チコちゃんに叱られないブログ

人生は旅なのです😋

今年に富士山に二回登ったわけは😎

2022年8月9日 水曜日

 

拝、灰、廃人なれど 獰猛どうもう です。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

f:id:i-shizukichi:20211124102007g:plain

 

二回目の富士山登山が終わってからしばらく雨っぽい日が続いたので、今年の夏はひょっとしたらもう終わって秋が来るのかなんて思ってしまったけど、どっこい雨が上がれば夏本番でした。

 

室内気温は夜になって30度を切ることもなく高いままです。

気温が高いの嫌いじゃないからかまわないけど、さすがに寝る時はエアコンで空調しないと寝れませんです。

 

8月7日から8日にかけてまだら睡眠をしておりました。

このまだら睡眠って寝ているようだけどちゃんと寝れてないらしい。だから寝ても眠たい感が払拭できない。

今日は9日の午前10時だけどなんとなくまだ眠たいので、いつでも寝るつもりで寝室はエアコンを入れっぱなしにしてある。

 

実際のところこのブログを書いているよりもう一度寝たいぐらいだ。

 

ただ、自分でも、なんで今年富士山に二回も登ったのかのことを今のうちに書いておかないとこのことを忘れちゃいそうになるからだ。

 

過去に一度富士山に登山したこともあり剣ヶ峰にも行ってきました。

近年では九合目まで行ってリタイヤしたこともあります。

リタイヤしたのは海抜ゼロメートルから富士山山頂へというクラブツーリズムのツアーで、最終回が富士山登山で初日八合目まで登り山小屋で仮眠後夜中に山頂に登るというものでした。

あいにくアベック低気圧が来ていてガスっていました。

結果的に九合目で山頂への登山中断となって下山しましたツアーでした。

 

また、次回富士山にチャレンジするつもりでした。

 

それから新型コロナウィルスで2年間富士山に行くことが叶わなかったのです。

そして2022年。

今年は富士山に登れるので富士山に2回登ろうと早々に決心して、2つの旅行会社の富士山ツアーに申し込みしました。

 

結果は貼り付けたブログカードのように2つの富士山登山で、どちらもご来光を拝むことが出来ましたので、満足しております。

 

f:id:i-shizukichi:20211222160356p:plain

 

それではなぜ富士山に2回登ろうと思ったのか。

それがですねえひょっとした思いつきなんですけど、富士山は日本一の高い山なのでやはり憧れの山なんです。

観光としても憧れですし、登山としても憧れる山なんです。

 

登山する人にとっては富士山はそんなに憧れの山ではなくて穂高などの北アルプス槍ヶ岳など諸々がありますが、残念ながらそちらはブログ主の年齢やブログ主クラスの登山技術で登れる山ではありません。

 

他にも到底無理なクラスのハイスペックな山はいくらでもあります。

 

自分の体力技実力がないのに登山でで無事に下山できたとしても、そんなことで変な自信がついて身の程知らずで無謀な登山をしちゃう可能性もあります。

そんなことをしたらいつか人に迷惑をかける事になります。

 

よしんば人に迷惑をかけても命が助かるならまだしも、下手をすれば一つしかない命を捨ててしまうことになりかねません。

 

最近安易な救助をどうのこうのという風潮ですが、それよりももし登山で困ったら救助をお願いするのは至極当然のことです。

無理な行動を続ければそれこそ命に危険が及びます。

登山技術力が装備がナンタラカンタラといっても、分を知るというのは一番難しいことなのです。装備万全でもそれらの装備が重すぎて、体力的に限界が早く来るなんて場合もあります。

と言って安直な登山を容認するわけではないです。

ただ何かあれば救助要請は遠慮しないってことが大事です。

 

 

ブログ主は百名山制覇とかの登山にはそんなに関心がありません。

時々登山をするようになったのは後年でそれも登山を始めてやっと十数年です。

しかもゴリゴリ山歩きをするような登山ではなくて、どちらかというと観光で行けるような登山です。

 

幸い東京都八王子市が住まいなので近くに高尾山があり、高尾山周辺の山脈には北高尾山稜・南高尾山稜・東高尾山稜・高尾山陣馬山縦走があり、暇つぶし登山が簡単にできる環境です。

 

さらには五日市市にも魅惑的な山々がありますし奥多摩も控えています。

また埼玉県・神奈川県・山梨県・長野県と誘う山々がたくさんあり、登山を趣味にするには最適な住環境であるともいえます。

 

登山するきっかけは元女房が木曽駒ヶ岳を見て登山を始めたいなんて言いまして、それに曳かれるように自分も衣服や靴にザックなど山道具を買い求めたりして元女房につきあわされて登山していました。

 

早々に木曽駒ヶ岳に登ったり白馬岳に行ったりしました。

二人で山を始めだして早い段階で富士山登山登頂もしました。

遠くは岩木山八甲田山に四国の剣山も遠征に行きました。

もちろん近隣の山にもよく行きました。

白馬岳はとくに気に入ったので2回行きました。

が、このころに二人の仲がギクシャクしだしていました。

二人の仲のギクシャクの目はそれ以前からあったのでしょうが、僕自身はそんなに気にしておりませんでした。

喧嘩別れしたわけではありませんが二人の仲を解消することにして、それぞれの生き方をすることにしたのです。

 

女房と分かれてから7年ほど経つのかな…

女房と分かれてからも高尾山周辺の登山は続けていました。

昨年にはひょっとしたきっかけから登山グループにも入れてもらえたので、そのグループとの山歩きも時々参加させてもらっています。

8月6日の尾瀬至仏山も山仲間での登山でした。

 

さて今年富士山に2回登ったわけはというと、単純に自分の体力でまだ富士山に登れるのだろうかということです。

それには2回登って見るのが良いだろうということで2回登ったのです。

そして2回富士山に登ったことで富士山登山の難易度は別にしても、日本一高い山に連続2回登った満足感を得て登山趣味の折り返しとしたかったのです。

 

つまり折り返したので、このあとは下るだけの登山にしたいと思ったわけです。

 

下るだけの登山とは、難易度の高い登山をするのではなくて楽しむためのそれこそハイキング的な登山にシフトしたいなあって考えです。

 

ハイキング的な登山にシフトしたいなあって考えですがもともとそのような登山でしたけど、人は欲望の塊なので次にあれこれもとそれこそトロフィー集めの百名山制覇なんて考えを間違っても起こさないためにも、富士山に2回登ったからあとは楽しむだけの登山にしたいねってことなのです。

 

そんなわけで難易度の高い登山はこれまでもしていないけど、これからもしないよう自分を戒めるための富士山登山でした。

 

そして富士山自体は一泊して登山するなら比較的に登りやすい山でもあることが再認識できました。

だから、富士山にはまた行こうと思います😋と

 

f:id:i-shizukichi:20211124102007g:plain

この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazonアフィリエイト(全て購入使用継続中)


[マムート] バックパック デュカン 30
https://amzn.to/3hLBnp1


[メレル] ハイキングシューズ Moab2 Mid Gore-Tex Wide Width
https://amzn.to/375025T


[キャラバン] トレッキングシューズ
https://amzn.to/35yet2b


[Feetmat] ハイキングシューズ メンズ
https://amzn.to/3MuMQYm


ライトニングケーブル 短い 20cm 耐久 ナイロン編み 断線防止
https://amzn.to/3tGfjle


中山式 ボディフレーム ひざ用 パワーフィット Lサイズ
https://amzn.to/3pOpnYj


日帰り山あるきベスト130 関東周辺 
https://amzn.to/3vOvnUY


東京都内乗合バス・ルートあんない
https://amzn.to/3Mtn9Yb


Echo Show 5
https://amzn.to/3pNweBs


ロジクール ワイヤレス マウス キーボード セット
https://amzn.to/3pKwYHx


サンワサプライ エルゴノミクスマウス
https://amzn.to/3My3aY6

 

登山(ヤマップ)記事
https://yamap.com/users/404958

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain