チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

はてなブログの皆様はてなスターを表示しませんか😎


はてなスターの表示のすすめ

2020年6月15日 

 

序章

はい、静吉です。

静吉がブログを始めたのは、思い返すのももどかしいほど以前のことになります。

はてなブログは、今から約3年前のことになります。

今の時代3年前は、もうになります。

 

時の流れが加速しているのです。

ビデオの早送りのように時の流れが加速しているのです。

加速した分は情報量も増えているのです。

情報量の多さと時が流れるので、数ヶ月前のことでも、1年ほど昔のことじゃないかと思ってしまうほどです。

 

3年ほど前に、園芸の関係で誰かが、はてなブログを始めましたというので、ブログを拝見しに行ったことから、自分もはてなブログをやってみようかなと思いました。はてなブログというブログ運営会社のネーミングが面白かったことが、はてなブログに興味を持ったきっかけです。  

f:id:i-shizukichi:20200621012050j:plain

 

静吉とはてなブログ

それまでもアサブロとか、エキサイトとか、アメブロとかブログをやってはいました。

ブログをやっていましたけど、その頃はまだホームページもいくつか運営していたので、ブログ更新があまり出来なくなって全部のブログを止めてしまいました。

 

しかしネットは、だんだんとホームページではなくブログの時代に変わって行きました。

 

ブログ中心のインターネットみたいになって、それであまり更新できなかったブログは止めて、ホームページももう時代じゃないなあと思って廃止し、ネットから卒業して身軽になるのもいいなあと思うようになり実行しました。

 

文章作成はもう少し続けたいなあと漠然と思っていたところだったので、はてなブログを知ったきっかけでブログを再開することにしました。

 

そんなわけではてなブログを知って、はてなブログで行動記録として旅行や登山などに行った時だけ記事を書くようにしていました。その頃、他のブログを見ることもないので、当然に他の方のブログに訪問することもありませんでした。

 

ただ一人で自分の行動記録をつけるだけの、ネットの中でのスタンドアローンのブログでした。

 

そんなブログもたまには見てくれる人がいるみたいで、購読して下さる方も増えてきました。増えたと言っても2、30人ぐらいだったと思います。気にはすれど気にしていないので本当のところ分からないです。

 

ブログを始めたのは2016年12月14日のことです。なんと、今年でもう丸3年以上のはてなブログの経歴があるわけです。いやブロガーとして、決して長いキャリアじゃないです。返って短いキャリアです。キャリア云々よりもブログでも You Tube でも表示や再生回数 PV が物を言いますから、PVが極小な者がキャリア程度でいっちょ前なことを言うんじゃねえってものなのです。

 

誰かがはてなブログを始めた。

 

その関係で私もはてなブログを始めたのですが、そのブログを始めた人は静吉が気がついたときにはとっくにもうはてなブログから去っていました。ネットだけで知った方でしたし、ブログ記事も読みたいわけでもないので、その方のブログへ訪問したのも数回だけです。

 

実はこのスタイルが、私のインターネットにとって程よい距離感でもあるのです。

 

静吉とインターネットの距離感

そして2019年3月頃から一体全体どうしたわけかスタンドアローンの静吉が、他の方のブログに訪問するようになったのです。それから程なくして少し熱心にブログ間交流をするようになりました。ブログに訪問してブックマークやコメント残してくるようになったのです。これは静吉の行動としては少しばかり異常だったかなと思います。

 

情報発信は嫌いではありませんが、それは一方的に書きなぐる形式の情報発信をするだけで、決して誰かと情報交換をしたいわけではないのです。どちらかと言うと情報交換は文章力がないので意図が伝わりにくいので好きではありませんでした。作成していたホームページのように知ってる情報を発信する形が好きなのでした。

 

そんな静吉がブロック間交流でコメントなど積極的に書いてきたのは、ちょっと異常行動と言えるかもしれません。

 

今思えばそのことは、女房と別れてから数年経っていたので、私が人恋しくなってブログ交流でたぶん人との繋がりを持とうとしていたのだと思います。そんなことで、2019年は、かなりしっかりとブログ間交流的な活動もやってきたつもりではあります。

 

ブログ間交流的なことに夢中になっていたそんな2019年でしたが、秋口になってくるとなんだ自分の寂しさを紛らわすためのブログ間交流も、なんとなく秋が来たからではありませんが飽きてきました。静吉の ブログ間交流では所詮ネット上の表面上の付き合いにすぎないことがわかりました。

 

そんなことからブログ間交流に魅力を感じなくなってしまいました。またそれはようやくにして一人の生活スタイルに順応して、慣れたからというのもあると思います。元の自分に戻りつつあったんだと思います。つまり世の中の流れはどうでもいい自分は自分だです。

 

そんなことで一人での生活にもなれたので、結局は、私のインターネットにとって程よい距離感を取り戻した。ということでしょう。それでも本来丁々発止的なやり取りは嫌いではないので、ブログ間の交流が落ち着いてきたら、今度は Twitter の方に少し夢中になりかけています。

 

Twitter も以前は12アカウントぐらい作って、激しく Twitter をやっていたこともあります。12アカウント時代は Twitter のアイコンを色々作るのが楽しくて、Twitter アイコンをたくさん作ってアカウントもうたくさん作って遊ぶのがツイートするよりも楽しかったのです。Twitter も本末転倒な使い方でした。当然にフロアもほとんどいませんでしたし、フォローすることさえもほとんどありませんでした。

 

はてなブログでブログを始めた時にTwitter ももう1回始めたいと、はてなブログと同じ頃にアカウントを再取得してありました。ですが Twitter は、今回はこれまでのように使うことはほとんどありませんでした。

 

そんなネットとの関わりでしたが、ネットに関わる時間も期間も長かったので少々面倒くさくなってきたのは間違いないのです。ネットに関わる時間も期間も長くても、今で言うインフルエンサーなどの端くれにもなることはできません。自分の実力相応の情報発信と、その実力相応の情報発信をチラッと見てもらえる程度の実力しかありません。それは今も変わっていません。

 

静吉がホームページを作っていたのはネットとしては古い時代だったので、ホームページはYahoo にサイト登録をし認定されることが、ホームページのステータス的な面もありました。たまたま二つのサイトが Yahoo の検索サイトに登録することができて、ホームページに広告掲載依頼もたまにありました。その面ではインターネット黎明期であって良き時代だったといえるかもしれません。

 

ドメインの使用料金もその頃は安くはなかったので、出費を考えてドメインを放棄しホームページを止めました。その頃のドメインの月の使用料金は月にして5000円ほどかかり、プロバイダーに払う年間の使用料は10数万円となっていました。費用面でも独自ドメインでインターネットでの情報発信は安いものではありませんでした。

 

当時は広告掲載にあたっては、Yahoo に登録されたサイトであることが絶対条件であったようでした。Google が出てくるまではインターネットのポータルサイトは、ヤフーの独壇場でした。それが今はGoogleの寡占状態になっています。WebブラウザさえもGoogleのクロームの使用が圧倒的になってきています。

 

そうして時の流れでインターネットは商売的な情報発信サイトと、ブログなどの情報発信に収斂したかのようになってきました。ブログは無料で作成できることもあり、今ではホームページを作るよりもブログで情報発信が普通になってきています。 Google とブログが今のインターネットを大きく変えたように思います。

 

そして個人でのインターネットでの収益のあげ方も、情報発信によるインフルエンサーの影響力がとても強大になったと思います。もはやインターネットも過去のテレビなどと同じくスター的な要素と才能がなければ突出することは難しいです。

 

ただしGoogle が狙うところの底辺を広くすくい上げるをモットーに個人でも収益を得る機会は広く平等に開かれていますので、そんなことからいつかは私もインフルエンサーでお金を稼げる人になんて勘違いをしてしまうのでしょう。街で若くて綺麗だからタレントになりませんか、何てピックアップされることもなくネットでは誰しもがデビューできます。

 

私だってという思いがブログに手を出し、夢やぶれて多くの方は1年以内にブログを去っていきます。これはブログに対して求めるものが違うからなのです。インフルエンサーになるにはそこはやはり才能が必要です。残念ながらその才能はないと理解できた者はブログを去るか、あるいはブログを綴ることを趣味として生き残るかのどちらかになるのでしょう。静吉は後者です。

 

とまぁ、静吉のネット解説的な内容が長くなってしまいましたが、それも多分に的外れな面もあると思いますのであまり信用しないでください。

 

はてなブログはてなスター表示をやめた方に、はてなスター表示をしませんかだけのことが言いたいだけの記事なのに、なんだか前置きが長くなってしまいました。それではようやくにして本題に入ってみましょう。

 

はてなスター表示しませんか

私がはてなブログで、ブログ間交流のようなことを始めて半年ほどが経った時、はてなスターがあるとページの読み込みが遅くなるというような、嘘か本当かも分からないようなことが、あちらこちらのブログでささやかれていました。

 

確かにブログに何か一つでも表示をすれば、ページを読み込むスピードは遅くなるのは間違いありません。だからはてなスターがあるよりは無い方がページの読み込みは早いと思うのは間違いないです。

 

静吉もはてなスター云々の話を小耳に挟んで、早速にはてなスターの表示を止めることにしました。

 

静吉がはてなスターを止めたからでもないでしょうが、時を同じくして多くのはてなユーザーの方たちが、と言っても私が知っている範囲程度ですがはてなスターの表示を止めだしていました。

 

現在も静吉がごくたまに訪問するブログで、はてなスター表示がないブログが散見します。私は恩着せがましい奴でもあるので、訪問したので訪問したことを意思表示をしたいのです。が、はてなスターがないので、かといってブックマークをしてコメントを書いてくるのもちょっと違うかなという時は、仕方なくそのまま引き返すことが多くあります。

 

そんな時に、はてなスターの表示があれば、ポチッと押してはてなスターを一個置いて帰りたい。そんな思いが叶えられないブログが多くなってしまいました。

 

静吉のブログさえはてなスターを表示していないのですから、これはお互い様というものでしょうか。静吉のブログのはてなスターがないために、ブックマークをして帰られる方もいるのではないかと考えて、それならばページの読み込みが多少悪くなったとしても、はてなスターを復活させるべきだと考えました。

 

それで静吉のブログでははてなスターを復活させました。

はてなスターを復活させて良かったと思っています。

なぜなら、久しく顔を見なかったブロガーの方の星を見ると、とても嬉しくなってしまいます。実はこれがはてなスターを復活させて一番良かったことです。

 

はてなブックマークをされると、その方のアイコンがしっかりと大きく分かるので、なんとなくその方のブログに訪問礼をしなくてはいけないかなという感じになってしまいますが、はてなスターだと、ある程度の数が増えてくると数字だけに省略されてしまうので、誰のスターだとかを意識しなくても済むので、ブログに訪問礼しなければいけないなんてことはそんなに考えずに済みます。

 

これは、はてなスターを置いていく方もはてなスターをもらう方も、どちらにとってもお互いに精神衛生上良いのではないでしょうか。

そんなことを考えていました。

 

それではてなスターを非表示にされてる方も、ここはひとつはてなスター表示を再検討してもらえたらいいなと思いこの記事を書きました。

 

はてなスターの再表示方法

はてなスターはどういうものかというと下図の通りのものです。

ブログ記事の左下に表示されるものです。

f:id:i-shizukichi:20200605224920j:plain

 

はてなスターを非表示にして戻し方忘れちゃった。なんて方のために、その手順を次に説明いたします。

  1. はてなブログIDをクリック
  2. ドロップダウンメニューの中からデザインをクリック
  3. 左ペインの上部のスパナアイコン(カスタマイズ)をクリック
  4. 左ペインの設定項目より記事をクリック
  5. 記事にはソーシャルパーツという項目がある。
  6. ソーシャルパーツの下にはてなスターの設定項目がある
  7. はてなスターチェックを入れる
  8. 以上ではてなスターが復活します
  9. 非表示にするときはチェックを外す

 

おわりに

 

はてなスター非表示にして、ページ速度の読み取りが早くなったから、アクセス数が増えましたか?

 

Google アドセンスの収入が増えましたか?

どちらも多分顕著な効果はなかったと思います。

 

ならばページ速度の表示の速さを優先するより、ページのフレンドリーライクさを優先してみるのも良いのではないでしょうか。

 

そしてはてなスターを自分のためと考えるのではなくて、スターを置いていく方達相互の交流にも役に立つという視点で考えてみるのも良いのではと思いました。

 

もし、よかったらはてなスターの表示をお願いしたいのです🙏

 

それでは中高年の星☆爺婆の太陽の静吉がお届けしました。

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon:Prime Student

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック