チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

朝顔の花のこと😎

朝顔の花

2020年6月26日 

 

朝も早よから、はい、獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

朝顔のツイートがあった。

 

 

こんなやり取りをした。 

 

 

それで、ぼくの記憶の中の朝顔のことを思い出してみた。

 

ぼくが朝顔のことをはっきりと認識したのは中学2年のときだったと思う。ある県の田舎の他人の家に預けられていたぼくは、そこで二度目の夏を過ごした。

 

両親が早くなくなって兄弟だけになってしまったけど、兄弟姉妹と言えど未成年者ばかりで経済力もなく、兄弟姉妹はばらばらになりそれぞれが何らかの働き手として住み込みで就職することになった。

 

姉は早くに結婚していたので小学校を卒業する頃までは姉夫婦の家庭で育てられた。その後は中学生になった頃に、姉が結婚していた夫から逃げて別の男の元に行ってしまったので、ぼくの住む場所がなくなってしまった。

 

その頃はまだ世の中自体が貧しくて、発展途上にあったので、姉はぼくのことで夫からなにやかやと言われていたのだろうといまは推測している。

 

そんなわけで姉を除く兄と2女である姉とが相談を打って、伝を頼ってとある田舎のこの家に受け入れてもらえることになったと思う。そこの家の長女がかなり良いところに嫁いていて、その長女夫婦の好意で長女の実家に預けられることになったみたいだ。

 

 

見ず知らずの他人の家に預けられたと言っても生活苦はなにもない。出てくるご飯をそこの家族と一緒に食べて寝て、朝になって起きたら学校に行くだけの生活。つまりそこの家の子供と同じ生活だ。

 

何一つ労働の対価を求められたことはない。

 

世の中にはまだそんな奇特な家庭があったんだと思う。その裏の事情はどんなのかは知らないがそのころもそのころなりに世間知らずのぼくは、夏休みになれば山野で遊び回っていた。

 

森の中に行けばカブトムシ採集、川では小魚を捕まえたりモクズガニを捕ったりして遊んで過ごしていた。中学生だから勉強もちょっとはしたけど、それは勉強の真似事みたいなもので間に合わせな勉强をしている振りなだけだ。

 

預けられていた田舎の家では夏になると花壇から庇に竹を立て掛けて、立て掛けた竹に横格子を入れて朝顔の蔓棚にしていた。

 

蔓棚の朝顔が毎年夏に花を咲かせる。

 

朝顔の花は傘を畳んで生地を巻いて閉じた時の状態で蕾が上がってくる。その蕾を分解し、朝顔がどうやって開くのか好奇心のままに蕾で遊んだこともある。花が咲き終わって萎れた花を取って、萎れた花びら先の部分を指で揉んで剥がれにくくして、朝顔の花の底から空気を入れて膨らませてパンと破裂させて遊んだこともある。

 

それがぼくの夏休みだった。

 

上げ膳据え膳で生活していてなに一つ不自由はないのだけど、身内家族はいない。

 

二夏を迎えた。

 

朝顔の花が咲き乱れている頃だから夏休みも終わりの頃だ。

 

昔は夏休みも終わりの頃になると夕立も多くなり、夕方から朝方は涼しく感じられる季節になる。

 

それにしても今思うと夏は夏なりに暑かったと思うが、クーラーどころ扇風機も家庭に一台ぐらいしかない時代に、夜になってよく寝られたものだと思うけど、たぶん今の時代ほど夜は暑くなかったのではと思う。

 

それともそれなりに夜も暑かったのだろうけど、過ぎてしまった時代ゆえ苦しいときのことは消えて美化されているのかもしれない。が、夜間の温度が30度を超えるなんてことは多分そうはなかったと思う。

 

朝顔の花は短日植物なので、日が短くなって夜が長くなると花芽が作られるそうです。それと調べた情報では改良品種ほど開花が遅くなる傾向もあるそうです。

 

特にブルーヘブンなどの西洋アサガオは、11月頃になって豪華に咲き乱れているなんてこともあって、11月に咲いているブルーヘブンを実際に見たこともあって、朝顔って晩秋まで咲くんだと驚いたことがあります。

 

ゆえにかんたんに朝顔と言っても、品種によっては西洋アサガオとの交配系などの花期は、夏の終りから秋口になるのかもしれません。

 

いずれにしてもぼくにとっては朝顔は夏の花のイメージがあるので、最近の夏の朝顔の貧弱さにちょっと寂しい思いをします。

 

これは地球温暖化で、夏の異常高温が朝顔の生育や蕾の発達を阻害しているからなのかなとも思っていますが、素人考えでそう思っているだけです。

 

あさがお

あさがお

  • 作者:荒井真紀
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: 大型本
 

 

朝顔の色々

朝顔ヒルガオ科の植物と知ってはいなくても、雑草として手入れをしていない場所では昼顔が咲いているのを見かけるので、その昼顔が朝顔の仲間だろうということは何となく分かると思います。

 

実はサツマイモも朝顔の仲間であるヒルガオ科の植物です。

 

サツマイモが朝顔と同じなんて驚いちゃいますね。ガーデニングなどでもヒルガオ科でイポメア属(=サツマイモ属)などはアイビーなどと同じように葉を楽しむために栽培されます。

 

また多肉植物としてイポメア・ボルビーなんて種もあってサツマイモのよく太ったような芋をしています。園芸的に多肉植物としてはちょっと珍しいです。

 

日本では江戸時代末期に朝顔の品種改良が盛んに行われていて、変わった花の朝顔に大金が投じられたなどという歴史もあって現代に継承されています。それらは古典朝顔で変化朝顔とも呼ばれていて、これが朝顔かというほどに花が変化した品種です。

 

また朝顔の種は下剤としての薬効があるそうです。

 

そして多少幻覚作用があるために貧乏人のドラッグとも言われたこともあるそうです。下剤に使われるぐらいなのでドラッグとして使うには便が出るので、風呂場で用いたなんて話をネットなどで拾ったことがあります。事実かどうか知りません。

 

朝顔の種は「牽牛子」(けにごし、けんごし)として日本薬局方にも収録されている生薬です。薬効と重篤な薬害がありますので素人服用は止めましょう。

アサガオ ←Wikipedia

 

 

 

 

静吉

 

 

この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック