チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

小下沢林道から景信山で下山は東尾根😎

小下沢林道から景信山で下山は東尾根

2020年8月11日 

 

廃、獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

 

そう言うことで8月6日は低山ハイキングで北高尾山稜に行くことにしました。日影バス停まで、例のアシストしない元電動自転車事筋トレ号にて出発です。

 

 

 

 

 

日影バス停より歩いて小仏道小仏峠方面に向かって歩を進めます。

すぐに中央本線のガード下をくぐって右に回り、時々撮り鉄さんのいる中央本線インターチェンジで画になる撮影ポイントを過ぎて道なりに行きます。

 

中央高速の高架下を抜けて小下沢林道へと入ります。

小下沢林道1番口を過ぎて2番口が、素敵なことになっていました。

 

 

 

林道広場に出ました。

ここから林道は関場峠まで繋がりますが、歩いて1時間30分ほどかかると思います。更に狐塚峠に、今回登る景信山への沢沿いコースがあります。

 

 

 

以前は沢沿いのコースだったのですが今は完全に沢コースに近いです。

2019年の晩秋の雨台風で高尾山周辺の低山登山道は大きく荒れてしまっています。

 

 

f:id:i-shizukichi:20200808212458j:plain

 

 

 

小下沢林道から沢沿いコースをしばらく登り、景信山山麓をぐるり横切って登山道へ向かうトラバース道です。ここまで来ると道が平坦なのでハイキングらしい感じがしますが斜面なので気をつけて歩きましょう。

 

 

トラバースが終わると景信山に向かって登りになります。

ここは砂利窪と言われる場所です。

なぜ砂利窪なのかまだ調べていませんけど、なんででしょうかね?

 

ここから小下沢分岐と呼ばれる南東尾根コース分岐までの出会いが少し長いです。  

南東尾根コース分岐から景信山までも結構坂なのでしんどいです。

 

 

 

 

景信山山頂は西見晴らし台が山頂があります。

東見晴台からは右方向に相模湖があり天気が良いとその奥に富士山が見えます。

西見晴台で昼食のつもりでしたがお腹が空かないのでベンチでちょっと横になったらすぐに軽くいびきをかいてしまいそのいびきで目が覚めました。

 

お腹が空かないのは疲れてて食欲が無いのか、途中で水を飲みすぎているのかのどちらかだと思います。どっちが原因なのか少し考えてみないといけません。

 

さて下山をします。

 

東側見晴台から高尾山方面へ降りて、すぐに景信山のヤゴ沢コース方向へ入りました。が、ヤゴ沢も左岸尾根も今回は下りません。

今回は東尾根コースを下山します。

何時もは景信山に登っていくことの多いコースを逆に降りていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半年間の自主自粛での体力の劣化なのかあるいは老化もあるのか、この程度の登山でかなり疲れてしまい、帰宅してすぐに睡魔に襲われて寝てしまいます。それで夜中に一度目が覚めてからまた寝るなんてことになってしまっています。

 

山歩きに4時間ほどと、チャリでの行き帰りが1時間30分強あるので、一日に6-7時間も動いていては疲れるのは無理からぬのかなあなんて考えてしまいます。

 

バスで行くとかして、少し緩めの登山を考えたほうが良いのかもしれません。 

 

 この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック