チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

はてなブログのちょっとしたヒント😎

はてなブログのヒント

2020年9月22日 

 

はてなはてな、はい、獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

はてなブログには色々な Tips があり、その Tipsを扱う専用ブログも多く見られます。

そんな中で今日は一つの面白いテクニックを紹介したいと思います。

 

こんな面白いテクニックは沢山あると思うのですけれど、たくさん紹介しても多分一度に覚えきれないと思うので、今回はただ一つの事を教えたいと思います。

 

それはどういうことかと言うと、はてなブログでのアイキャッチ画像を皆さんご存知ですよね。

 

そのアイキャッチ画像をちょっとばかり奇抜にして、耳目を集め見かけ上のブログアクセスを稼ごうというものです。

 

この手は何度も使ってしまうと、なんだまた釣り画像かと思われてしまうので多用はしない方が良いです。多用すれば逆に嫌われてしまって購読者離れを起こしてしまう可能性もあります。

 

そんな諸刃の刃にもなりそうなちょっと危険なテクニックです。

 

危険だと言っても、たまに使うには面白いものですからやってみてください。なおアイキャッチ画像に使用する画像はご自身で作成したり撮影したものか、あるいはフリー素材を使うと思いますので、フリー素材の権利関係はしっかりと把握した上で行なってください


アフィリエイトのための商品画像なども、商品の紹介以外には勝手に使ってはいけない画像になるのは間違いないので注意してください。

 

手っ取り早く使うにはいらすとやさんのフリー素材画像が使用許諾もいらないので便利ですし、常識の範囲での加工も認めてくれていますので使いやすいと思います。

 

いらすとやさんの画像は使用するだけでいらすとやさんの画像だなというのが分かるので、使用することにより著作権表示に近いものがありますのでより便利かなと思います。そのぶん多用されていますので記事に対するオリジナリティは低くなります。

 

一般的なフリー画像の場合は、使用するフリー画像の配布元の URL あるいは作者の表記を入れるのは常識として大事なことになります。ましてや漫画やアニメのコピーなどを勝手にブログなどに大量に使用するのは止めたほうが良いです。

 

多分にコミックやアニメの画像を、少々であればコピーしても著作権侵害で訴えられるというような事例はほとんどないみたいですが、いざ訴えられると間違いなく著作権侵害となってしまいます。

 

ただそコミックのコピーなどは常態化しネットに溢れすぎており、著作権者(漫画の原作者)は多少の有名税と思って看過してるにすぎませんので、やはり目立つアイキャッチ画像などには使わない方が良いと思います。

 

それでは囮アイキャッチ画像で、ブログへ訪問者を呼び寄せるテクニックの一つを紹介します。

 

画像は愛しのさくら先生です。 

f:id:i-shizukichi:20200722135235j:plain

この画像のタグは次のようになります。

<img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/i-shizukichi/20200722/20200722135235.jpg" alt="f:id:i-shizukichi:20200722135235j:plain" title="f:id:i-shizukichi:20200722135235j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" />

これは HTML編集 でわかります。 

で、このタグですが面倒であれば赤い部分は削除しても問題ありません。

<img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/i-shizukichi/20200722/20200722135235.jpg" alt="f:id:i-shizukichi:20200722135235j:plain" title="f:id:i-shizukichi:20200722135235j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" /> 

ほら、削除してもちゃんと画像は表示されています。

と言っても分かりづらいですね😅

 

この画像をアイキャッチに使いたい時は編集オプションでアイキャッチ画像として選択します。

なんとか、ここまではよろしいですか?

 

ではこの愛しのさくら先生の画像を止めて、ちょっと目を引く画像に変えてみましょう。

 

唇のイラスト

いらすとやさん

 

こんな画像にしたら絶対に男も女性も食らいついてくると思うのです。でも、記事を読みに来たら何処にもこの画像がないって、訪問した人はなんでかなと記事を読んでくれるかもしれません。

 

女性の方だったらちょっとお色気で、目とか口とか鼻とか手とか髪とか部分部分をチラ見せするのに使ったら、アイキャッチ画像で何事だとアクセス数が稼げるのではと思います。

 

それがいいとか悪いとかは別の話です。

 

そして訪問してくれた方が記事を読んで、記事の内容に納得してくれたら読者になってくれる可能性だってあるのです。最初は宣伝集客的にこの手法を使うのだって悪くないです。

 

パーツパーツを見せればおばあちゃんだって、そう簡単におばあちゃんってわからないかもしれないですよ。あっ、私がおばあちゃんっていうのは80過ぎてからですから、80前はまだまだ行けてます。いやこれはリップサービスじゃなく現代は70ぐらいの女性も美しい方も多いです。

 

ではアイキャッチ画像を記事の中では表示しない方法はどうやるのでしょうか。

それも簡単です。

画像タグに次のHTMLを挿入するだけです。

  style="display: none"

このタグをどう使うかというと次のように使います。 

 <img src="https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/i-shizukichi/20200722/20200722135235.jpg" alt="f:id:i-shizukichi:20200722135235j:plain" title="f:id:i-shizukichi:20200722135235j:plain" class="hatena-fotolife" itemprop="image" style="display: none" />

 

HTMLタグの文末に style="display: none" を挿入するだけです。

つまりコピペで貼り付けるだけです。

 

注意して欲しいのは["image"]と[style=]の間に半角スペースを入れることです。

 

itemprop="image" style="display: none"

 

[ style="display: none" ]←半角スペース後とコピーしてメモ帳か何かに、[アイキャッチ画像を記事内に表示しない方法]として保存しておくと良いですね。

 

 

実際はこの上に↑はいらすとやさんの唇の画像があるのですが、[ style="display: none" ]を挿入してあるので表示されていません。

 

ですがこの状態でも編集オプションでアイキャッチ画像として選択できるのです。なのでこの記事のアイキャッチ画像は唇アイコンとなります。

 

もう一つの方法としては、使用したいアイキャッチ画像にしたい画像を一度貼り付けて削除することです。そうすることによってそのアイキャッチ画像にしたい画像が Hatena Fotolife フォルダにアップロードできますので、その画像のURLを調べ、編集オプションのアイキャッチ画像の下段にあるURLに落とすのです。

 

f:id:i-shizukichi:20200915182817p:plain

編集オプションのアイキャッチ画像の項目で楕円の赤丸部分です。

f:id:i-shizukichi:20200915183102p:plain

楕円の中の右の×をクリックして中のURLを消します。

 

そして先程コピペした画像URLを貼り付ければ、記事本文にその画像を使用しなくてもアイキャッチ画像とすることが出来ます。

 

自分のはてなブログの Hatena Fotolife フォルダへのアクセス方法などわからない場合は、次の記事を参考にしてください。

以上で、本日の知ったかぶり講釈垂れは終わりです🤣

この記事に関してわかんないことがあったらコメント欄で質問してください。 

 

 

この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック