チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

はて?「ますをとマスヲ」と+他記事コピペでIDコールが来るかのテスト

⇒ 映画「紙の月」(角田光代原作)感想。濡れ場が多かった前半。


ほおずきれいこさんのブログが更新されているので見に行ってみましたら、ネタになりそうなのがあったので利用させていただきました。

 

『ツーショット写真撮影成功!?スクリーンショットですが。』というタイトルです。今回記事内容が似ているとIDコール成るものが行くのかという実験も兼ねていますので、記事内にはリンクは一切使用しない形にします。

 

引用したブログや記事に関心がある方、は関連文字列で検索していただければヒットします。

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

    」で挟まれた間に、ほおずきれいこさんの今朝の記事の一部をそのまま引用形式ではなくて転載してあります。

 

    

 

実は気になっていたことがあります。

30代童貞こじらせ男さんと淡泊マスヲさんは同一人物でしょうか?

本人に聞いてみたいけど、もしかしたら、触れてはいけないことかもしれませんし。

昨日の朝のことです。ええっと驚くふたりのマスオさんが撮れました。

 

スマホのショット画像)

 

ブログという、誰にでも読まれる、むしろみんなに読んでもらいたい媒体である以上、私がこうやって取り上げることはいけないことだとは思いません。

30代童貞こじらせ男さんは30代と書いてあるので30代と勝手に思うのですが、私の説では、自分のこと30代と言う人は35~39歳の人なのです。

 

    

 

    」間は白文字にしていますから一見は空白行に見るかもしれませんが、PCで閲覧ならこの空白行をマウスでドラッグしていただけたら文字列が見えます。

 

これらの文章は、ほおずきれいこさんの記事の一部をそのまま転用しています。早く言えばパクっているわけです。

 

HTML的には視覚的に文章が見えないだけですが、問題のなく文字列がありますのでこれも検索でちゃんとヒットする文章となります。別に白文字にしなくても文字の色を赤にするとかの方法でも良いのですが、少しミステリアス風にしてみたかったので白地に白文字にして一見文字が書いてないようにしてみました。

 

これは『謎のIDコール』という、「IDコールがありました」というお知らせが来たのに訪問した記事のどこにも該当IDコールの記載がない不思議な現象を実験しています。

 

 

ブログに書いた50字前後の文章文字列が、その後に誰かが書いた記事の中で一致すると、「IDコールがありました」というお知らせが Hatena Blog からくるという情報があったのです。

 

経験として確かに「IDコールがありました」で記事を見に行っても、記事内のどこにもが自分のIDが記載されてないので「なんだかな」ってことが何回かありました。記事編集でIDコール召喚を止めたかか何かかなと思っていました。

 

これが謎のIDコールで『謎が謎を呼ぶIDコール、アア タバコ止めたもへじ登場』となったわけです(笑)

 

実際はそういうことを考えるタイプじゃないので、分からなくてもどうでもいいようなことは分からなくてもいいのですが、そういったことを書いてある記事を見たので、それならば自分でも調べてみようと思った次第です。

  

それでほおずきれいこさんの今日のブログから文章をパクってコピペ(ドラッグして反転して見える部分)してみました。さて、これでほおずきれいこさんIDコールが行くでしょうか。暫しほおずきれいこさんにからの連絡待ちとなります。

これだけでは自分も面白くないので、せっかくなので二人の『30代童貞こじらせ男』さんと『淡泊マスヲ』さんのブログを少し調べてみました。こんなところでお二人のブログが話題になっているとは、ご本人達も気が付かないでしょうね。現時点ではブログカードも貼りませんしIDコールもしません。*1

 

ネットの自らが公開した文字列は誰が参照しても構わないわけで、こうやってブログの記事にすることも相手の著作権を守った範囲で何の問題はありません。記事参照が嫌ならそもそもネットに公開するなよってことです。なんて、あらかじめ予防線を張っておく。

 

ネットは自分の端末だけのことじゃなくて、ワールドワイドに向けての情報発信だということはちゃんと自覚して欲しいと思います。しかし、ワールドワイドなとは言っても所詮日本語なので、まあ日本語文化圏に公開しているのに過ぎない状態ではありますけどね。

 

 

淡白マスヲのたんぱく宣言

 

淡白マスヲさんは律義に一日に記事一本です。40過ぎの自称おっさんは、ブログを初めて二年と約三か月が経過したようです。

 

継続日数とブログ日数に投稿記事全てぴったり一致で、ブログに関しては几帳面すぎるほど几帳面です。

 

4月10日にブログを始めてから『一日一本の記事を書き、話題は特に淡白で ネタ出来たら喜んで 十八番の記事にする』なんて、まるで河島英五の『時代おくれ』の歌のような方です。

 

2年2ヶ月27日間一日一本の記事を投稿する。

 

これがいかに大変か大変でないかは人によって違いますし、引き出しがたくさんある方はネタをたくさん書いて、後は予約投稿システムを使えば律義に毎日記事更新も出来ますので、それはそう特異なことではないです。

 

でも、月日数と記事本数が合致するだけで、実際に毎日投稿かどうかまでは確認していません。そこまでするほど暇じゃないよ!

 

彼は現在47歳になったばかりで、妻と10歳未満の娘さんがいます。

 

マイホームローンを払いつつ家族と生活を共になされていますが、家庭のことを記事にすることは少ないようです。SEで現在就活中です。

 

2017年4月6日が最初の記事です。この記事では桜と居場所捜し的な内容で、ブログを始める前の挨拶的気負いはどこにも感じられない。

 

 

30代童貞こじらせ男の記録

 

ますをさんは2018年3月21日にブログを開設し、初日は挨拶として記事を書いています。同日続けて恋愛遍歴的背景を投稿して自分なりを知ってもらおうとしています。

 

2018年度は一日に複数記事を投稿したりお休みする日もあったりしてましたが、2019年度に関しては律義に一日に記事一本です。というか、月日数と記事本数が一致しています。

 

30代童貞こじらせ男さんは、ブログを初めて一年と約三か月半が経過したようです。

 

記事は幾つか拝見しただけですが、ますをさんは自分を女好きと称しているが、男の中でもこの方はかなり女子力高めな男のように思えます。

 

女子力が高めだからって男であることに変わりはないし、女好きでもこれはなんら普通のことです。もへじはここまで女子力は高くないけど同類だと思います。ただしますをさんは自惚れを引いてもモテ気味なのは確かなようですが、もへじは言い寄られたことは、ほぼなしですw(←笑っている場合じゃないぞ!)

 

 

マスヲさんとますをさんの感想

 

総評って書くと大げさだから感想ということにしておきます。第一どちらのブログも記事を拝見したのは2-3だけです。なので感想でさえおこがましい感じですが、ブログのまとめ的にするためにこんな形にしました。

 

マスヲさんとますをさんの文体は、どちらも優しくて嫌みも外連味もない洒脱な文章です。またどちらも社交的で人受けが良い感じがする。この言い方が失礼でなければ、これが日本的な、「ああ、模範的市井の人」だなって感じです。

 

なのでほおずきれいこさんマスヲさんの方には妻と娘さんがいますから独身じゃないです。現在は住宅ローンはほぼ終わったかなで、これだとかなり早い年代でローン完済となるので、人生設計の計画性が高い方だと思います。

 

片やますをさんの方は気になる彼女はいるようですが、なかなか連絡が取れないってことは、この恋愛も拗らせちゃうのかなと心配になっちゃいます。故に現在進行形の婚活男だと思います。

 

よって二人は別人です。

 

二人は軽く一回り以上の年齢差があると思います。

 

でも、アイコンのクリソツはやっぱり恥ずかしいかなって思います。だいたい、他人(ひと)の著作物を自分のアイコンにしちゃうって、それ、ダメでしょう!

 

 

おわりに

IDコールテスト」を兼ね合わせた記事でしたが、「IDコール」について「IDコール」があったのにIDがなかったなんて経験をお持ちの方で何か気づきがありましたらコメントいただけると嬉しいです。

 

IDコールテスト」なのでほおずきれいこさんをご存知の方は、コメントやブクマコメントにほおずきれいこさんのIDを記さないようお願いします。記されると、IDコールが行ってこのテストが無駄になっちゃいます。

 

 

 

    


追記:IDコールのテストで記事のコピペは、ほおずきれいこさんから許可を得てやっております。


 

*1:後日にブログカードを貼る予定です。