読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へのへのもへじ

高尾山周辺低山登山・旅行・料理・花など徒然にヽ(^。^)ノ

スマホ

えっと、なんだか最近は格安SIMに凝っています。

凝っていると言っても携帯電話ばかり持つわけにもいかないのですが,それでも現在三台のスマホを使っていて、そのうち二台は通話SIMを入れています。もう一台はデータSIMを入れているのです。

通話SIMを二台持っていますが、一台でも一ヶ月に数回しか自分から電話をすることはありません。ほぼ着信専用ですw

 

mobile.rakuten.co.jp

 

通話SIMのもう一台はタブレットにしてあります。タブレットですが8インチなので十分通話も可能です。電話番号は070から始まる番号です。誰にも教えていないので、当然誰からもかかってくることはありません。

何故タブレットで通話SIMにしたかというと、私は極度の方向音痴なのです。山の中ではそんなに道の選択肢はないですから方向確認で5インチ程度のスマホで十分ですが、街中に出たとたんに小さな画面のスマホでは地図が表示しきれないのでどっちへ行ったらいいのか迷うのです。

そこでタブレットにして大画面で地図を表示させれば自分の立ち位置が分かりやすくなって、どちらに進めばよいか分かるのではないかとそう思ったからです。

それならデーターSIMでも良いではないかと思いますが、そこを通話SIMにしたのは万が一何かあったらSOSを発信できる通話SIMの方が良いのではないかと思った次第で070番号を取得したという次第です。

mvno.dmm.com

キャリア契約であれば3台も通信できるスマホ系を所持していると使用料金もそれなりに高くなりますが、今は格安SIM提供のMVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者の略)がたくさん出ていますので、通話SIMでも月1000円程度の料金でスマホが使えるのです。

月1000円でスマホが使えるってちょっと古い人間にとっては夢のような話です。実際MVNOを利用して嬉しくなるほど料金が安いのです。

www.freetel.jp

ほとんど電話を利用することのない私にとっては、スマホの方が固定電話より経費が掛からないのです。それで二台使っていた固定電話の内最後の一台の契約を止めました。ほとんど使わない固定電話で年間二万円も払うなら、この費用でスマホがもう一台持てる。

そういうわけで8インチタブレットで通話SIMを入れたというわけです。この8インチスマホがまた凄いんだ!

色々検討した末に購入したのは HUAWEI MediaPad M3 ゴールドです。

consumer.huawei.com

中華スマホとか中華タブレットとか蔑んで言われるけど、世界シェアクラスの製品を出している会社を侮ることなかれだ。スマホのように世界中で使われる機器は、もう日本製品が一番じゃないんだ。携帯電話時代に高機能だけど日本の携帯電話は国内の実に特化してガラパゴス化して進化を間違えたようなものだ。

そういえば最初に手に入れたモバイルはタブレットだった。それはGalaxyTabです。それ以前の携帯はずっとボーダーフォンのプリペイド携帯。その後ボーダーフォンがソフトバンクに代わってソフトバンクプリペイド携帯でした。ソフトバンクになってからかな、二ヶ月に一回ぐらい3000円のプリペイドカードでチャージしないと使えなくなる。着信専用で使っていただけです。

その後TV-CMを見てどうしてもタブレットが欲しくなり、GalaxyTabをヨドバシで契約し購入してその電話番号を引き継いでいます。キャリアは docomo です。そのGalaxyTabいまだ健在で、今はトイレに置いてトイレでゲームやネットニュースなどを閲覧しています。たまに妻に、いつまで〇ンコしているの?って怒られますwww

GalaxyTabではさすがに携帯電話というわけにはいかなくなってきたので、それかGalaxy Sを手に入れてSIMを差し替え数年スマホとして使ってきました。Galaxy Sは二台購入しております。韓国・サムスン製ですがこちらもワールドワイドな製品で性能は良いです。docomo時代はモバイルネットは必要な時以外はoffにしていました。Wi-Fi専用です。

その後一年ちょっと前に、格安シムが良いよと聞いてNMPした機会に、スマホUQ mobileでLG G3 Beatにしました。

UQ mobileにしたのですが山に行くとどうも電波が入らない、それで再度NMPして携帯も買い改めました。LG G3 Beatはシムロック解除してもauに特化した機種のようで、NTTのプラチナバンドである3G回線でのバンド19が入らないのです。

LG G3 BeatがプラチナバンドB19を拾えればそのまま使うのですが、山間でもしものことがあった時に電波が通じないことがはっきりしているより、通じる可能性がある方が良いにきまってますので再度携帯機種変更です。LG G3 Beatも韓国製ですがとても良いスマホです。

実際に燧ケ岳登山で御池ロッジに宿泊した時に、御池の売店で携帯が通じるところはNTTだけでそれもあの街灯があるあたりのごく一部だけがわずかに通じると言われたことがあり、当時その場所でGalaxy Sを使って宿屋を探したこともあるのです。

そんなことでどうしても再度NTTのプラチナバンド帯が使える電話機種にしたいと思ってNMPしたというわけです。

最初のGalaxyTabはdocomoでしたけど、家ではWi-Fiでネットしていたのです最低料金の契約でした。外でネットワークすると従量制でかなりの料金がかかってくるので、外ではネットワークはよほどの事がなければモバイルネットワークをOFFにして使っていたのです。

そういえばGalaxy Sはまだ一台持っているから、これを使ってもプラチナバンド帯のB19が使えたんだな。でも、現状古すぎるスマホです。それでも試にSIMを挿してみたらちゃんと使えました。

とまあずっとサムスンやLGのスマホに、今回はついに中国のHUAWEI 製品を手に入れたというわけです。

そのHUAWEIの MediaPad M3のは性能がとても良く音響も良いのです。今までのモバイルではこれが性能的にはトップです。これでPCみたいに使えたらPCはもう本当に要らないほどです。

現在MediaPad M3に音楽やカラオケをたくさん入れてあります。ほぼ家置きでデスクトップスマホといった扱いになっていますが、初めての山や旅行などには連れ出して使う予定です。

サムスンやLGのスマホにHUAWEI のタブレットスマホと国産以外の通信機器を使ってきていますが、常時持って歩くスマホは国産のSHARP AQUOS SH-M04にしました。これはお財布携帯としても使っています。

そしてLG G3 Beatは画素数は800万画素ですがカメラとしての機能はとてもいいので、普段デジカメを別に持ち歩いている私としては、このLG G3 Beatをデジカメ代わりにして持ち歩くことにしました。

そしてLG G3 BeatにはデーターSIMを挿してあるのでネット利用も可能性です。

一番安く299円のデーターSIMでそれもほとんどモバイルネットワークをLG G3 Beatで利用することはないので、年間料金は4000円程度の保険だと思えば安いものです。

さらにLG G3 Beatには山旅ロガーアプリを利用して、自分がハイキングしたルートをなぞらせているので、ハイキングのデーターを残すのにも利用しています。

LG G3 Beatをデジカメ代わりに使って撮影した画像がこちらです。

f:id:i-shizukichi:20170407215432j:plainf:id:i-shizukichi:20170407215427j:plainf:id:i-shizukichi:20170407215424j:plain

Webに公開する画像が自分なりにある程度きれいに撮れていればそれで十分なので、上の三枚の画質で大満足です。

800万画素のデジカメなんてコンデジでも少ない画素数の方だと思いますが、画素数の多いコンデジでこの画像と同クラス程度に撮影できるかというとそうでもないので、画素数だけじゃなく要はデジカメとしてのバランスが大事なんだろうと思います。LG G3 Beatはスマホだから薄くて傾向にも便利だしね。

そんなわけでスマホ二台にタブレット一台でモバイルネットワークが利用可能な状態ですが、なんだかもう一台スマホが欲しいなんて気持ちになってしまって、ついつい格安SIM提供のMVNOをネットで見てあれこれと検討している自分がまだいます(爆)