チコちゃんに叱られないブログ

人生は旅なのです😋

人生100年時代のアイテム口腔洗浄器😎

口腔洗浄器

2020年7月22日 

 

人生100年時代に絶対欠かせない口腔ケア

はい、どうもうです。

今回は、中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉が口腔ケアについてお話をしたいと思います。

 

口腔洗浄器を使い出したのはとあるブログを拝見してからです。

 

そんなわけで Amazon で口腔洗浄器がどんなものかと調べていたら意外と安く手に入るので、これはひとつポチってみようと値ごろ感のある口腔洗浄器を購入していました。

 

ポチった口腔洗浄器が届きまして、そして早速使ってみてこれはとってもいいもんだなと思いました。 最初に購入したのは2019年7月頃のことです。その時の記事がこちらになります。 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

冗談抜きに人生が100年時代に入ってきている。

 

と言っても誰しもが100歳まで生きられるかどうかはそれは神のみぞ知ることなので、神なならぬ人間たる人は100歳まで生きるとし、てその準備万端は整えておかなければならない。

 

人は生きるのに何か物を食わなくてはいけない。

ものを食うのは口だ。

そんなことは誰だってわかってる。

 

それじゃあその口の口腔ケアはちゃんとしてるかどうか、それが大問題になる。なんたってこれまでは70近くまで生きていればまあまあの大往生だったのだけど、人生100年時代と言われたら70歳から100歳まで生きるなら、まだ30年近もの期間がある。

 

30年といえば、おぎゃあと思えた赤ちゃんが大人になって嫁結婚をするかもしれない年頃だ。そんな長きにわたって人は生きるようになってきているのだ。そして人は物を食って生きている。そのものを食べる口腔ケアは最重要課題となる。

 

歯がしっかりして、食べるものをきちんと噛んで食べていれば、体も健康で当然に胃や腸などはそれに準じて健やかでいられるようになっているはずだ。

 

要は肝心なのは口腔ケアであるということ。

ここは大事なポイントです。

 

なぜ国産の口腔洗浄器を購入しなかったか

国産の口腔洗浄器も値段も相応に安いものもあるのだけど、 h2oflos という製品に何故か惹かれてしまった。

 

h2oflos とは水フロスという意味だろう。

糸でフロスする代わりにジェット水流で歯間の汚れを落とす意味合いで h2oflos なのだろう。

 

値段は約4000円。

 

中国製だから半年も持てばいいだろうと思っていた。

そうすれば月1000円足らずで歯の清掃ができるならば十分だと思った。 

 

国産も随分比較検討したのだが、据え置き型ではタスキに流しな感じで少し大げさすぎるかなと思ったし、ハンディ型は帯に短しで水量が足りないかなとも感じた。

それで色々検討した結果、やはり h2oflos に軍配が上がったのだ。だから h2oflos を買うことにしました。

 

 h2oflos を購入した理由は単にそれだけのことです。


 h2oflos の良かったところ

届いた h2oflos を早速に使ってみた。

 

水流の強さは3段階あるのだけど、試してみて、一番強い HIGH にすると水流が強すぎて歯茎に当たって痛い。

 

強い水流が歯茎に当たると、歯茎の病んでいる場所がよくわかる。

歯茎が病んでいると水流が当たると疼くのだ。 

 

ということで、歯茎に当てるジェット水流によって歯茎の病んでいるところがよくわかる。それは病んでいる歯茎に水量が当たると歯茎がうずくからだ。健常な歯茎は水流が当たってもなんともない。

 

その疼きを我慢して水流を当てていると、だんだんと歯茎の病んでいる炎症が治まってくるようになった。

 

多分に歯茎が病んでいるというのは、歯槽膿漏などの病気という場合もあるだろうけれど、 私の場合は歯のブラッシングで足りてない歯間の清掃ではなかったかと思う。

 

歯の方は1日何度かブラッシングを行っこともあるのだけど、歯間ブラシやフロスはついつい横着をしてしまう。

 

それでいて年齢が上がっているものだから、歯と歯の間に隙間ができて食べ物カスが詰まっていると思うのだ。

 

たまに歯間ブラシで歯の間を清掃すると、ブラシにねちゃねちゃプラーク状のものがついている。歯間ブラシを人差指と親指で挟んでしごいてみれば、そのネチャネチャしたものが指に取れるから分かる。

 

取れたプラークと思しきその匂いを嗅いでみると、とても臭いのだ。

たぶんそれが食べ物カスが発酵して臭っているのだろうと思う。

 

そしてその食べ物カスの発酵により、歯茎が雑菌で侵食されて化膿気味に病んで腫れていたのだと思う。

 

そんなことから病んでいるところはとくに念入りに歯間ブラシで歯と歯の間をジェット水流で清掃すしていたので歯間の一時的な食べ物カスの汚れが取れたのと思う。

 

その上に h2oflos の水流歯茎マッサージ効果により、歯茎の病んだ感じが払拭されたと思います。

 

結果的に口臭も止まっと思います。

 

そうして迎えた歯科医院での歯科清掃の日

 歯科清掃担当の方が私の歯を清掃し、その報告に院長に歯茎の腫れなどもなく良好ですと伝えていた声を聞き逃さなかった。

 

そうなのだ。

 

私の歯茎は h2oflos によりめちゃ健康になったのです。

 

これも h2oflos のお陰です。

 

そうしているうちに h2oflos に少しガタが来たのが昨年の末頃でした。消耗品とは思っていたけどまだ壊れるのはちょっと早い感じもしたので、少々壊れ気味でもジェット水流がでているうちは使い続けていました。

 

そして完全に h2oflos がご昇天あそばしたのが2020年5月の終わり頃です。

 

しばらく口腔洗浄器なしの生活

口腔洗浄器 h2oflos が壊れてからしばらく口腔洗浄器なしの生活を続けていました。1回ちょっと口腔洗浄器なしでいたら、左下歯茎がなんとなく疼く感じがしました。

 

口腔洗浄器 h2oflos を使わなくなったのに、相変わらず歯間ブラシやフロスをすることを避けていたのです。

 

そのことで結果的に、また歯と歯の間と歯茎の境目に食べ物カスが溜まったりしていたのではないかと思います。

 

持っている歯間ブラシを疼く歯茎に差し込んでみると、痛みが出ました。

そして歯間ブラシを引き抜くと血が付いていました。

 

この状態は歯茎に詰まった食べ物カスを、雑菌が寄ってたかって栄養源としているときに出す毒素で、歯茎が汚染されて腫れてくるのだと思います。

 

歯間ブラシやフロスをあまり使わない者には、このような歯ぐきのトラブルがどうしても発生しやすくなります。

 

そのトラブルの発生する場所は、やはり食べ物カスが詰まりやすい状態になってるところなのだと思います。

 

それでこれではいけないと、早速同じタイプの口腔洗浄器を購入しました。

 

この手の製品に関わらず中国製品は、似たような製品の入れ替わりが大変に多いので、同じ口腔洗浄器が手に入るかどうかちょっと心配でしたけど、新たな製品として同じ機能の口腔洗浄器が手に入ったので早速ポチることにしました。

 

再度、届いた口腔洗浄器 

人はなかなか経験したことを生かすことなく同じような間違いをしやすいものです。そんなことで左下の奥の歯茎が病んだことによって再度購入することになった口腔洗浄器です。

 

 Amazon でポチって届きました。 

 

 

届いてから口腔洗浄器を二週間ほど使ってみて 

この口腔洗浄機の製品自体は既に半年以上の使用経験があるので使い慣れています。

 

それでツイートでも書いたように、口腔洗浄器のタンクやチューブ内の汚れをまずは落とす意味で、ジェット水流でキッチンの汚れなどを落としました。

 

そうなんですこの口腔洗浄器は、手の届かないようなキッチンの流し隙間の洗浄にも使えるのです。かといって単なる汚れは簡単に取り出すことはできますが、こびりついた汚れなどを落とすことは無理です。

 

これは歯でも同様です。

 

キッチンの清掃で口腔洗浄器のジェット水流を出すことにより、口腔洗浄器のタンク内や内部のチューブなどを清掃できたと思います。それでは汚れも落ちたと思う口腔洗浄機を使って早速に歯を清掃してみます。

 

使ってみると、左奥下の歯茎が止んでいたので水流を当てると疼きます。

 

疼くのを我慢しつつ最初は弱いジェット水流から始めて、少しなれてからジェット水流強くを当てて歯茎のマッサージを続けました。

 

その甲斐あって2週間程度で病んでいた歯茎が、ジェット水流のHIGHを当ててもだんだんと疼く痛みがなくなってきました。

 

やっぱり h2oflos というか口腔洗浄器はすごいと思いました。

 

このように h2oflos は間違いなく効果があります。

 

だからもし歯を磨いていて歯茎が止んでいるなと感じる部分があったら、それは虫歯の可能性もありますが、歯と歯の間に食べ物がカスがつまりやすい状態になっている歯間ではないかと思います。

 

歯間は清掃しても食事は1日3度食べるので、たとえ出発に歯を磨いたとしても歯と歯の間にがっちり詰まった小さなゴミは歯磨きでは絶対に取りきれません。だからこそ口腔洗浄器が必要なのです。

傷んでいた歯茎の辺りはひょっとしたら虫歯もあるかもしれないので、今度しかしその時には細かく見てもらおうと思います。 

 

口腔洗浄器はもはや常識

アメリカや西欧などでは口腔ケアは相手に不快な思いをさせないためにとても重要なことになります。

 

口臭がするなどはもちろんとんでもないですが、歯並びがひどいとそれだけでも印象が悪くなったりするようです。

 

例えば日本の女の子の口元の八重歯はチャームポイントになりますが、外国ではドラキュラみたいな歯って言われるそうです。

 

これも所変われば品変わる的なものではないかと思います。

 

それでも八重歯は置いといて、誰かとお話をしていて口臭がしてきたことはないですか。その口臭だけで相手の印象ランクがちょっと下がってしまったりしますよね。それが自分だったらどうしますか?

 

自分が相手に口臭で不快な思いをさせないためにも口腔洗浄器はもはや当たり前といっても良い常識と言えるのではないでしょうか。

 

とりあえずお試し価格的程度の金額で買える口腔洗浄器は、人生100年時代を生きるにおいての必携アイテムだと思います。

 

その上に対外的に不快な印象を与えないためにも、口腔洗浄器は重要なファクターとなると思います。

 

筆者が購入したのはこの製品です。 

 

最初に購入した時よりも値段が1割ほど高くなっていますが、多分人気なので少し値上げをしたのではないかなと思います。

 

それでもわずか4000円ちょっとで、半年でも口腔洗浄器でお試しができるならばお得ではないでしょうか。茎の腫れや痛みとおさらばでき、併せて口臭予防に出来るなんて一石二鳥です。

 

それに筆者はこの口腔洗浄器を多いときで1日5-6も使うのですから、使用頻度も高かったかも知れません。

 

朝晩使う程度なら1年ぐらいは持つのではとも思います。

 

ただどうしても水を使わ関係で、壊れる確率は早いのではないかと思います。なので値段が高い製品を買うよりも、このクラスの製品を半年から一年で一本ぐらい投入するつもりで使用するのがよいのではないかと思います。

 

口腔洗浄器を使っても歯磨きは必要です

こんなに便利な口腔洗浄器ですが、それでも歯磨きは必要なことです。

 

口腔洗浄器は歯の間に詰まった食べ物カスなどを取り除いてはくれますが、歯磨きをしてくれるわけではありません。

 

また口腔洗浄機は歯磨きの代わりにもなりません。

 

ただ口腔を清潔に保ち、その結果で口臭も予防にも使えるのが、口腔洗浄器だと思ってください。

 

なので口腔洗浄器を使っているから歯磨きは不要なではなくて、ちゃんと歯磨きもしてください。

 

そしてできるならばフロスも行なってください。

 

歯と歯の間に隙間のないようなところに、口腔洗浄機のジェット水流は通っては行きません。そこはしっかりクロスで清掃なさることをお勧めします。

 

おわりに

この記事ではなんと熱心に口腔洗浄器の良さをアピールしてきましたが、筆者が使っていて本当によかったと思うからこそ記事にしているのです。

 

しかし、歯間ブラシやフロスで歯の手入れをきちんとなさってる方は、この口腔洗浄器は使わなくても構わないのです。

 

ただ年齢が上がって歯と歯の間にも隙間が増えてきた高齢者の方にとっては、食後にこの口腔洗浄器で食べ物カスを洗い流すことはとても大事なことではないかと思います。

 

歯の健康寿命がその人の寿命を決めるとさえ言われているので、おやつを食べた後などにちょっと口の中を清掃するのに1台の口腔洗浄器を置いてみてはいかがでしょうか。 

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon:Prime Student

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック