チコちゃんに叱られないブログ

人生は旅なのです😋

5千円ミステリー日帰りバス旅行


5千円ミステリー日帰りバス旅行

 

 2019年12月9日

 

2017年12月12日(火曜日)は5千円ミステリー日帰りバス旅行に行ってきました。クラブツーリズムさんのバス旅行でJR八王子駅南口出発です。

 

安いので近場だろうと思ってはいましたけど、山梨塩山市でうろうろの旅行でした。しかも立ち寄りはほとんど商業施設で、その商業施設で買い物を勧められるというツアーです。

 

2017年12月14日の五千円ミステリー日帰りバス旅行の記事の再投稿です。よろしかったら感想などを[コメント]や[ぶコメ]でいただけると、とっても喜びます。いまや一声かけてくださるのを見るのが私の喜びです ( ^^) _旦~~

 

f:id:i-shizukichi:20191029203841j:plain

  

山旅ロガーログは、談合坂から始めて戻って談合坂で終わりです。

 

drive.google.com

 

f:id:i-shizukichi:20171214124314j:plain

談合坂では下りで年末ジャンボ宝くじを購入しました。前回ここで宝くじを購入して3,300円と300円が戻ってきたので、ここは当りの場所でしたので柳の下ならぬ談合坂下のどぜうを狙いませうですw

 

帰りに登り側にも宝くじ売り場はありますが、夕方5時過ぎたら時間でたいてい締まっているので行に買うと良いでしょう。

 

今回は観光はほとんどなくて、商業施設への移動がメインなので歩く時間は少なかったのですが、それでも八王子駅から自宅まで歩いて帰ったので13,000歩になりました。

 

幾つかの商業施設に連れて行かれましたけど、お得なツアーにありがちなややSF商法っぽい感じなのはパスしていましたけど、お初のつけもの昇谷しょうやと読んじゃいますがしょうたにです)チャンジャとかタコキムチは美味しかったのでつい買ってしまいましたw

f:id:i-shizukichi:20171214125301j:plain

 

さあ昼食移動です。

f:id:i-shizukichi:20171214125207j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214125209j:plain

 

昼食会場は信玄館(しんげんやかた)という観光施設です。信玄館の道路向かいが恵林寺なのです。昼食を頂いての拝観に丁度良いです。

f:id:i-shizukichi:20171214125124j:plain

松坂牛富士桜ポーク食べ比べ昼食です。

f:id:i-shizukichi:20171214125105j:plain

格安ツアーでご飯がついているだけでありがたいです。木の蓋の鍋の方は蕎麦煮込み(鍋焼蕎麦?)で、これがとても美味しかったです。

f:id:i-shizukichi:20171214125114j:plain

お腹もいっぱいになりましたので寺を拝観させていただきましょう。

 

乾徳山 恵林寺です。

f:id:i-shizukichi:20171214124225j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124237j:plainf:id:i-shizukichi:20171214124907j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124240j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124752j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124249j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124632j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124842j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124847j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124638j:plain

 

うぐいす廊下です。

f:id:i-shizukichi:20171214124729j:plain

板木を緩めに取り付けてあり、歩くときゅきょきゅきょと音がしてうぐいすが鳴いているようにも聞こえるのでうぐいす廊下というようです。

 

f:id:i-shizukichi:20171214124731j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214124952j:plain

奇しくも今日は武田信玄月命日とかで特別な御朱印が出るとかでした。自分は御朱印集めに興味がないので院内の拝観をさせていただきました。

f:id:i-shizukichi:20171214125013j:plain

またここには信玄公宝物館があり、宝物館もなかなかに見ごたえがあるところです。

f:id:i-shizukichi:20171214125015j:plain

 

次に訪れたのは山梨県甲州市勝沼にある商業施設の観光ハーブ園

 

最近大温室が出来たようです。その大温室で見かけて奇妙な花。これは タッカ・シャントリエリというようです。

f:id:i-shizukichi:20171214125359j:plain

タッカ・シャントリエリ、東南アジア原産のタシロイモ科の植物です。奇妙な花姿はその姿から、「バットフラワー」、「デビルフラワー」、「ブラックキャット」などと呼ばれてもいるようです。

f:id:i-shizukichi:20171214125400j:plain

ハーブ園の案内人兼販売員のお兄ちゃんは大温室にツアー客を誘導して、いろいろ説明していてを珍しい蘭はこれですとタッカ・シャントリエリを指さしていました・・・〇カか?

f:id:i-shizukichi:20171214125412j:plain

上の画像はシンビジウムで晩秋から春に開花する種類です。下は吊り下がっているのはバンダで高温性のランになります。日本のフウランも近年はバンダ属に入れられるようになりました。

f:id:i-shizukichi:20171214125426j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214125420j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214125438j:plain

大温室には高価な植物は全くないけど、シンビジュウムやシクラメンポインセチアなどが大量にレイアウトされていました。見かけは豪華です。が、物量だけで大したことはありません。

f:id:i-shizukichi:20171214125448j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214125450j:plain

 

足湯も出来ていました。

f:id:i-shizukichi:20171214125507j:plain

天然温泉のようです。

 

ボーリングして温泉源を当てたのでしょうか。それでその温泉の熱を使って先程の大温室が出来たのかもしれません。あれだけの大きな温室だと冬期の暖房設備は馬鹿にならないはず・・・。

 

足湯をやっていたら、西の空がなんだか素敵な雰囲気になって来たのでデジカメしてみました。f:id:i-shizukichi:20171214125512j:plain

f:id:i-shizukichi:20171214125517j:plain

 

入口側の建物でツアーなど訪問客に物品販売をしています。

 

化粧水など色々あります。

 

販売員の説明を聞いていると面白くて楽しいですよ。販売員は面白おかしく話術が上手ですから、自然と財布のひもが緩くなってしまうのでご注意です。私はここは何度も来ているので、せいぜいが、ソフトクリームを買っていただく程度ですw

f:id:i-shizukichi:20171214125522j:plain

 

お次は山梨県笛吹川フルーツ公園夜景を見に行きました。

f:id:i-shizukichi:20171214125536j:plain

フルーツ公園は傾斜地にあり高台からは甲府盆地が良く見えます。富士山もここに来てやっとはっきり見る事が出来ました。夕暮れ前の富士山も良いものですね。

f:id:i-shizukichi:20171214125558j:plain

 

夕闇が迫るにつれて甲府盆地の明かりがましてなかなかの夜景になってきました。

f:id:i-shizukichi:20171214125604j:plain

以上で本日の旅行イベントはすべて完了です。

 

中央高速は下り上り共に空いておりまして、予定時間より1時間ほど早く八王子駅に戻ってくることが出来ました。

 

もう少し歩いて歩数を増やすために、八王子駅からは歩いて自宅まで帰ります。

 

◇◇◇◇◇  

 

後記:

日帰りバス旅行というのはお手軽な金額でロケーションが変わるので、とても新鮮な思いがします。関東近県日帰りバスツアーは実に多彩なジャンルがありますので是非参加なさってみてはと思います。いつか行こうなんて思って、行けたのは棺桶の中だけってことになりませんようにねw

 

皆さんもディスカバージャパンじゃないけど、近いけどあまりよく知らないに日本を再発見に行く旅をどうぞ。素敵で心ときめきどきどきしますよ。

 

 

f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain