へのへのもへじ

ブリーチ金髪、心は十八歳、頭が痴呆じじいは漫筆ブログ家アーティストです。(スマホもPC表示推奨)

Canon A4インクジェットプリンター PIXUS TS203の転び方


Canon PIXUS TS203

2019年11月18日 

 

前日まで使っていたプリンタは「Brother DCP-J525N Printer」です。こちらも低価格で確か5000円台でAmazonでポチったプリンタだったと思います。

 

5000円台という低価格にもかかわらずスキャナも付いてしかもWi-Fi接続も出来る優れモノのプリンタでした。今回もブラザーを買えばよかったと思うのに、なぜか好きじゃないキャノンを買ってしまいまし。キャノン同様に好きじゃないのはエプソンです。

 

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

プリンターについての雑感

キャノンのプリンターもエプソンも使っていて苛立つめんどくさいプリンターです。インクはすぐなくなるのでランニングコストは悪いわ、紙詰まりは起こすしキャノン純正以外のインクを使うとなんたらかんたらと調子が悪かったりもする。

 

初めてプリンターを買ったのNECのプリンタでしたが、これはヒューレットパッカード社のプリンタのOMEだったようです。機械音は少々うるさかったと思いますが、もう古い記憶なのですけど、それなりに印刷出来ていたと思います。

 

プリンターではパソコンよりも苦労させられてきたので、キャノンにもエプソンにも良い印象は全くありません。

 

それでこのさいだからブラザーのプリンターの安いのがあったので(型遅れだったかも?)ダメもとで入れてみたらこちらは実に四五年従順に動きましたので、 次もブラザーにするつもりだったのですが、安いのが見つからなかったので値段に負けて今回はキャノンを買ってしまいました。

 

つまりプリンタの買い替えをしたわけです。 

i-shizukichi.hatenablog.com

 ポチったプリンタが届いたので、セットアップに関して思うところを記事にしてみました。

 

PIXUS TS203の転び方 

Canon A4インクジェットプリンター PIXUS TS203

Canon A4インクジェットプリンター PIXUS TS203

 

これですね。 

  1. 複合プリンタになっているかと思ったらスキャナはついていません
  2. なのでスキャンとコピーはできません
  3. Wi-Fiも搭載されておらずの安かろう低機能だろう機種です
  4. USBケーブルは付属していないので、手持ちのUSBプリンターケーブルを使いましょう

 

セットアップですが、キャノンは以前のセットアップ時にプリンターケーブルを接続しないで、セットアップで説明が出てからケーブルを接続なんてのがあったと思いました。これもめんどくさいと思ったものです。

 

PIXUS TS203の説明で最初にインクタンクをセットするのですが、この時点で『電源コード以外の以外のケーブルはまだ接続しないでください。』って書いてあるのです。以前に先に書いたそういう事例があったので、ドライバーインストール時にUSBプリンタケーブルを繋げと説明があるのかと思ったら、USBプリンタケーブルに関してはその後一切説明なし。

 

まあ、そりゃパソコンとUSBプリンタケーブルで接続しなきゃい印刷が出来ないから、そのうちに顧客が勝手に繋ぐは当然だけどさ(笑)

 

なのでドライバーをインストールしようとしても、PCがプリンタを認識できないのでドライバーがインストールできない。これは、USBプリンタケーブルを繋ぐ前にドライバCDをセットして、ドライバインストールを開始してその後にUSBプリンタケーブルを接続しなさいってタイプかと思ったのだ。

 

この場合はドライバがインストールできないのは、単にUSBプリンタケーブルをPCとプリンタに繋いでないからだった。プリンタと接続しなくてもドライバーぐらいインストールできるようにしておけって。

 

ドライバインストール時にUSBプリンタケーブルを繋げとどこかで指示が出るのかと思ったけどドライバそのものがインストールが始まらないし、説明書にもケーブルに関しては指示なしだ。

 

だったら『『電源コード以外の以外のケーブルはまだ接続しないでください。』なんて意味のないことをことを書いておくなよ、ったく!

 

ドライバとの兼ね合いがないなら、どの時点でプリンタケーブルを繋ごうが何の問題もないじゃないか。

 

それに『電源コード以外』って、USBプリンタケーブル以外になにか複数本あるのかな。ないでしょ、だったらこんな書き方がそもそもおかしいでしょ。マニュアルにあるまじき代替名称を使って説明を難しくするなだ。

 

プリンタのドライバインストールなんか1→2→3→4→5とやれば済むことなんだから、ややこしく書くなよ!

 

まあそんなわけで、苦情たらたらのプリンタのセットアップとなってしまったが、このプリンタを購入なさる方もいらっしゃるだろうから、購入時とドライバのインストール時の注意点を上げておきます。

 

 

今回、わたしみたいに値段に惹かれて購入する方もいらっしゃると思いますので、以下にプリンタを購入するときの注意点のコツを押さえてプリンタを選びましょう。これは他メーカのプリンタにも応用できると思います。

 

購入前のアドバイス

  1. USBプリンタケーブルは別購入
  2. Wi-Fi は非搭載
  3. スキャナなし
  4. スキャナがないためコピー機能なし
  5. ブラックとカラーインクタンク付属(お試し程度用かも?)
  6. インクタンクは小さめでランニングコストが心配かも?
  7. インクはかなりお高め!
  8. 給紙は後ろ斜め差し込み式
  9. 印刷中にはプリンターの上に物は載せられない
  10. 印刷音はガシャガシャとうるさい!

 

購入後のアドバイス

  1. 電源ケーブルとUSBケーブルはさっさと接続する
  2. ドライバCDは付属しているのでインターネットに接続しなくてもドライバーのインストールが可能
  3. インターネットからドライバーインストールも可能なので光学ドライブのないノートパソコンなどもドライバーのインストールが出来る
  4. お試し用インクセットは付属
  5. 複数台のPCで使用するときは共有設定として他のPCからも印刷できるようにすると良い(プリンタと接続したPCが電源ONの時に使用可能)
  6. 印刷はきれいです

 

PIXUS TS203の良いところ

  1. 設定で自動電源15分オフがチョイスできる。
  2. 設定で電源を入れてなくても自動電源オンできる。

 

つまり各ファイルの印刷コマンドを実行することでプリンタに電源が入り、印刷が終わって15分後には自動で電源が切れるので便利。

 

この自動電源オンオフはキャノンプリンタでは以外に古くから採用されている機能で、これは評価できるポイントです。

 

プリンタインク

印刷インクはどうしても必要になるので、とりあえず早急に予備を買っておきましょう。

 

 

 Amazonアファリエイト

アマゾンで購入なさる場合は自分のブログのアファリから Amazon に移動しても紹介料は自分には入ってきませんので、どなたか知り合いのブロガー様の Amazon アファリエイトプログラムを踏んでから、アマゾンでの検索で該当製品を探して購入して差し上げると、どこかの誰かが喜んでくれると思いますよ。 

 

他の方の Blogger さんの Amazon アファリエイトを踏んで商品を購入しても、そうでなくて購入しても価格には何も影響変化がないので、ちょっとした手間になるかもしれませんが、何処かの Blogger さんを応援してあげるのは良い事だと思いますよ (´▽`)

 

終わりに

Canon A4インクジェットプリンター PIXUS TS203のオフィシャルサイトは、この文字列にリンクが埋め込んであります。

 

PIXUS TS203にはスキャナが付いていないために、廃棄しようと思っていた「Brother DCP-J525N Printer」を残しておくかどうするかという問題が発生した。

 

ここでミニマリストなら単純に廃棄するのだろうけど、凡人はこのことで三年は悩んでいる間に、完全に「Brother DCP-J525N Printer」が使えない状態にまで劣化してしまったことが分かってから処分するのです。

 

そして、それが、多分正解なのです(笑)

 

 

◇◇◇◇◇ 

 


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain 


CM

  1. 旅行なら楽天トラベル  
  2. 新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場
  3. 楽天トラベル