チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

犬神家の一族的な・・・😎

犬神家の一族

2020年8月26日 

 

位牌いはい獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

ある夏の日の2016年 なんて記事を奇しくもお盆のお中日に書きました。

その記事でララさんからコメントを頂きました。

記事自体は予約投稿です。

同日は自分は北高尾山稜を攻めていたようです。

小下沢林道から景信山で下山は東尾根 これかもしれないし違うかもしれないけど、8時間ぐらい登山していたみたいだから、これも時間が長いけどこれじゃないかもしれない。時間とか結構適当だからこれだったかもしれない。

 

なんにしても ある夏の日の2016年 の記事でララさんとコメント欄で会話風なことをしていた。(コメントの時間の流れは最新コメントが上になります)

 

そこで起きた2つのちょっと不思議なことを記事にすると、ララさんと約束をしてありました。

 

  • ララ (id:lalanoniwa)

    そう言えばアシストされない電動自転車って、普通の自転車より重さがある分、滅茶苦茶大変じゃないですか?
    私もアシスト自転車乗ってるけれど、たまに充電忘れて途中で電池が切れると、まさに地獄!あんな重たい自転車乗れるって凄いですよ。

    放置された住宅地は確か車では相互通行は難しそうな場所で、ちょっと高台だった様な覚えがあります。雑草に覆われた空き家ばかりなのですが、中には人が住んでそうな家もありました。

    高尾山は東京に住んでいる時に何度か行った事があって、車のお祓いも毎年高尾山でした。
    当時高尾山のステッカーを15枚位貼ってたので、御蔭様で15年間無事故でした。
    もう体力がないので、ケーブルカーから神殿までだけでもきついです。

    温泉も確か2015年の前後に出来たのですよね。
    当時オープニングの様子がTVでよく放映されてた記憶があります。

    不思議な出来事の記事楽しみです(^^)

     
  • 静吉 (id:i-shizukichi)

    そうだ、霊的なの力はないけど、それでも昨晩はとっても不思議な二つの出来事が起きました。

    このことはブログ記事に書きたいと思います。

     
  • 静吉 (id:i-shizukichi)

    ララさんおはようございます。
    昨日墓行動すぎて(低山登山ハイキングでチャリ漕ぎ含め8時間)グロッキーになって早々に就寝しちゃいました。

    放置された住宅地にちょっと興味があります。
    八王子にそんなところがあったかなあと、ひょっとして異次元に迷い込んだ?
    なんだか探検したみたい感じです。

    高尾山の稲荷山で途中ギブアップしたそうですね。
    最初は高尾山はケーブルやリフトを使って登ると良いです。
    終着点から高尾山山頂までも40分ぐらい歩きます。

    少しなれたら行はケーブルやリフトで、帰りは歩いて下山にスイッチされたら良いと思います。

    で、体力がついたら麓から歩いて上り下りです。
    高尾山口駅には温泉も出来ていますので、遊べますよ。

     
  • ララ (id:lalanoniwa)

    私は霊能力があったらいいなと思いますが、残念ながら全然ないです。
    丁度2015年の夏頃、両界橋が映ってる一番最後の写真の向かって右側に、ナビにも出てこない地域がありました。
    ほとんど放置された住宅地?だったと思います。
    その中で迷いに迷って「ここから一生出られないのではないか?」って焦った記憶があります。
    他にも静吉さんが書かれてる事と同じ様な体験があったので「霊能者さん?」って思いました(笑)

     
  • 静吉 (id:i-shizukichi)

    ぼくには霊能力的なものは皆無です。
    ここは低山登山ハイキングに行くとに通る場所なのでどうしても目につくのです。
    今日も北高尾山稜方面に行ったので通りました。
    新しいお花と、大きな缶コーラーが添えられていました。

    ララさんはなんとなく霊的なお力がありそうな感じがします。

     
  • ララ (id:lalanoniwa)

    もしかして、、、、、、
    静吉さんって霊能者さん?
    2015年の夏に、この近辺で同じ事を思った記憶があります。
    その記憶が蘇りました

 

長時間の低山登山ハイキングでぐったり疲れたぼくは帰宅してから、少しPCでネットしていたりしました。

 

その後、火照った体を風呂桶に水を張っていたので外気温で水温が少し上がって極温めのお風呂に入って体を冷やそうと思いました。

 

実際にはお風呂に水を張っただけでは水温なんてほとんど上がらないのです。水面は少しは外気温と同じぐらいになるかもしれませんが、それは表面上だけなので水はかなり冷たいままの状態に保たれています。


実際は風呂桶に水を溜めただけではとてもではありませんが、先に言ったように外気温と同じ温度になったりはしません。そのまま風呂を使うと冷たすぎて心臓が止まりそうになるほどです。

 

なので少しだけ追い炊きをし、無理のない程度の緩い温度のお風呂に浸かるようにしています。お風呂に入る前に温水シャワーで体を綺麗に洗ってから風呂に浸かっています。

 

それで長時間低山登山ハイキングで疲れきった身体を極ぬるめの水温の湯船に浸したところ、程よい冷たさと相まってなんとなく意識が遠のくような感じで、体の周りの水温が自分の体の体温と同じような温度に変化していく様を楽しんでいました。

 

少しぐらいは寝てしまったかもしれませんがさて湯船から出ようと、まずはお風呂の栓を抜いて水を排出してから風呂から出るつもりでした。


排出溝から水が流れ出て減りつつある水位に合わせるように、体お風呂の底の方へずらして未練たらしく風呂水に浸っていました。すぐ水を抜くのは風呂から出て体を拭いたバスタオルで風呂場の水滴を拭き取るためです。

 

それであとわずかで風呂の水が完全に抜きってしまうので体を起こそうとした時、両足の内腿筋がピリピリと攣ってしまいました。足が攣るというやつです。この足が攣るって、攣っている時はそれは涙が出るほど痛いのです。

 

ちょっと待てば攣りが治まると思っても、勝手に筋肉が動いてまた攣ってしまうのです。それでこの攣りから逃れるにはなんと、足を真っ直ぐに伸ばすと痛みが消えるのです。

 

どういう状態かというと上半身は風呂桶に横たわったまま脚だけ湯船から出して壁に押し当てている状態です。

 

f:id:i-shizukichi:20200819175820p:plain

こんな体勢のままでしばらくじっとしていました。

 

少し落ち着いたので風呂からこのまま出ようと力を入れると、やはり両足の太もも内側がピクピクピクピク攣って痛くてとてもではありません。


はて、困ったなあ…

 

笑い事じゃないけれど、これではまるで映画犬神家の一族のポスターみたいじゃないか!

 

そんなことを考えながら微妙に足の位置を変えてみたりすると、とてもではありませんが太ももの内側の筋肉がピクピクピクピクとして、耐えきれな痛みが走ってしまいます。


もしこのままおっちんで、誰かにこの状態で発見されたとしてしまったら、この人は風呂場で一体何をやっていたんだろうかと思ってしまうでしょうね。水を抜いた風呂場で転んで頭を打ってそのまま逝ったとか、そんな想像をする程度で終わってしまうでしょう。

 

違うよそうじゃないんだよ!

 

なんたって太ももの内側の筋肉が引き攣って、痛くて痛くてしょうがないんだ。

なんだかもう笑うしかありませんのですが、一人でくすくす笑うも虚しいだけです。

こういったときに独り者というのは始末が悪いです。

 

助けに救急車を呼ぶにもスマホは風呂場に持って行かないので緊急連絡もできません。ヘタをするとしばらくこのままかなと諦めかけていた時に、ふと思いつきました。

 

そうだよ、風呂桶に水を貯めて自分の体を水の浮力で浮き上がらせれば、風呂桶から出やすくなるだろう。

 

そう思って少しでも動くたびに引き攣る太ももの痛みをこらえながら、なんとか風呂桶の栓をしました。そして右手を頭の後ろの方へ動かして、これまたなんとかお湯はりボタンを押すことができました。

 

温かいお湯が張られていきます。

 

お湯の温かさにホッとしながらお湯が溜まっていくのを、上の図の状態のまま待っていました。

 

この時に一抹の不安がふっと頭に浮かびました。

 

これこそさっきの犬神家の一族じゃないけれど、水が溜まった風呂桶の中で溺死し、足だけにゅっと風呂桶から突き出している状態が頭をよぎりました。

 

f:id:i-shizukichi:20200819180549j:plain

止めてくれよう😭

とまあそんな心配もなくお湯が10 cm ぐらい溜まった状態で、それまでは少しでも動くと内腿の内側の筋肉が攣って攣って痛くて動けなかったのが、なんとすっと嘘のように引いて治まったのです。

 

これはありがたいとスッと風呂から立ち上がって出て、事なきを得ることができました。

 

そんなことがあったのですが、体は長時間の低山登山ハイキングで疲れていたので早々にベッドに入って就寝しました。

 

私はどんなに疲れていてもベッドに入れば唇に絆創膏をあて、さらにマスクをしてから寝ています。そして間違いなく照明も消してから寝ます。

 

就寝が早かったので夜中に一度目が覚めました。

 

とするとなんとしたことでしょう、私が寝ていたのはベッドの中ではありませんでした。そして部屋の照明は煌々と点いていました。

 

ベッドから出て部屋の片隅の板の間の上で小さくなってなんと横向きになって寝ていたのです。エアコンもかけていたのに板の間で寝るなんてことはありえません。

 

今年のように毎夜が熱帯夜というわけではないような時には、軽く扇風機を回して板の間の上で寝ると気持ちがいいのでそんなことをしたこともありました。が今年は梅雨が明けてからは毎日が激熱帯夜なので、就寝時はいつもエアコンを入れて寝ています。

 

エアコンを入れて空調して気持ちが良いのに、それなのに部屋の片隅で小さくなってみている自分を、なんとなく俯瞰した自分が見てるような気がして不思議な気分がしました。


深夜0時に目が覚めたので念のためトイレに行ってお小水をし、それからベッドに入ってから再度就寝しました。

 

これが私に起きたちょっとした小さな不思議なことです。

 

早逝した両親や兄姉の夢もめったに見ないのに、不思議なお盆のお中日の出来事でした。

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック