チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

100均のサボテンを楽しんでみよう♡ってもやり過ぎはダメだよw


100均サボテン

2019年11月28日 

 

なにやら知らないけど植物に関してはミニマリストどころか物欲リストで困ってしまうあたしでございます。 

ガチャガチャのサボテンの種から育てた個体

欲しいままに買い求めては鉢数を増やしてしまって本当に困ったものだと思います。

 

サボテンといってもダイソーの100円のものから、専門店の数千円数万円とする者からあるいは数十万円するものまで値幅が広うございますが、一般の方が花屋さんで見るのは高くても500円前後で、インテリアクラスになっているもので数万までぐらいでしょうか。

 

f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

一時はサボテンに夢中になっていまして、サボテンのホームページさえ作っていたあたしでございます。まあ何でもやりますよあたしは、メダカの時はメダカのホームページ。パルダリウムの時はパルダリウムのホームページと作ってきたあたしなのでございます。 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

サボテンに夢中になっていた時は専門培養場へ買いにも行ったことがあります。

 

それらの高級サボテンは数年経ってみて私には栽培が出来ないのであきらめて、サボテンホームページで知り合った栽培の上手なかたでイッコウ(ハンドルネーム)さんという方に全部プレゼントさせてもらったことがあります。

 

それなの未だ、まだサボテンの栽培をあきらめないあたしは、今度はダイソーなどの100円サボテンや高くても300円程度のサボテンを買ってきちゃったりしていました。

 

本当に懲りないおじさんです。

 

当時は、まだおじさんです。

 

ここはっきりと(笑)

 

で、氏より育ちとは言うけど、求めやすいサボテンは流石に雑に扱われる群衆サボテンなので丈夫でした。

 

まあ、一番はあたしが、それらのサボテンに構わないで放置して、月に一度ぐらいしか水をやらないようにしてたのが良い結果を生んだということなのです。 

 

最近に拝見したウサキさんの愛するサボテン記事です。

schizoid-personality.hatenablog.com

ウサキさんが愛情を注ぐのは植物だけだそうです。それはそれで素敵なことだと思います。普通はこうありたいものだと思います。

 

あたしは植物は好きですが、植物に対する好奇心が植物マニアックになっただけです。あたしの方が、ちょっと、やや、それでも、ひょっとしたら、もしかすると、やっぱり、少々異常なんだろうと思います。

 

だって、通りがかりの人に『愛情込めて丹精なさっているからきれいねえ』なんて言われると、心の中では『こんなもんに愛情なんかねえよ、植物は管理が大事なだけだ』と思っても、「あはは、そうですかねえ」ってお答えするだけです (^^;)

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

この画像の、中央の四本のサボテンが、種から育てたガチャガチャサボテンです。 

 

f:id:i-shizukichi:20191122160855j:plain

 

これらは同じ水槽に入っているサボテン君たちです。

f:id:i-shizukichi:20191122161419j:plain

なんだか一つついに枯れたのもあるようです。この中のサボテンが枯れたのはこれ初めてです。

f:id:i-shizukichi:20191122161425j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122161428j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122161429j:plain

こんな狭いお家なのに、こんなに育っちゃって良いのでしょうか?

f:id:i-shizukichi:20191122161432j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122161440j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122161443j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122161444j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122161446j:plain

これら全部のサボテンは30cmほどの小さな水槽に入っています。

f:id:i-shizukichi:20191122161605j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122161613j:plain

ハンター×ハンターゴンがひっくり返っていますけど、この機会に修正しておきました。この中にはもう20年近い選手もいます。水槽に入れたきっかけは、あちらこちらに置いていたのでは水やりが面倒だったからです。

 

水槽に入っているサボテンは、100円から数百円以下で、ダイソーや町の花屋さんで売られていたサボテンです。

 

普通はこれだけあれば、これだけでもあり過ぎですよね。

 

ところが・・・

f:id:i-shizukichi:20191122161946j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122162000j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122162007j:plain

銀てまりは百均のサボテンが殖えたものです。

f:id:i-shizukichi:20191122162011j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122162015j:plain

これはサンスベリアの仲間です。

f:id:i-shizukichi:20191122162020j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122162026j:plain

これはサボテンみたいに見えてもサボテンとは何の関係もないユーフォルビアの仲間です。傷つけると白い汁を出すトウダイグサ科の植物です。日本にも多肉ではないですがナツトウダイなんて植物が自生しています。

f:id:i-shizukichi:20191122162030j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122162033j:plain

 

左からアガベ、中央はハオルチア、右は枯れそうな架かれたサボテン…

f:id:i-shizukichi:20191122162036j:plain

 

左二つはガステリア系の仲間で、右は変わっているけどサボテンです。

f:id:i-shizukichi:20191122162039j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122162041j:plain

まあ、なんということでしょう!

 

我が家にはこれだけのサボテンや多肉植物がありました。

 

このほかにまだアロエにハオルチアもガステリアなどもあります。記事にしようとこれらの写真を撮影していて、いささか自分でも呆れてしまいました。

 

(画像撮影時に水やりをしてきました。月一度水をやるかやらないかで生きているサボテンたちです)

 

鉢を見て分かると思いますがダイソーの100円サボテンもいくつかあります。その100円サボテンが増えてしまったのもあります。

 

最後の画像の黒牡丹は、三年ほど前に池袋西武デパートの屋上のサボテン販売所で購入したものです。

 

そのほかは足利フラワーパークに行った折に買って来た個体も7-8鉢あります。足利フラワーパークって結構気になる植物を販売しているのですよ。だから、行くとついつい買ってきてしまうのです。

 

ですが、もう買いません!

 

というより植物は断捨離でゴミにしては可愛そうなので、来年になったらこれら植物をオークションやメルカリなどで積極的に売却するつもりです。

 

これらとは別にラン小屋にはフウランなどが数100鉢もありますし、山野草だって200鉢ぐらいはあると思うので、それらもネットで里親探しでメルカリなどに出品して手持ちをうんと少なくする計画を立てています。三年ぐらいかけて手持ちを半分以下にしたいなあって思います。

 

2020年からは、栽培している植物の規模縮小に全力を注ぐことをここに誓います・・・へのへのもへじ


えいえいおー!

えいえいおー!!

えいえいおー!!!

 

 

◇◇◇◇◇ 

 


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain 


CM

  1. 旅行なら楽天トラベル  
  2. 新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場
  3. 楽天トラベル