誰からもかかってくることはありません。

何故タブレットで通話SIMにしたかというと、私は極度の方向音痴なのです。山の中ではそんなに道の選択肢はないですから方向確認で5インチ程度のスマホで十分ですが、街中に出たとたんに小さな画面のスマホでは地図が表示しきれないのでどっちへ行ったらいいのか迷うのです。

そこでタブレットにして大画面で地図を表示させれば自分の立ち位置が分かりやすくなって、どちらに進めばよいか分かるのではないかとそう思ったからです。

それならデーターSIMでも良いではないかと思いますが、そこを通話SIMにしたのは万が一何かあったらSOSを発信できる通話SIMの方が良いのではないかと思った次第で070番号を取得したという次第です。

mvno.dmm.com

キャリア契約であれば3台も通信できるスマホ系を所持していると使用料金もそれなりに高くなりますが、今は格安SIM提供のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者の略)がたくさん出ていますので、通話SIMでも月1000円程度の料金でスマホが使えるのです。

月1000円でスマホが使えるってちょっと古い人間にとっては夢のような話です。実際MVNOを利用して嬉しくなるほど料金が安いのです。

www.freetel.jp

ほとんど電話を利用することのない私にとっては、スマホの方が固定電話より経費が掛からないのです。それで二台使っていた固定電話の内最後の一台の契約を止めました。ほとんど使わない固定電話で年間二万円も払うなら、この費用でスマホがもう一台持てる。

そういうわけで8インチタブレットで通話SIMを入れたというわけです。この8インチスマホがまた凄いんだ!

色々検討した末に購入したのは HUAWEI MediaPad M3 ゴールドです。

consumer.huawei.com

中華スマホとか中華タブレットとか蔑んで言われるけど、世界シェアクラスの製品を出している会社を侮ることなかれだ。スマホのように世界中で使われる機器は、もう日本製品が一番じゃないんだ。携帯電話時代に高機能だけど日本の携帯電話は国内の実に特化してガラパゴス化して進化を間違えたようなものだ。

そういえば最初に手に入れたモバイルはタブレットだった。それはGalaxyTabです。それ以前の携帯はずっとボーダーフォンのプリペイド携帯。その後ボーダーフォンがソフトバンクに代わってソフトバンクプリペイド携帯でした。ソフトバンクになってからかな、二ヶ月に一回ぐらい3000円のプリペイドカードでチャージしないと使えなくなる。着信専用で使っていただけです。

その後TV-CMを見てどうしてもタブレットが欲しくなり、GalaxyTabをヨドバシで契約し購入してその電話番号を引き継いでいます。キャリアは docomo です。そのGalaxyTabいまだ健在で、今はトイレに置いてトイレでゲームやネットニュースなどを閲覧しています。たまに妻に、いつまで〇ンコしているの?って怒られますwww

GalaxyTabではさすがに携帯電話というわけにはいかなくなってきたので、それかGalaxy Sを手に入れてSIMを差し替え数年スマホとして使ってきました。Galaxy Sは二台購入しております。韓国・サムスン製ですがこちらもワールドワイドな製品で性能は良いです。docomo時代はモバイルネットは必要な時以外はoffにしていました。Wi-Fi専用です。

その後一年ちょっと前に、格安シムが良いよと聞いてNMPした機会に、スマホUQ mobileでLG G3 Beatにしました。

UQ mobileにしたのですが山に行くとどうも電波が入らない、それで再度NMPして携帯も買い改めました。LG G3 Beatはシムロック解除してもauに特化した機種のようで、NTTのプラチナバンドである3G回線でのバンド19が入らないのです。

LG G3 BeatがプラチナバンドB19を拾えればそのまま使うのですが、山間でもしものことがあった時に電波が通じないことがはっきりしているより、通じる可能性がある方が良いにきまってますので再度携帯機種変更です。LG G3 Beatも韓国製ですがとても良いスマホです。

実際に燧ケ岳登山で御池ロッジに宿泊した時に、御池の売店で携帯が通じるところはNTTだけでそれもあの街灯があるあたりのごく一部だけがわずかに通じると言われたことがあり、当時その場所でGalaxy Sを使って宿屋を探したこともあるのです。

そんなことでどうしても再度NTTのプラチナバンド帯が使える電話機種にしたいと思ってNMPしたというわけです。

最初のGalaxyTabはdocomoでしたけど、家ではWi-Fiでネットしていたのです最低料金の契約でした。外でネットワークすると従量制でかなりの料金がかかってくるので、外ではネットワークはよほどの事がなければモバイルネットワークをOFFにして使っていたのです。

そういえばGalaxy Sはまだ一台持っているから、これを使ってもプラチナバンド帯のB19が使えたんだな。でも、現状古すぎるスマホです。それでも試にSIMを挿してみたらちゃんと使えました。

とまあずっとサムスンやLGのスマホに、今回はついに中国のHUAWEI 製品を手に入れたというわけです。

そのHUAWEIの MediaPad M3のは性能がとても良く音響も良いのです。今までのモバイルではこれが性能的にはトップです。これでPCみたいに使えたらPCはもう本当に要らないほどです。

現在MediaPad M3に音楽やカラオケをたくさん入れてあります。ほぼ家置きでデスクトップスマホといった扱いになっていますが、初めての山や旅行などには連れ出して使う予定です。

サムスンやLGのスマホにHUAWEI のタブレットスマホと国産以外の通信機器を使ってきていますが、常時持って歩くスマホは国産のSHARP AQUOS SH-M04にしました。これはお財布携帯としても使っています。

そしてLG G3 Beatは画素数は800万画素ですがカメラとしての機能はとてもいいので、普段デジカメを別に持ち歩いている私としては、このLG G3 Beatをデジカメ代わりにして持ち歩くことにしました。

そしてLG G3 BeatにはデーターSIMを挿してあるのでネット利用も可能性です。

一番安く299円のデーターSIMでそれもほとんどモバイルネットワークをLG G3 Beatで利用することはないので、年間料金は4000円程度の保険だと思えば安いものです。

さらにLG G3 Beatには山旅ロガーアプリを利用して、自分がハイキングしたルートをなぞらせているので、ハイキングのデーターを残すのにも利用しています。

LG G3 Beatをデジカメ代わりに使って撮影した画像がこちらです。

f:id:i-shizukichi:20170407215432j:plainf:id:i-shizukichi:20170407215427j:plainf:id:i-shizukichi:20170407215424j:plain

Webに公開する画像が自分なりにある程度きれいに撮れていればそれで十分なので、上の三枚の画質で大満足です。

800万画素のデジカメなんてコンデジでも少ない画素数の方だと思いますが、画素数の多いコンデジでこの画像と同クラス程度に撮影できるかというとそうでもないので、画素数だけじゃなく要はデジカメとしてのバランスが大事なんだろうと思います。LG G3 Beatはスマホだから薄くて傾向にも便利だしね。

そんなわけでスマホ二台にタブレット一台でモバイルネットワークが利用可能な状態ですが、なんだかもう一台スマホが欲しいなんて気持ちになってしまって、ついつい格安SIM提供のMVNOをネットで見てあれこれと検討している自分がまだいます(爆)

明王林道・明王峠・明王イタドリコースで矢の音チャレンジ!

前回は矢の音(やのおと)山頂から北東斜面の下山でおっかなびっくりだったので、今回再チャレンジの為に行ってきた。

※詳細はヤマケイオンラインでご覧ください。

www.yamakei-online.com

 

f:id:i-shizukichi:20170406192254j:plain

f:id:i-shizukichi:20170406192309j:plain

矢の音の北東斜面です。

急峻です。

f:id:i-shizukichi:20170406192320j:plain

※与瀬神社に下りる途中で相模湖が良く見える場所が作られてました。

画像正面の山が石老山で、左端にちょっとだけ見えている山が嵐山です。

嵐山は前回踏んできましたが、山頂から見える景色が京都の嵐山に似ているからということで、いつしか嵐山と言われるようになったとか・・・お話を作りすぎだと思いますけど、そうなんですかねw

 

 

高ドッケと矢倉沢

今日は天気も良いので、山に行くぞと決めていました。

それで傾斜のきつい山を登下山する訓練に行ってきました。

www.yamakei-online.com

高ドッケ矢倉沢だけならそれほど時間も必要ないので、帰宅して春の植え替えも出来るのでよいかなあと思いました。

3時過ぎに帰ってきまして、それから植替えを少ししました。6時ごろまで植え替えをしていて寒くなってきましたけど、なんとか目的の鉢数は植え替える事が出来たので良しです。

これからの山行は短時間というのも取り入れて、浮いた時間で色々作業をしようと思います。

さくら

国道16号にかかる浅川橋の角にサクラが満開風に咲いていました。

八王子インターチェンジから出てきて八王子市内へ向かうと、浅川橋を渡る右手にさています。

f:id:i-shizukichi:20170401193037j:plain

とってもきれいなさくらです。

もちろんソメイヨシノじゃありません。

ソメイヨシノはこんなにピンクじゃないし、ソメイヨシノは花がきれいって程のもんじゃない。

ソメイヨシノは全部同じ物だから一度にいっぺんに咲くから、それ、わっしょいわっしょいで花見の出汁に使われているだけだろう。

 

ラーメン星の屋

星の屋さんは

八王子で有名なラーメン屋さんです。

f:id:i-shizukichi:20170401191053j:plain

ラーメン時節を経ていろいろに進化しそれぞれに様々な味があり、その様々な味に馴染ん人によって今では個人個人で好みの違いが激しい食べ物です。

ここが美味い、あそこがまずいなど麵どうくさいことこの上ないw

それをあえて承知で個人的にはここのラーメンが一番好きです。

f:id:i-shizukichi:20170401191452j:plain

並ラーメン600円です。

油は抜いて貰っています。

今は刻みネギの替わりに刻み玉ねぎが入っていて、ホウレン草の茹でたのも入っていないけど、それでも昔風のラーメンの味がします。これで麺にいま少しかん水が入って固目であったら昔風のラーメンそのものですね。

いや、昔風のラーメンよりも味は良いです。

今日、二年ぶりぐらいでいただきました。

この画像はアクオススマホの SH-M04 で撮影したけど、デジカメの性能と手は色上りがごく自然な感じで見たままの色上りだけど、デジカメとしての画像は今一な感じがする。

色上りが見たままの自然の色で撮影で来ているから、カラー分解能力は高いみたいだけど、圧縮がきれいでなさそうな感じがするけど、どうなんだろう?

4月1日

今日は4月1日でエイプリルフールだ。

つまり4月ばかあ~だ。

 

私は普段嘘をつかないから、4月1日だけは本気の嘘をつくことにしているんだ。

今日着いた嘘は今日も「太陽が出て雨が降っていて曇っていて雪が降っていて風が強くて波が高い」だ。

さあこんな嘘ばっかりの言葉だけど何処が嘘でどこが嘘じゃないか分かるかな?

分かったあなたはえらい!

だって、自分でもなんだかわからないんだからw

一つだけ言えるのはこれが嘘じゃないんじゃないかということだけだ。

エモパー

スマホアクオス携帯に変えました。

アクオス携帯にはエモパーという人工知能的なものが付いています。

そのエモパーが言うには

今日は山菜の日です

松茸が食べたいです

マイタケでもいいです」

って、それ、山菜じゃねえ!

思わず突っ込んじゃいましたw

山菜は

それにキノコは

 

山菜もキノコも自然の山野にあるのが自然だけど、その自然は自然だけど自然じゃなく誰かの所有物。

所有者のいない土地も山もないので、自然の中での山菜取りを楽しむなんてのは、全て他人の土地の所有物の略取になるのです。

採取して良いのはおらが山だけです。

とは言え、昔はそんなこときにしたこともなかったけど・・・

 

続けてエモパー言う。

「今日は西武ゆうえんち夜桜ライトアップ・・・」

まだ、早え!

 

 続きですw

今度は「男性か女性か」

と、聞いてきました。

「よかったら教えてください」

って言うので

中性です

って答えたら

「女性なんですね、良かった」

「そういえば声が女性らしいですね」

おいっ!