チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

成長しているのか後退しているのか😎

成長と後退

2021年1月17日 

 

せいせいちょうちょうこうこうたいたい、廃、獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

朝起きてたらパソコンの電源を点けそれからそれからトイレに向かう。トイレから出てくるとパソコンのパスワードを入れていくつかのブラウザを開く。メインに使ってるパソコンは4画面あるのでそれぞれにブラウザを開いて行く。

 

そんなことをしながらパソコンで Twitter を見たりツイートしたりさらにはメールのチェックなどしながら時を過ごす。

 

その間にブログ主は高血圧なので血圧を下げる薬や、年相応の保健薬などを口に放り込む。

 

そんなことをしながらさらにパソコンを作業していると、やがて2回目のトイレに行きたくなる。この時点で1回目のトイレも2回目のトイレもまだお小水だけである。

 

ブログ主はありがたいことに睡眠中にもよおして目が覚めトイレに行くということはほとんどない。なので朝起きた時は膀胱がパンパンになってることの方が多い。

 

それなのにベッドの中ではトイレも行かずにタブレットでインターネットをしていたりすることが多い。ぎりぎりになるまで排尿に行こうとしないのだ。

 

だから膀胱に尿が溜まって満杯になっていてもう新しく尿を作ることが一次的に中断されてストップしている者と思われる。

 

だから一回目の排尿でたくさんお小水を出しても、しばらくするとまたたくさんのお小水が出るので早めに二回目のトイレタイムが来るのです。

 

それで2回目の小用を足してる間にトイレの中で色々な考えが頭の中に浮かんでは流れていく。

 

そして時々、トイレを出たら血圧の薬を飲まなければいけないなぁなんて思い出したりもする。

 

それで血圧の薬はもう飲んだんじゃないかと考えて思い出して見るんだけど、思い出そうとするんだけれど薬は飲んだかどうかの記憶というものがほとんどないのである。

 

なんとか順を追ってきて自分が薬を飲んだことを思い出すのだけど、こういうことから人間は呆けが始まるのかななんて思ったりするとショックを受けてしまう。

 

それでどうして薬を飲んだことを覚えていないのかということを考えていた。

 

ご飯を食べる薬を飲む何て行動は毎日毎日長い年数を積み重ねているものである。 だから同じような記憶がたくさん頭の中にはあるはずなので、そうなると人の脳は毎日のルーティングのような行動はちゃんと広くしようとしないというのか、記録のインデックスをちゃんとつけてくれないような気がする。

 

だから記憶のメリハリある記憶のインデックスがないものだから、ご飯を食べてもおかずが何だったとか、薬を飲んだかどうかなどという記憶は曖昧なままに記憶の奥底にしまわれてしまう。

 

記憶の奥底にしまわれてしまった記憶というものはほとんどインデックスがないような状態に近いので、これらの記憶を再度を呼び出すことが難しくなる。

 

ブログ主は人間の脳は自分が見てきたことやしてきたことは、全ての脳が記録してあると思っている。ただその記録はほとんどがどうでも良いようなことで今後取り出して使われることもない記憶であることから、記憶を探りだすインデックスも曖昧なままに脳の奥底にそれらの記憶はストックされていると思っている。

 

だから記憶にないことが夢の中で再現されるのは、それらは人として自分が覚えてないだけであってもうはちゃんと記憶したものを夢の中で散発的に再現しているに過ぎないと持っている。

 

だから夢の中では見たこともない景色や知らない人が出てきたりするのは自分が意識して記憶に残ってないだけで、脳は通りすがりの人でも目で見ていればそれもちゃんと記録して残してあるから、自分が全く知らないような人が出てきて驚くというわけだ。

 

そんなわけでトイレに入っていて、薬を飲んだかどうかを思い出そうと頑張って、ほらさっき飲んだだろうってのがやっと思い出せた。


なんでさっきのことがこんなに思い出せないのかなあって思ったら、こうやってだんだんと俺も呆けて行くのかなぁなんて思うとちょっと切なくなったんだけど、おい、ちょっと待て!

 

そうじゃないだろうと考えてみた。

 

先に言ったようにご飯を食べたかどうか忘れてしまったり、ご飯を食べたことは覚えていてもおかずが何だったか覚えていなかったりする。薬も飲んだことを忘れていることがしばしある。

 

それってなぜなんだろうか?

 

うん、簡単に一つの結論が出た。

 

それは普段人としてルーチン行動なわけで、そのルーチン行動をいちいち鮮明に覚えていることのほうがありえないと解釈した。

 

ルーチン行動なので覚えていなくてもご飯を食べるとか薬を飲むは知らずのうちに行っているのだ。知らずのうちに流れ作業的に他のことをしながら行なっている行動なので、記憶としては余計に薄い記憶となっていて、後で薬飲んだかななんてことになるんだろうと思うんだ。


だって考えてごらんよ一年365日の中に人としてどれだけ同じことの繰り返し行動が多いってことか。例えばあまり意識してなければ通勤で会社に行ってたっけ、時々ルートを変えて通っている人であれば、あれどうやって会社に来たんだっけなんてことも多分はなくはないと思うんだ。

 

ということで人間のノーというのは実に横着者なのであって、それが年を取ったから呆けているってことにはつながらないと思うのだ。

 

だから日常的ルーティン行動を覚えてることのほうが少ないので、もしルーティンコードを覚えていたいとするならば、自分の体に記憶させるようにこれから薬を飲みますとか、これからご飯を食べますとかそういったことを伝えて記憶をより鮮明にさせておくのが良いだろうと思い。

 

しかしそんなことしなくても人間は生きていているので、とりあえず今日の日付が調べれば理解できるということであればそれでオッケーということでしょう。

 

そんなわけでちゃんちゃんで終わりでございます。 

 

聴けよ静吉っつあんのオリジナル歌謡(リストだから次々自動再生だよ)

  

 

この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイヴィトン 

ルイヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain