チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

最近はYouTubeにとんとご無沙汰な理由がお分かり?😎

YouTube 動画離れ?

2020年7月26日 

 

はい、皆様😍

中高年の星☆爺婆の太陽 静吉でございます。

今日も一日よろしくお付き合いお願いいたします。 

 

Twitterもやっておりますので  気楽に絡んでくださいませ。

 

さてさてなんですが以前には YouTube で動画作成をかなり熱心にやっていたんだけど、なんだか最近は飽きちゃって YouTube 用の動画もほとんど作らなくなってしまいました。

 

自分でも YouTube 用の動画を撮ることに多分飽きたんだろうなと思っていたんだけど、どうやら飽きただけじゃなくてもう一つ他の理由があるみたいだった。

 

いやもうひとつだけじゃなくてさらにもうひとつの理由もあった。YouTube 用の動画作成をしなくなったのは、つまり二つの理由があったというわけだ。

 

今回は、静吉が YouTube 用の動画を作成しなくなった二つの理由分析してみたいと思う。分析してみたいなんてかっこつけたけど、なあにこれはなんたらかんたら言っちゃってこの記事の文字数を多くしたいと思う目論見それだけのことなんだ。

 

二つの理由は書くならたった2行の短い文章で済んでしまうのだ。

それでは記事にも何もなりはしないので、こんな風に持って回った言い方をして文字数を増やしてる次第なのです😅


そんなわけでこんなわけでぼつぼつ本題に入って行こうかなと思うのだけど、まだまだ文字数が足りないなーって思うので、ここら辺で一丁歌でも歌ってみようかなと思ったけど、歌を歌う前に朝食を食べつつどんな風にしようかと考えていた。

 

まずは朝食はピザトースト風を作っていただきます。

f:id:i-shizukichi:20200717103126j:plain

最近のピザトースト風は、パンの上にマヨネーズを少しばかり落として玉ねぎスライスを乗せ、玉ねぎスライスの上にケチャップ落としその上にトマトを乗せる。

 

そしてシュレッダーチーズをかけてガスオーブンで10分ちょいと焼くのだ。
これが最近のお気に入り朝食です。

 

焼いたトマトがまた美味いのです😍

って、早く本題にいけよ!

 

それでは静吉が最近なぜ YouTube 動画を撮影しないのか、その理由の一つがこれだ!

  

YouTube 動画を観てくれる人が少ない

  

静吉は何でもやれば一生懸命無駄な努力をたくさん重ねるので、撮影して YouTube に公開している動画だけでもなんと419本もの数があるのだ。

www.youtube.com

 

これ、大体だけど約半年でこの本数です。

 

たった数ヶ月でこれだけの数の動画を作って公開しているのだ。

だからその熱心さだけに置いては並じゃない。

 

と言ってもクオリティは低くより低くさらに低くなのである。

短期集中型だから飽きるのも早い🤣

 

で、これだけの動画を作った理由は後で述べますが、これだけの本数を作っても自分の楽しみのためだけに作ってるのであって、人が見て喜ぶような動画ではないし、さらにはお役立ち動画でもない。

 

その上で言語不明瞭動画はいい加減なので、よほどの物好きでない限り洟なにもかけてくれない動画です。最初は動画を作成するのが面白かったけどその面白みも薄れると、第二弾階で動画を観てくれる人がいほとんどいないってことで承認要求も全く満たされないので段々とどうでも良くなってしまいます。

 

動画を作り過ぎたので、やはり何事も過ぎると飽きてしまいます。

 

そんなわけでだんだんと動画の更新頻度も落ちていて、最終的には動画ってあれそれ何だっけ状態になってしまいます。

 

そして私のタイプとしては、またいつの日にかに動画作成に夢中になるなんてことを再度繰り返していくパターンで、これがけっこうに趣味的な状態として続いていきます。

 

YouTube に夢中になっていたのは、新型コロナウィルスで自粛生活をしていたので、夜散歩の外出を止めた事も原因です。夜散歩のついでにスナックに寄って遊んで帰るということをしなかったからなのです。

 

どういうことかというと、夜散歩で休憩がてらにスナックに寄って、そこで店の物やお客様達と色々とお喋りをしたりカラオケを歌ったりして人と人の交流があった。

 

たぶんに社交儀礼的な交流でも誰かと話をするということは、それなりに楽しかったのだ。そんな楽しみが新型コロナウイルスのおかげで失われてしまった。

 

そうすると独り身としては自主自粛していては、1日誰とも会話をすることもなしに過ぎてしまうことが多いのか。

 

残念ながら静吉は人と話をしないで何日も平気でいられるタイプではない。

 

スナックで人と話をするのも、これも一種の社交礼儀ではあるけれど、お互いの承認要求を満たすことができるのです。

 

カラオケを歌えばパラパラ拍手でも来れば嬉しいものである。

これは歌が上手いとか下手とか関係なしに、拍手されると人は嬉しいものである。

 

スナックという社交場ではあるが、他人と話をすることによって自分的には十分承認欲求が満たされた感じで帰って来るのだ。

 

と言ってもどんな場所にも色々な人がいるので、人がいればそこに力場が生じるので多少のマウンティングなどあったりするのだが、それはそれで丁々発止で言葉を返しながら、するりするりとマウンティングを躱すのもテクニックである。

 

夜散歩で実際に歩く時間は2時間ぐらい。
途中でスナックへ寄って1時間ぐらい休憩してから帰る。

 

こんな状態がずっと続いていたのだけど、新型コロナウイルス罹患を避けるために散歩そのものを中止してしまった。

散歩と言っていたけれど、散歩よりもどうやらスナックに行くことの方に重きを置いていたみたいだ。

 

新型コロナウイルス新型コロナウイルスと言ってるけど、どこにも寄らないで散歩だけして帰って来ればそれで良いのだから新型コロナウイルスで散歩もしないというのは、散歩よりも休憩で夜スナックの方が楽しみだったというわけなのだ。

 

そんなわけで夜散歩はスナックに寄らなくなったことで終わってしまった。

 

そうすると独り身としては一日中誰とも会話をしない。

そんな日が何日も続いてしまう。

 

先に書いたようにそれを紛らわすために YouTube で動画を作成していたりもした。 YouTube で動画を撮影することにより、一人語りのように喋ることで誰かと会話してるような疑似会話状態になっていた。

 

一人語りだけど疑似会話状態でも何とか気が紛れていたのだ。

だけど動画を撮ることには飽きが来てしまっていた。

 

そんな時に Twitter で見て遊びで7インチタブレット購入してみた。  

i-shizukichi.hatenablog.com

 

そうしたところこの7インチタブレットは、音声入力がかんたんに出来るようになっていた。その記事はこちら。 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

このタブレットで音声入力で文章が書ける。
そのことが分かってから私は音声入力について色々と試してみた。

 

他のタブレットや、二つ持っているスマートフォンでも同様にちょっと設定を変えるだけで音声入力が簡単にできることが分かった。

さらにはパソコンでも音声入力が簡単にできることが分かった。

 

面白いのはこんなことを喋っているとスマートフォンがたまに応答することだ。今も「そうですか簡単なんですね」と Galaxy Note が答えていた。

 

こんなことを文章で見ても面白くもなんともないかもしれないが、音声入力で文章作成してる時にスマートフォンから、なにを聞き間違えたのか「そうですか簡単なんですね」なんて OK Google が答えてくれたりするとちょっとクスッと笑えるものである。

 

つまりはそういうことなのだ。

静吉は喋りたかったのだ

一人で生活している者としては、外に出て行かない限りは誰かと会ってお話をするということはないのだ。

つまり喋ることはない。

しゃべるはそんなに嫌いではない静吉は、このような状態では欲求不満が溜まってしまうのだ。

 

だけど音声入力でブログなどを作成していれば、このような記事を書くために1時間や2時間しゃべっていることになるので、このことが十分に擬似的会話になっていて、誰とも話をしなかったという欲求不満から解消されているというわけなのだ。

 

おわりに

静吉は音声入力によりブログ記事の作成をしている。

今はタイピングで記事を書くことの方が少なくなっている。

 

 Twitterスマートフォンではほとんど音声によりツイートしている。

SMSやLINEでさえ音声入力でやっている。

 

音声入力では句読点や改行ができないのだけど、スマートフォンでは句読点や改行入れるのが少々面倒くさいのでそのままダラダラと続けた文章をツイートしている。それでも、まあなんとか、意味は通じるだろう的なツイートだけどさ。

 

ところで静吉は音声入力による文章作成を皆様に何度も進めているけれど、誰か一人ぐらいは音声入力による文章作成を始めた人はいるのだろうか。

 

音声入力ではなくてまだまだタイピングで記事を書いているのだろうか。

 

なかなか新しいことには馴染めない人も多いだろうけど、音声入力による文章作成はそれこそ喋る言葉で文章が出来上がるから、多少思うように文字変換されないことを加味してもその利便性がはるかに勝ってると思う。

 

今後はタイピングよりも音声入力による文章作成の方が、圧倒的に主流になってくるものだと思われる。

 

そして高齢者の方や電子機器の操作が難しいと思ってるような方々こそは、文章作成に音声入力を使うべきなのである。

 

私は常々パソコンとインターネットこそは、社会的弱者にこそ最も必要なものであり、しかも生活を豊かにすると思うのだけど、新しい機械は難しいとの思い込みで多くの方が自縄自縛して手を出さないということも多いのだ。

 

そして、どんなことでも自縄自縛の縄を解くのは、自分に他ならない。 

 

まあ、そんなことで文章作成で音声入力をすることにより、擬似的会話が完成しているなんて、まあ、なんて可愛らしくも慎ましやかなおいらであろかと思う。

ここは、しっかりと、自分を褒めてやりたい😍

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon:Prime Student

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック