チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

創作小説

空からゴミが落ちてきた愛はみえない不時着😵

空からゴミが落ちてきた愛はみえない不時着 2020年6月24日 序章 Netflix で愛の不時着が大人気だったそうです。 Twitter でもそんな話題が多くツイートされていました。 残念ながら私は Netflix 利用していないので、今のところ観られないのですがどんな内容…

アボカドの種を植える男 第2話…シャトン

アボカドの種を植える男 2020年6月1日 マルチェはドアノブに手をかけくるりと回して部屋に入ろうとした。 その時、なにか普段とは違うなにかを感じた。 マルチェ 部屋に音もなくそっと入り、ドアを音も立てずに後ろ手で閉めるとそのまま右手の壁に背を向けな…

アボカドの種を植える男 第1話…モニカ・マーガレット

アボカドの種を植える男 2020年5月18日 マルチェは階段を上がる。 一歩一歩と確かめるように階段のステップを登って行く。 足腰がしっかりしていて一段飛びでも階段を登れそうだが、マルチェは一段一段と階段を登って行く。 一階で20段ほどの階段を途中で折…

アボカドの種を植える男 序章

アボカドの種を植える男 2020年5月11日 序章 森のバターとも言われるアボカド。 そのアボカドが好きな男がいた。 フランスパンに柔らかくなったアボカドをペーストのようにして塗り、オリーブオイルをつけ、わずかばかりの岩塩を振って食べていた。 細身の長…

タッチ

The Touch 2020年3月30日 「大丈夫、おじいちゃん」 「大丈夫だよ、今は症状も重くないけどね、歳も歳だから用心して入院しているだけだから。それにお前たちにうつしちゃうといけないから用心のためだよ」 「ぐふぉ」 「おじいちゃん!」 「申し訳ありませ…

睡眠についてのある男の記録

ペィ・ユー・クゥー 2020年3月25日 歳のせいなのか舌がなんとなくピリピリしている。 舌苔も多くついている。 まあ、舌苔は栄養が豊富だとつきやすいとも言われるので、確かに栄養は摂り過ぎかもしれない。 下前歯の4本に歯垢が非常につきやすい。 普通の歯…

5爺 の世界

新時代通信規格 2020年3月24日 「あっ、この前はどうもありがとうございました」 「いやいや、どうも、なんでしたかね」 「パソコンを教えてあげてたじゃないですかあ?」と、カウンターの中からママが間を取り持つ。 「はっ、おれも意地悪だね。だってパソ…

アルジャーノンに花束を

Flowers for Algernon 2020年3月23日 「アルジャーノン、今日のご飯はカレーライスだよ」 『そんな匂いがしているみたいだね』 「ねえねえアルジャーノン、今日はね…」 『…悟は本当に学校が好きなんだね』 「ねえ、悟のことなんだけど、あの最近少し変なのよ…

濃厚接触者

濃厚接触 2020年3月22日 「ふん、しかし濃厚接触なんて言葉を初めて聞いたときには、これって風俗関係のことかと思ったよ」と客の一人のD氏が言った。 続けてD氏が「そりゃあ風俗って行ったことはないけど、濃厚接触しまくっているんだから、新型コロナウィ…

黄色い戦争

皇帝の末裔 2020年3月21日 「わずか10000人程度が死んだからなんだって言うのだっ!」と、上背もあって恰幅の良い男は叫んだ。 怒鳴り散らす大男は、ニュースで見る柔和な顔をして薄っすらとはにかんだような笑みをたたえて登場する、その同じ人物とはとても…

天網恢恢疎にして漏らさず

天網恢恢 2020年3月20日 男はとある病院の前に立っていた。 男は病院に行くかどうするかで悩んだ。こんなになってしまっては最早市販薬では対処できないから、病院で診てもらうしかないだろう。 重い決心をし有給休暇を取って病院へやって来たのだ。 「なん…

初期化される AI-Bot の涙

初期化される AI-Bot の涙 2020年3月19日 ギシッと少し大き目だが音としては小さな音があちらこちらから、間接的に響いてきた。 またギシッ… ギシッ…と音が響く。 やがてギシッという音がほとんど聞こえないくらいのかすかな擦れ音となると、東の空が明るく…

おれが死んだのかそれともおれが生きているのか?

怪談夢…その一 2020年3月14日 おれは気持ちよく山を歩いていた。 いや、まだ山というよりは、登山口に続く少し登り加減の山の麓といったところあたりを歩いている。 やがて道路に出た。 おれが歩いていた麓の道は道路と直角に直結している。直角に接続してい…

1ページ版・奄美大島刃傷殺人事件簿

奄美大島刃傷殺人事件簿 2020年2月25日 同タイトル記事を1ページにまとめてみました。【奄美大島刃傷殺人事件簿】 複数人のブローが様の寄稿協力を得た試みとなりました。目次部分でブロガー様の敬称は省略させていただいています。あしからずご了承願いま…

自転車によせる愛と想いと思いで重いぞ我がチャリ筋トレ号(アシストしない重いだけの元電動自転車)

自転車 2020年1月24日 自転車。 そう自転車。 自分が自転車を乗るようになったのは中学生の時で、学校まで歩いて通うと小一時間かかっていたので、それで兄が自転車を買ってくれた。 私は兄の知り合いらしい他人の家に預けられて生活していた。 折りたたみ自…

絶対に読むべきの素敵な三本の記事を紹介

三本の記事 2019年12月10日 矢は一本では簡単に折れちゃうらしいけど、三本まとめると折れにくくなるそうなんだ。それでも折ろうとする者が現れたら、それはどうしたって折られちゃうものなのです。 三人集まれば文殊の知恵とはいうけど、見方が違う一人の斬…

創作物語・ミニマリストM子の憂鬱「メルちゃん」

物を捨てることにより幸せを感じるという概念に凝り固まってしまったミニマリストM子。 世の中にはどんなことでも執着することにより、執着することによる充足感で幸福感をじてしまう感覚が生ずることがある。 例えば「行動する」→「結果を得る」→「脳からド…

銀河鉄道の夜・番外編「異世界にて」と「黄金のイチョウ並木」解説

銀河鉄道の夜・番外編「異世界にて」と「黄金のイチョウ並木」解説 2019年8月28日 どうもです(´▽`) ピエールさんが、銀河鉄道の夜「第4話+異世界にて・その1」が[ぶコメ]で 人気のコメント(0) 全てのコメント junkroad え~っと。ハリポタかな?^^ 2019/…

第8話・10月は黄金のイチョウ並木|Hatena Blogger銀河鉄道の夜

「ねえ、アイリッシュコーヒーを作って下さらない」 「アイリッシュ…コーヒーですか?」おうむ返しにそういった若い学生アルバイト店員は、続けて「少し…お待ちください」と言って受付カウンターを離れた。 アルバイト店員は責任者らしき男性に声をかけ、小…

第4話+異世界にて・その1|Hatena Blogger 銀河鉄道の夜

パチパチと薪が割れる音がして、炎が一瞬大きくなる。 ジョバンニ号が停車する何処かのプラットホームをイメージ(八王子駅南口) 少年は集めて来た薪を数本くべる。 炎は一瞬弱くなり、すぐさま新しい仲間を巻き込んで、より強く燃え上がる。ジジと肉の焦げ…

小説家になろう&ブログ出版も

アメリッシュさんの筆力が止まらない件について 2019年8月26日 アメリッシュさんのブログは、もともとはご自身のガーデニングから始まったようです。 ブログネームのアメリッシュとはアメリカ風とイングリッシュ風ガーデンの造語だそうで、なんでこんなブロ…

第4話+巡り愛|Hatena Blogger 銀河鉄道の夜

第4話+巡り愛 (スマホでアイコンや吹き出しが見えないときはPC表示にして閲覧ください) ほおずきれいこさん。かくかくしかじかで、やっと巡り合えました。まさかブログをやっていたなんてびっくりしました。 あら、懐かしい。あなたが、あの時に私のブラ…

第4話+ミスターM氏の惜愁|Hatena Blogger 銀河鉄道の夜

第4話+ミスターM氏の惜愁 「お帰りなさい、ミスターM氏様」 桔梗はそう声をかけて深々とお辞儀をした。桔梗のお辞儀は優雅で落ち着きがあり洗練されていた。 「ああ、自分と対面してきたよ。もう過去に思い残すことは何もない。良い旅だった、さあ。桔梗さ…

未来からやって来た男

ミスターM氏は会社でのデスクワークを終えて帰宅に着いた。 会社のある根津から東京メトロ千代田線に乗り開いている席に座る。根津からこの時間でも席は空いていることが多いので平均して座れることが多い。席が空いていればミスターM氏は着座する。ミスター…

ミスターM氏の創作物語集

ミスターM氏という主人公で何篇か創作物語を作りました。そうしましたところそれを受けてほおずきれいこさんがミスターM氏の物語を作っていただけました。 ほおずきれいこさんの物語を受けて私が再度物語を作りました。そんなミスターM氏をこれからも活躍さ…

創作物語・お母さんの冷たい手

家族旅行で上高地にハイキングに行きました。 お父さんとお母さんとぼくの三人で、お母さんが車の運転をして上高地に行きました。朝早かったのでぼくは車の中でずっと寝ていました。 お母さんは運転がとても上手なので安心して寝ていられます。お父さんは運…

第2話・旅立ちの朝|Hatena Blogger 銀河鉄道の夜

第2話・旅立ちの朝 東京駅の深層地下にある銀河鉄道プラットホームに、早朝というのに人が三々五々集まって来る。 グランドトウキョウノースタワー一階にある「びゅープラザ」の案内人に銀河鉄道ジョバンニ号の乗車IDを提示することにより、係員が深層地下プ…

第3話・コンビニプラネット|Hatena Blogger 銀河鉄道の夜

第3話・コンビニプラネット プシューと音がして昇降口のドアが開く、ジョバンニ号の乗客はそれぞれで下車する。もちろん下車しない乗客も多い。 時間感覚はないのだが、地球の日本時間で言うと午前9時30分といったところか。銀河鉄道では絶対相対時間が用い…

創作物語・ミスターM氏は苦笑いするしかなかった!

テレワーク 2019年8月9日 追記:この記事を書いたのは2019年の8月上旬です。 新型コロナウィルス禍で今やTVでもテレワーク化が進んだ感じです。バーチャルを利用すれば在宅でも実際にスタジオにいるかのようなテレワーク化が進むのだろうと思います。 これは…

創作物語・ミスターM氏の憂鬱

ミスターM氏は不動産業に努めている。 「住まう不動産」という会社で、マンションや建売住宅の販売員をしている。当然宅建物取引士の資格は有しているし、さらには「不動産鑑定士」に「マンション管理士」「土地家屋調査士」や「司法書士」の資格さえ持って…