へのへのもへじ

仮想通貨の取引と旅行と高尾山周辺の低山登山を楽しんでいます。

XEM ネム爆上げ中

今日は銀行が開いたので仮想通貨取引所に送金が可能になったから、その資金を得たからなのか主だった仮想通貨が値上がり中です。

 

coincheck.com

 

私もXEMは買い増そうと思ったのですが、なんとこの時点で61.98%も値上がりです。

f:id:i-shizukichi:20180104201749j:plain

※ CC (コインチェック)さんのハードコピー画像です。

仮想通貨はじめの一歩として、仮想通貨で良い思いビギナーズラックで始めるにはここは利確でしょう。

利確とは利益確定の為に売却することです。

CCさんは売買手数料が高いのでちょっとぐらい値が動いたからと言って利確していたら手数料で損をしちゃう可能性もありますが、61.98%も値が上がれば売ってみたくもなるでしょう。

で売りました。

bitflyer.jp

値段が下がればまた買えばよいと思って売っちゃったんです。そう思ったのは誰しも同じで、1月4日XEMは朝から値上がりで売りは入るものの右肩上がりで昼ごろには一時250円まで付けました。それから売り買いが入り乱れてやや売りが強くて夕方6時ごろには209円台まで下落しましたが、そこからまた買い一方でじわりと値上がり中で昼の値上がり率61.98%を午後8時には越えたりしています。

で、結局まだ買えていません(^^;)

株の大発会26年ぶりの高水準とのことで終値で約750円高ということですから、仮想通貨も極強含みなのでしょう。ただし仮想通貨は株と違って365日24時間いつでも売り買いできるところなど株は全く違うシステムです。

「365日24時間いつでも売り買いできる」ってことはその分チャンスは広がるってことですが、チャンスはピンチと表裏一体でもあるのでそこのところ御間違いなく。

XRPことリップルネムと同じような価格推移しています。

そうそう CC はアルトコインの取扱手数料が高いって前にブログに書きましたが、CCではアルトコインのレート売買はやっていなくて、アルトコインはCCから小売で購入と下取りをしてもらうって形です。そのマージンが高いってことですね。

でもCCでは販売なので買いたいだけ売りたいだけ取り扱ってくれるので、その点レート買いみたいに取り引きが成立しないなんてことは無いので、大量のコインを扱う場合は便利かもですね。でも金融機関系が仮想金貨に参入してきたとして、一度に数百億の売買はできるキャパは、CCさんに限らず国内の取引所で応じる事が出来るのだろうか?

売り買いで利確しながらこの相場を楽しむのも良いと思いますし、XEMXRP数百円台と価格が安い内にがっちり仕入れて数年寝かせるってのもありだろうと思いますが、先のことはどうなるかは誰にもわかりません。数年先には仮想通貨よりもっと良い空想通貨(なんじゃそれw)なんてのが出来て仮想通貨にはだれも目もくれていないなんてことも無きにしも非ずです。

なんにしても利確もせずにがっちり寝かせる事を仮想通貨ではガチホって言うようです。

 BTC(ビットコイン)に関してはこんなニュースもあります。

www.newsweekjapan.jp

実際に国や政府は、国益という名のもとには異質な経済を排除するなんて事を、法律を作ってまでやるものです。国は民に寄生しているのに民を規制でコントロールするのです。

なんにしても時流にうまく乗って、かつうまく乗り下りるってのが肝要なのでしょうね。