へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

8×7+17=73問題

小2算数で『8×7+17=73』を担任教師が不正解にした驚愕の理由ということで、ユーチューブに動画がアップされていました。

www.youtube.com

※お正月なので暇だけどTVは見る気がしないのでユーチューブで画像を見ていました。その時にこの話題を知りました。

小学二年生で九九をどこまで習っているか分かりませんが、ちゃんと計算が出来ているのですごいなあと思いました。

けど、この答えに対して採点した方(先生と思われる)が「これなに」と疑問に思っているわけです。その疑問に対してネットで色々と反響がたくさん出ているのです。

 

実際この問題の小学年二年の子供の答えを先に見てしまっているから、この答えをなんとも思わないで、どう考えても採点した先生の方がどうしたのかなと思い込まされてしまいました。

式も計算も答えも間違ってないのに何で?

どこか別なところに着眼点があったのかなあ?

それでネットで調べてみるとこんな情報もありました。

『子供が(8+7)+17=32って書いた子が丸付いていた!とか言っていたけど、石頭で理解できないので、誰か分かりやすく説明してください。』

netgeek.biz

これ最悪な教育ってことで話題ってことになっていて、確かに誤誘引させるような問題設定にはなっているけど、小学二年生の答えとしては24が正解じゃないだろうか。

なぜ24か、それじゃあ考えてみよう。

  • 一袋に8個入りのチョコレートって、常識で考えて袋を開ける前ならそれは一つでしょう。

    最近は小包装のチョコレートが一箱に入っているものが多くなってきているし、板チョコだって折れば幾つにもなるけど、販売単位でそれは1個あるいは1枚として数えると思います。

    一袋のチョコは売店で間違っても8個でなんて言いませんよね。一袋で幾ら幾らです。板チョコで1個というより板チョコ一枚入っているチョコは当然1個です。割る溝が幾つもあるからって割って二個三個ってないでしょう草

草=使ってみたかった。草は笑=wでwwwなんてやるとwwwが一見草が生えているように見えるから、いつの間にか笑=草と進化した2ちゃんねるネットスラングのようです。

袋に入っていないからって小さいチョコとは限らないから、この場合は1袋=1個が同等だと捉えてよいはず。

  • それゆえ『「袋入りのチョコレートが7袋」と、「袋に入ってないチョコレートが17個」あります。全部でチョコレートは何コありますか。』というのが問題だから、普通袋の中のチョコレートはそれで1単位だから、単純計算で24個でいいのじゃないだろうか。

さすがに子供が(8+7)+17=32って書いた子が丸付いていた!とか言っていたけど、石頭で理解できないので、誰か分かりやすく説明してください。』この32は四季の答えとしてはあっているけど、この設問の答えとしては意味不明です。この回答式は子供の見た記憶伝聞だから、正確な情報かどうかよくわからない面もあるかもしれない。

  • あるいはもっとびっくりした回答で「7個」って言うのもありかも知れない。

    一袋は袋単位で個数とは結びつかないので、いくつあるかというのなら24でも良いけど、何こって聞かれると7個としか答えようがないかも。

最後はとんちになっちゃったけど、普通に考えてみる努力をしてみると、やっぱり子供としての認識だと24個が正解だと思う。

例えば砂糖が1,285粒入ったスティックシュガーが7本と、砂糖を1285粒固めた角砂糖17個あります。砂糖の数は全部で幾つですかって問題ならどう回答しますか?

 

小学二年生で『8×7+17=73』を出した子はそれはそれで凄いと思う。だから正解にしても良いのだけども、問題作成の意図から全くの想定外だったので「なにこれ?」ってなったんじゃないかな。

※あっと、スティックシュガーの砂糖粒数いい加減です。同じく角砂糖の砂糖粒数もいい加減です。

 2017年1月1日というのに元旦からお粗末なことで(^^;)

 

あとがき

と、思ったんだけど、小学二年生で7+17なんて単純な計算は問題に出ないよね。出るとしたら小学一年生?・・・あるいは保育園年長かな?

だとしたら問題がまったく違って見えるようになる。

でもよく問題を見ると「文しょうもんだい」となっているので、少しややこしい文章から、その文意を読み解くって問題だとしたら、やっぱり24で正解かなと再度思い直しました。

これは文章を読んで答えを正しく導くことができるかどうかって問題なので、袋に入ったチョコレートを個単位にばらして計算した時点でアウトになったんだと思います。

※答「24こ」がアウトだったら、私、元旦から今年一年どうしましょう・・・?

 

あとがきのあとがき

実際の回答はなんと(8+8+8+8+8+8+8)+17 = 73 だそうです。理由はまだこのテストの段階でこの九九は習っていないからだそうです。

これなら習っていなくても(8×7)+17=73の美しい式で花丸を与えてあげたいと思いますが、先生としては「まだ教えてもないことを小賢しく回答するんじゃねえよ」ってカチンと来てしまったのかも。

※引いたレールの上を歩くんだ、一歩でも足を踏み出したら、お前は、ああ、落伍者なのだぞ!

※私、今年一年、頑張って強く生きる決心をいたしました!