へのへのもへじ

ブリーチ金髪、心は十八歳、頭は痴呆じじいは漫筆ブログ家アーティストです。(スマホもPC表示推奨)

今夜は Lemon 記念日


Lemon 記念日

2019年10月14日 

 

 今夜はLemon記念日です。

 

Lemonと言えば酸っぱい初恋の淡い思いなんてのは、遠い昔昔のことで、すでに小学校校庭の隅に埋め込んだタイムカプセルみたいなものです。

 

いまのLemonったら、せいぜい唐揚げや焼き魚に添えられる薬味的役割しかありゃしない。LemonのすっぱさからビタミンCの代表みたいにされているけど、そのビタミンCだってイチゴ程にもありゃしないんだ。

 

すっぱいだけなら酢の方が酸っぱいぞってなものでしょう。いくらすっぱくても酢にはビタミンCはありゃしないけど。それでもビタミンCの破壊を止める作用はあるそうだ。

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

 そんなネットで拾った能書きを垂れつつ、それでも今夜はLemon記念日なのです。

 

あっと今夜といっても、いつかの今夜ね…

 

思えば米津玄師のLemonを知ったのは昨年の末頃で、それなりに寒くなった季節だった。夕方から夜にかけての徘徊途中に、とある店から米津玄師のLemonが流れてきた。

 

ああ、いい歌だなあと、その時に米津玄師のLemonが好きになった。

 

それから米津玄師のLemonを練習続けてきた。YouTubeの米津玄師と一緒に唄うのだ。合わせて唄うとなんとか唄えるのだけど、カラオケで唄うとなると途端に調子っぱずれになってしまう。

 

本当に難い(むずい)歌で、この歌を自分の物にするまで約一年もかかってしまった。

 

一年て長いよ。

 

その間に同じく米津玄師のFlamingoやLOSERなどは、とっくに自分なりに唄えるようになっているし、この一年間でほかにいろいろと覚えた歌だけでも30曲は下らないと思う。

 

それなのにLemonだけが自分で満足する唄い方が出来なかった。

 

冗談じゃないけど、歌詞だって丸暗記するほど繰り返し練習もして、もはや練習飽きしているほど練習した。それでもカラオケに合わせるとちゃんと歌えてなかった。

 

それが、今夜、スナックでLemonを唄ってみて、初めて自分の腑に落ちる唄い方で唄うことが出来た。

 

それでスナックでは酒は飲まなかったけど、深夜自宅に帰って一人で今夜はLemon記念日として洒落てワンカップで乾杯している。

 

このワンカップは植物の友が新潟から来るときに手土産でいただいて、飲んでみておいしかったので、それからAmazonで注文して自分で飲むというより日本酒の好きな人にあげたりもしている。

 

f:id:i-shizukichi:20191011004513j:plain

お酒の好きな方の贈呈に絶対好まれると思うので、もしそんな方がいたらAmazonから送ってあげよう。

 

f:id:i-shizukichi:20191011004741p:plain

ふなぐち菊水一番しぼり10本詰め合わせ(KF-10) [ 日本酒 新潟県 200ml×10本 ] [ギフトBox入り]

 

Lemon記念日に飲むふなぐち菊水一番搾りのワンカップ、旨いよ。今夜はLemon記念日に、商品宣伝までしちゃった。

 

米津玄師のLemonが唄えるようになった喜びは、自分にとって大きいものがあるのだ。なにか一つのプランをまとめ上げて成功させた感さえするよ。

 

 

◇◇◇◇◇ 

 


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain 


CM

  1. 旅行なら楽天トラベル  
  2. 新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場
  3. 楽天トラベル