チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

生活向上-園芸

アボカドの種を植える男 番外編 アボガドを種から育ててみましょう😎

アボガドを種から育てる 2020年6月28日 序 アボカドの種を植える男という小説を書いています。書いていますがなかなか筆が進みません。序章と第1話と第2話は考慮しています。とりあえずは一回ずつの短編をいくつか重ねて快適たいなと思っています。 アボカド…

アボカドの種を植える男・・・

アボカドの種 2020年4月17日 タイトルの【アボカドの種を植える男・・・】なんて、なにかの小説ネタにでもなりそうだから、いつか【アボカドの種を植える男・・・】で短編でも書いてみようかなと思うが、思うだけかもしれない。 これは実際にアボカドの種を…

手製サバ寿司にワサビの替わりになんと粒マスタードを入れてみたですよ♡

鯖寿司を作る 2020年2月14日 不味い寿司を食べ店の人と口論になっている夢を見ました。 自分は夢は脳の中の記憶の勝手なコラボだと思っているので、夢判断的なことに関心はありません。夢を観たらその夢を憶えているとちょっと嬉しいです。 そして観た夢から…

アロエなどの植物のこと

アロエなどの植物のこと 2020年1月5日 植物好き人間としてはサボテンも少しばかり栽培しています。サボテンの仲間は多くの植物とは一線を画するちょっと変わった仲間です。 そんなサボテンに似た植物に多肉植物があります。 サボテンと見間違うほどそっくり…

やっぱしたこ焼きは大阪には敵わへんのとちゃうやろかでin 大阪へ!

in 大阪 2019年12月30日 いやあ、年も押し詰まって来まして、今年も残すところ今日を入れてあと二日のみでおます。 なんだか毎年年の暮れには一年の反省的な思いに駆られ、年が明けると今年こそはと目ん玉の中にはゆらゆらと炎が燃えていたりする描写を思い…

富貴蘭の無加温ラン小屋で竹串とコードフックと遮光ネットでの防寒の工夫のお話です。

ラン小屋の防寒の工夫 2019年12月26日 寒くなりました。 数日前には八王子にも雪が降りました。 私は八王子が地元ではありません。 ただの移入民ですが、人生の殆どを八王子市でお世話になっていますので、もう八王子市民としてネットでも堂々とへのへのもへ…

室内で越冬させている植物の管理方法的なこと

室内栽培 2019年12月4日 植物栽培が自分の管理能力を超えだして苦労している私です。 減らしても減らす分以上に買ってきてしまうのは、もはや病気でしょうか。植物依存症ってやつだな(笑) 植物依存症って、植物にはアルカロイド的危険成分が含まれた種も多…

ラン小屋にての植物の越冬で押しくらまんじゅう押されて枯れるなよ!

ラン小屋の中 2019年11月29日 昨日のサボテンに続きまた植物ネタになります。 植物の越冬のためラン小屋が凄いことになっています。いや、ラン小屋に限らず住まう部屋も植物が多くなってきています。 観葉植物的なお洒落な植物は栽培していないので、植物を…

100均のサボテンを楽しんでみよう♡ってもやり過ぎはダメだよw

100均サボテン 2019年11月28日 なにやら知らないけど植物に関してはミニマリストどころか物欲リストで困ってしまうあたしでございます。 欲しいままに買い求めては鉢数を増やしてしまって本当に困ったものだと思います。 サボテンといってもダイソーの100…

冬が来る前に・・・

冬が来る前に… 2019年11月25日 冬がいよいよ本格的にやって来そうな季節です。 人としてあるために? 夕方からの散歩も風が冷たくて背を丸めながら歩きそうになってしまいますが、ここは誰かに見られていると思ってなるべく背筋をピンと伸ばして、自分なりの…

八重咲のツワブキの花が咲きました

八重咲ツワブキ 2019年11月11日 陽もすっかり短くなってしまいまして朝夕はまだ冷え込むという感じではないですけど、かなり肌寒い季節になりました。 十一月ももう中旬に入ります。天候も少し落ち着いてきた肝心になってくれたらいいのですけどね。秋の旅行…

人生で一度だけでも食べてみたいアケビの種なし

シャインマスカット 2019年11月4日 皆さんは数年前から人気のマスカットご存知ですよね。それは見出しにもあるシャインマスカットです。 シャインマスカットは粒が大きくて種がなく、薄緑色のきれいな皮ごと食べらえるブドウです。人気ブドウであるためにお…

やっほー、植物の植え替えが終わった♡

本日フウラン(富貴蘭)の鉢植え全ての植え替えが完了しました。一度に全部の鉢を植え替えたのは、そうだなあ10年ぶりぐらいかもしれない。 これもブログのおかげだ! なぜブログのおかかげかっていうと「植え替えを終わらせる」とブログに書き込むってこと…

月一回の蒲田までお出かけ♡

植物懇親会 2019年9月8日 強い台風15時号が近づいて関東圏を狙っているみたいなので、屋上で栽培している植物のことが気になります。 今日9月8日日曜日は月一回ある植物の懇談会みたいなところに行ってきました。この懇談会では趣味で栽培している植物で殖え…

さぼりにさぼってんだぁの植物の植え替えがまだ終わらないよ~っ!

ブログタイトルが「へのへのも♥じ・破」になって、ブログ主名が「へのへのも♥じ」になっているのは9月4日限定のお遊びです。9月5日になれば元の「へのへのも♥じ・破」と「へのへのも♥じ」に戻します。 本日は少し植え替えが出来ました。 植え替えはしなきゃ…

大葉が上手に育っている件と柿の実がカラスに襲われている件と落ちる柿の実の音でドキッとする件

屋上家庭菜園の件 2019年8月30日 地球温暖化防止で建物の屋上などに緑をなどで行くと、家庭菜園を早々に屋上に作ってあるうちなどはその最先端を行っている感じである。と言っても5-6坪なんだけどね。 最初のころは一生懸命開梱してたのだけど、三日ではない…

夕立が凄くて部屋に戻れない!

ちょっと用事をして帰ってきたら雨です。 たまたま植物栽培小屋に入ったら、そのあと夕立がすごくて部屋に戻れません! んまあ、どうしてくれましょう。 雨が酷いので植物栽培小屋から出るに出られずです。数歩で部屋に帰れるのに閉じ込められています。 ↑植…

【閲覧注意!】この世の闇に潜みし陰性なるものよ、われ、汝らを打ち砕きこの世に光を導かんと欲す

闇に潜みし陰性なるもの 昏い… 昏い… 昏い… 昏い… 湿度が高い… 首筋に汗が浮いてくる… 昏い中を、男は目をぎらつかせ注意深く探索を続けている。 なにを求めているのだ! なにを捜しているのだ! 男の首筋から流れる汗が、胸の方へ回り流れ込みティーシャツ…

レディガガとケサランパサランは…まあ何の関係もないけどさ

スタペリアンサス・ピロサス お美しく才能溢るるレディ・ガガ様 レディー・ガガ(英: Lady Gaga)(本名:ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ 英:Stefani Joanne Angelina Germanotta、1986年3月28日 - )は、アメリカ合衆国の音楽家…

グリーンマジック崩壊!

グリーンマジック崩壊! 一時パルダリウムみたいなものに凝っていたことがあります。 コケ栽培などにも凝っていて夢中でやっていました。三年ほど一生懸命やって、だんだん飽きちゃった。 凝ると、そこへ全エネルギーを集中します。 猛烈な勢いで凝ります。 …

花の宝庫・入笠山ハイキングの下調べ

2019年6月21日・金曜日に入笠山へ日帰りハイキングに行く予定があります。当日のハイキングに先立って少しリサーチして出かけることにします。 まずは2年前に入笠山に行った時の記事がありますので、この季節の入笠山はどんなだったかなで再読してみました。…

サボテン・ガチャガチャのその後

我が敬愛するDr.トマレさんのブログにガチャガチャの記事があった。 カプセルトイのガチャガチャ やっぱり目の付け所が違うDr.トマレさんのガチャは奥が深いっていうのか、はっきり言って、変なものが多いんだよ~(笑) www.kitanostop.com でも、ゴミシリ…

でっかいどう北海道、小樽市は小樽運河の見学

2019年5月19日から21日の三泊三日で北海道は小樽市・札幌市南区・積丹郡・虻田郡ニセコ町へと観光に出かけていました。 方向音痴な私はツアーでしか旅行には行けません。 知らない場所で歩き始めても東西感覚まるでなしですし、ぐるり半回転して戻れ右でも帰…

街で見かけた花々と花の題名の付いた映画「昼顔」と「ひまわり」+小樽運河

春の散歩で見かけた花。 草体が花みたいに見えるけど多肉植物。エケベリアか何か、耐寒性も強い。 ビオラやパンジーの花が怖いって方もいるんだよ。 ほら、何となく人の顔にも見えなくもないから、一度人の顔に見えちゃうと気色悪い花になっちゃって、怖いら…

乙女チックな愛する乙女たち

私にとってリンゴ型のおでこをした女性はあこがれの的でした。彼の、島崎藤村先生は「初恋」で、こんな素敵な詩を印されました。 まだあげ初めし前髪の林檎のもとに見えしとき前にさしたる花櫛の花ある君と思ひけり やさしく白き手をのべて林檎をわれにあた…

ハナニラって知ってますか?

ハナニラって知っていますか? 春先にあちらこちらで咲いているので、春のスミレみたいな顔をしてどこでも生えています。園芸品種が逃げ出したものでしょう。 自然発生的にハナニラが群生している道端。 ハナニラの開花時期は東京では四月ごろになりますが、…

ターナー・ヘルアナトミア…ターナーから仮想通貨バブル崩壊まで

雑学のすすめ カレーを作った時の調理器具の「ターナー」の語源を調べてみたけど、ネットでは見つからなかった。もしくはもへじには探し出せなかった。 Amazon なぜ調べてみたかというと、ターナーとはもとは梵語で、後に「旦那」という意味に転じたとか聞い…

園芸のすすめ

園芸のすすめ 若い時はやりたいことがいっぱいあって、なかなか園芸なんてジャンルには近寄らないものですが、生活が安定してくると園芸にも目が向いてくると、人によっては園芸に夢中になっちゃう方もいらっしゃるようです。 なにを隠そうもへじは幼少の砌…

花のいのちは・・・

数年前の世界らん展で買い求めたミニ胡蝶蘭です。葉に薄黄色の縁取りがあって花がない時も比較的楽しめます。多湿にしないで乾き気味で育てていて、当初より三割がた大きくなりました。年々花数も多くなってきています。 ※2018年3月17日開花の画像 花の命は …

泣かされた!

今日は、ふいに泣かされてしまった。 てやんでいっ、じじを泣かすなんざ、悪い野郎だ。 ? いや、野郎じゃなくこっちが勝手に泣いただけ。 人が泣くなんてのは、単純な理由だ。 自分が何か泣く環境にあるときには、そんな環境にいる自分が可愛そうで自分の為…