チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

心療内科受診の記録


もう7-8年前になるかなあ・・・

 

なんとなく舌が苦っぽい感じがして受診したことがある。

 

大学病院だったので口腔内の衛生状況を検査してくれて、そのうえで異常がないってことになった。

 

気のせいじゃないかって言うのだ。

 

それでもやっぱり舌が苦っぽい感じがするのでどうしたもんかと思って、話を聞いていると舌が苦っぽく感じるのはどちらかというと女性に多いらしい。

 

さすがは女子力高めのおれ!

 

って、話はそこじゃないだろうw

 

味覚障害なのかもしれないからとサプリ的な亜鉛を飲んでみたりもしたが、一向に改善はされない。舌に苦みがあるってのは多くは原因が分からないことが多いらしい。

 

舌が苦いで考えられる原因

  1. 亜鉛不足
  2. 鉄分不足
  3. 糖尿病
  4. 真菌症(カビ)
  5. 心因性

というのがあるようだ。

 

ある程度多品目な食品を食するから自分には1.と2.は当てはまらないとは思うけど、それでも食品からこれらを重点的に接するのは難しそうなので、安全策としてこのようなサプリを飲むことは今でもある。一番安いサプリで一ヶ月分ぐら継続するを時々繰り返す。

 

歳をとると食べ物がおいしく感じなくなるってのもあるみたいなのだ。味蕾がバカになって来てる証拠なのらしい。

 

今日(5月6日だから実際は昨日)は、出先でお腹が空いたので4-5年前に開店したころに寄ったことのある不味いラーメン屋に再び寄ってみた。あれから少しは味がよくなったろうと思ってだ。

 

が、相変わらず不味い!

 

スープに変なえぐい甘みがある。

 

スープに油を乗せ過ぎで気持ちも悪い。

 

インスタントラーメン・チャルメラの方がよっぽど美味しいのに、なんでこんものを客に出せるのかって思う。けど、お腹が空いているから全部食べたけど、食べていてだんだん頭に来てしまう。こんなまずいスープは一滴も飲まない。麺だけ腹を満たすために食べた。

 

ブログりたくなるほど不味い!

 

だからいつも客が少ない。

 

客に返すものがなにもない店なのだ。

 

最低限、それなりの美味しさを返さなきゃ客は来ないよ。

 

不味くても佐々木希がやっているラーメン屋で、佐々木希がにこにこして接客してくれれば、毎日でも行くよ。

 

佐々木希のにこにこ顔が客にとって返してくれる代価なんだから、それだけでも十分。少しでも居座るために不味いラーメンだって二杯食べちゃうぞw

 

 佐々木希がブスッとしてやってたら、佐々木希がセパレーツスタイルで接客し、その上に美味しくても行かない。

 

ところが佐々木希がやっているラーメン屋なんてありゃしない。

 

味でも返せない。

 

接客でも極普通レベルじゃあ客には損しか返って来てない。

 

腹が減っているから食べられるラーメンって、それで経営者は満足しているのか。

 

それとも経営者は味音痴なのか。

 

本当にこれで美味いって思って金を取れると思って売っているのか。そう思っているのなら自分の店の味が基本ベースになっちゃっていて、世間知らずで勉強が足りてない。

 

これこそまさしく「の中の蛙」だ。

 

自分のブログで調子に乗って書いている記事がある。調子に乗って書いた記事は自分でも実に面白くてたまらないからあとで自分でも読み直してしまう。

 

けど、なんでこんなに面白いのにこの記事にアクセスが少ないんだって思うのは、自分の世界に慣れ過ぎちゃってはやっぱり自分の中での楽屋落ちになっているのだろう。楽屋落ちは客に話が分かりにくいからとて話家が最も嫌うそうだから、であるとすれば他者から目線で自分のブログを判断する目がないってことなのだろう。

 

これぞまさしく「ブログりの中の蛙」だ。

 

【ブログりの中の蛙】でも金をとっているわけじゃないし、これ以上の成長はもう望めそうもないので、このまま Hatena Blog 無料版で遊ばせてもらえばそれでいいことにするしかないぞ。

 

先のラーメン屋に話を戻す。

 

不味いけど食べた。

 

接客も普通より落ちるし何もペイバック*1がない店。

 

それでも「ごちそうさま」と言って出てくるのは社交辞令に過ぎずで、この場合の「ごちそうさま」は自分の心を偽ることになるので、不味いうえに虚偽のお礼を言わされることにより余計面白くはない。

 

いっそ『なんだこんなまずいラーメン出して、それでも金を取るプロか』って言ってやった方が間違いなく本人のためだろうとは思うけど、そんなことは言えっこない。

 

ラーメン屋を出たとたん気分が悪くなった。

 

気分が悪くなったって言うより、何とかこの腹の中にある不味さを払拭したい気持ちが高まり、コンビニに駆け込んでスナック菓子を買ってしのいだわ。

 

だから、太るんだなw

 

不味かったからって、おれが、味音痴ってわけじゃない!

 

美味しい店はちゃんと美味しくて、それを話題にするとあそこは美味しいよねって話にちゃんとなるんだ。

 

味音痴じゃないけど、それでも舌の苦みってのがあるので大学病院で検査してもらって、口腔内になにも異常がないことが分かった。

 

異常がないことが分かったけど、それで舌の苦みが胡散霧消したわけじゃなかった。

 

私の愁訴で口腔検査をしてくれた医師の方は、口の中に原因がない場合には何かストレスとかそういったことも関係していることがあるので、心療内科を受診してみませんか仰った。

 

心療内科

 

良いね。

 

ぜひとも一度受診してみたかっただ。

 

願ってもない。

 

即、受診予約をした。

 

そして受診当日、少しばかりの問診後は、なんだか知能検査的な試験ばかりされた。

 

医師は女性の方だった。

 

知能検査の結果が出るまで待たされて診察室に呼ばれた。

 

その時に女医がデータを見ながら発した言葉は、びっくりしたように「〇〇さん、頭良いんですねえ!」だった。

 

「〇〇さん、頭良いんですねえ」のところ赤太字にしといたから、よくメモッとくように。良かったら持ち帰って家宝にしておいてw

 

しかし、おれはその時、一体どんだけ阿保面していたんだろうかw

 

しかしどのレベルで見て「〇〇さん、頭良いんですねえ」なのかも分からないから、頭がいいのかどうかは実際不明なんだ。

 

それから2-3回心療内科に通ったんだけど、グループ治療みたいのをやりますから参加しませんかって聞かれて、ああ、いいですねえでそれから心療内科には行っていない。

 

今になって舌が苦い感じがするのは、舌が乾いてピリピリした感じがするのと大差ないみたいに思える。

 

舌が苦い原因は、たぶん睡眠時に顎が落ちて口が開くようになってしまったころからに関係しているのだと思う。そのころからSASが少し始まっていたのだと思う。

 

 SASに関しては先日記事にしてありますので参照ください。

i-shizukichi.hatenablog.com

 

いつからか、寝ても寝たりない感が生ずることも多くなり、8時間以上寝るロングスリーパーなのになぜに寝たりないのかと不思議に思っていたことがあったってのも、すでに睡眠時無呼吸症候群が発生していて、体は寝ているかもしれないけど精神は寝ているどころじゃなくて無呼吸となっている状態に『あのよう、あのよう、息して息して』って、あの世に行かないように必死に体を揺さぶり続けていたのだろうと思う。

 

そのころの睡眠は仰臥位で動き少なくおとなしく寝るのが上品な寝方というイメージを持っていたので、仰向けに寝てほとんど体を動かさないで寝ていたのだ。そうだから寝具も乱れないで上品なんです。自分なりにそういう美学を持っていたのだ。

 

今は右に横向きになり左に横になって七転八倒しながら寝るスタイルに変わっている。布団も天地逆裏表なんてことも多々ある。いや本人でさえ天地逆に寝ていることもある。

 

横向きで寝るときに一番良い向きは左向き横が胃のためにも良いそうである。入眠時は横向きで寝ていてもいつの間にか仰向けになっていることが多いので、寝ているときに口が開く方は口にバンドエイドをすることを強くおすすめする。

 

なぜ口にバンドエイドをおすすめするかというと、口を開けて寝て口腔が乾燥すると口腔内に雑菌がすこぶる発生するそうなのだ。それでなくても年齢が上がるほど唾液量は減少する。

 

赤ちゃんがなんであんなによだれを出すのか?

 

赤ちゃんはよだれで口の中をきれいにしているのだ。なにかを口に入れてもよだれである程度問題にならないようになっているのだ。赤ちゃんって手あたり次第口に放り込むことで世界を知ろうとしているのだ。

 

【加齢によるよだれの減少と睡眠時の口開き】という状態が積年した結果が、舌の苦みになって表れてきているのだと思う。舌の味蕾などの一部が、乾燥や雑菌でダメージを受けて回復不可能になっているのだと思う。これが舌の苦みの最大原因じゃないかと思う。つまりSASだ。

 

口腔検査で異常がないことが分かってもそれは口の中の粘膜系を調べているに過ぎないので、現状の医療ではまだ舌にある味蕾の状態まで検査出来てはないと思う。舌の状態の研究機関もどこかにはあるかもしれないけど、一般過不及はしていないと思える。

 

だから舌の苦みや口腔の違和感などで物理的生理的原因が見つからないと、ストレスなどの心因性ってことになりやすいのかなと思う。

 

幸いブログ主は基本楽天家で悩むことを悩まないタイプなので、ストレスなんてあるようでほぼない。嫌なことや失敗は、あっても忘れて最初からなかったことにしてしまう。

 

もちろん人だから多少ストレスはあるだろうけど気にしないようにしている。

 

うじうじ悩んでそのストレスが解消されるのなら構わないが、どれほど深く悩んで果てはアメーバーのごとくに床いっぱいに広がり落ち込んだとしてもそ、のストレスが解消されるわけじゃない。

 

それなら居直ってしまいストレスの原因をなかったに切り替えて、他人事のように観察し分析し、必要とあらば取捨選択で不要部分はそれこそ断捨離すればいいのだ。

 

 気持ちはゴミじゃないからこそ、ストレスになりそうなものを断捨離するのはとてもいいと思うよ(´▽`)

 

心療内科はごく浅い付き合いだったけど、人の心がなにか分かるきっかけになるかなと思って受診してみた。グループ治療ってのもやってみたけど病院に通うのって時間を奪われちゃうので、命に切迫がなければなかなか通い続けられない。

 

自分の心の中の在り様でさえ自分には分からないから、心療内科にはいまでも興味津々である。催眠療法なんてのもやってみたいなあなんて思うだけは思っている。

 

ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア】というHBO制作のアメリカの1時間テレビドラマがあり全6シーズン86話で完結する大人向け番組があります。Amazon Prime を利用していれば無料で観られます。この物語にも精神科(心療内科?)の女医が登場して物語のかなり重要な役割を担っています。

 

トニー・ソプラノズに対してカウンセリングをしていたので興味深く観ましたけど、あれならおれでも出来そうな仕事かなって思います。ただそこに至るまでの三角じゃなかった資格がこの世界には必要なことなんだけど。

 

なんだか年齢が上がるほどおいらは楽天的になってきたけど、ひょっとしてラテン系の血でもどこかに入っていたのかな。頭髪も年齢が上がって金髪系欧米人の血が0.00001%入っていたらしくて、歳をとると細胞レベルの遺伝子特徴が表面に現れるとかで脱色で金髪になっちゃったけどさw

 

実際のところ、もうちょっと若きときはウェルテル並みに悩みも相応にあって、物思いにふけりつつ書を開きロッテガムを噛んでいたものだけど、いつしか楽天家となったのは、これもやはり本当に歳をとったということなのだろう(笑)

  

     

 

どこかのダレかと知的な出会いを…… 

f:id:i-shizukichi:20190423195844p:plain 

See you. 

誤字脱字随時修正且随時加筆  

押そうかどうしようかと悩んで心療内科を受診しなくてよいように全部押せ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ その日暮らしへ にほんブログ村 その他日記ブログ テキトーへ にほんブログ村 その他日記ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 旅行ブログへ 


 追記:1

ブログ主の一人称がいろいろに変化するのは、その記事に合わせて色々なブログ主が登場するためです。決して解離性同一性障害(旧・多重人格)だからではありませぬ。一つの記事に複数の一人称が出る場合もその時の雰囲気で出現しているだけであって、統一性がないからではありませんと統一性のなさの言い訳をする。

 

追記:2

ブログの設定を弄っていて。コメントを承認待ちにしちゃったみたいです。コメントがありますの通知を見てもコメントがないので、はて面妖なと思ってツール(?)からコメントを見てみると、コメントを承認制にしてありました。元に戻し即コメントが表示されるように戻しました。

 

 アメリッシュ (id:funyada)

面倒だったけど、全部ポチしてやったわ! 心より体が弱いんだから、結構な労働であった。

お、おっす!

人生の達人先輩、過度な労働をさせて申し訳ないっす。

 

やっと立って歩けるようになったベンジャミン・バントに、高度過ぎる要求をしていまった若輩者の愚かさを…って、全部押したって虚偽報告じゃあないでしょうね。念のため、明日もう一回全部押してみてください。

 

 ほおずきれいこ (id:hoozukireiko)

夫はSASでCPAP使っています。鬱で心療内科通ってます。糖尿もあります。・・・私は骨髄提供できるほどには健康です!

ぼ、ぼくは、高血圧、高脂血症、高知能の三高なのです。この三高はあまりにもハイ(廃ではない!)エリート過ぎるので、三高を抑える薬でやっと普通以下レベルを保てていますw

 

おまけに脊柱管狭窄症もあります。さらに硬膜下出血で頭の左右に穴を開け蟻さんの触覚状態で血抜きをしました。硬膜下出血時のMRIで脳動脈瘤の大っきなのが見つかり、頭もかち割られて早数年。私は人さまから寄付を何億でも受け付けられるぐらいに心が広く、健全です!


 

*1:ペイバック=払い戻し。この場合は払った対価に対して満足するものがなかったという意味。実際問題としてペイバックが多い店は繁盛する。そこら辺のへっぽこ経営アドバイザーはこれをメモッっとけよ。