チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

リフトとケーブルカーでお手軽に高尾山散策😎

リフトとケーブルカーで高尾山

2020年9月12日 

 

ゆこうゆこう、高尾山、はい、獰猛どうもうです。

中高年の星☆爺婆の太陽 の静吉プレゼンツでございます😍

 

♪チャリ漕いでゆきましょう♪

♪川の土手♪

♪あの場所へ♪

♪この場所へ♪

♪漕ぐペダル軽やかに♪

 

f:id:i-shizukichi:20200901164257j:plain

 

♪今日もゆくよ♪

♪坂道をうんこらしょ♪

♪重いペダルは体重乗せて♪

♪やれ漕げよ♪

♪それ漕げよ♪

♪もうすぐ着くよ♪

♪心も楽し♪

 

途中でカラスウリの青い実を見つけました。

f:id:i-shizukichi:20200902152758j:plain

縞があって本当にウリボウみたいです。

f:id:i-shizukichi:20200902152806j:plain

実を取られないように、カラスウリの葉を寄せて見えにくくしておきました😅

 

そんなわけで高尾山麓に着きました。

 

f:id:i-shizukichi:20200902154716j:plain

京王電鉄駅高架下の無料駐輪場にチャリ(自転車)を止めました。

 

 

 

高尾山口に来る前に西浅川町を少し探索したのです。 

異界に紛れ込んだララさんを救出に!

こちらの記事は既に公開されていますので(↑クリック)、よろしかったらご覧になってください。

 

 

今日は午後から雨模様らしので早めに帰ることにして、珍しくリフトに乗って山上駅に行くことにしました。

f:id:i-shizukichi:20200902154945j:plain

キップを購入しリフト乗り場へは階段を登っていきます。

f:id:i-shizukichi:20200902155005j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902155117j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902155136j:plain

 

はい、それではリフトに乗っている動画をご覧ください😍

www.youtube.com

 

リフト山上駅から歩いて数分でケーブルカー高尾山駅に到着です。

f:id:i-shizukichi:20200902155249j:plain

 

 

f:id:i-shizukichi:20200902155809j:plain

ケーブルカーの高尾山駅には食事処もありますし、それに高尾山駅の名物天狗焼を売っています。

見晴らし何か所かあり八王子市街地絵お遠望できます。反対側からは小仏城山方面も見通せます。

 

また10月15日まで毎日営業しているビアマウント高尾山駅を降りてすぐのところにあり午後1時から利用可能です。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:i-shizukichi:20200902160356j:plain

猿園では猿回しなどにぎやかなイベントも行われていたりしますし、山野草ガーデンもあるそうです。もう何十年も入園したことがないので、いずれレポしてみたいと思います。

 

猿園より少し高尾山山頂よりにはこれまた高尾山名物のたこ杉(蛸杉)が参道に面してその威容を誇っています。

f:id:i-shizukichi:20200902160407j:plain

タコ壺?の中には蜘蛛が住んでおりました。

家賃は、ちゃんと払っているんだろうね🤣

f:id:i-shizukichi:20200902160412j:plain

 

たこ杉を過ぎると程なくして浄心門が見えてきます。

f:id:i-shizukichi:20200902160654j:plain

この浄心門の手前右が高尾山北面トラバースの4号路になります。みやま吊橋があって起伏は意外と少ないので散策にとても良いコースです。高尾山直下の大型トイレの横に出ます。最後の登りが少しきついかもしれません。

 

浄心門の左手前は3号路となって、高尾山の南斜面をのんびりトラバースするのにとてもよいコースになります。こちらも起伏は少ないですが、高尾山山頂に登る時は少し急で少々しんどいかもしれません、

 

今回は参道こと1号路を進みます。

1号路を進むと程なく石階段があります。

 

長い石階段を登り終えると右手に三密の道・苦抜け門があります。

f:id:i-shizukichi:20200902162509j:plain

完成は平成26年8月のことですから比較的新しく建立されたものです。

 

登ってみることにしました。

f:id:i-shizukichi:20200902162758j:plain

 登る出口(入り口)も同じ門が建立されていました。 

 

 

 

 

 

なるほど権現茶屋山椒面に出てくるわけですね。 

f:id:i-shizukichi:20200902162849j:plain

高尾山に登るときでもよし下りるときでも良しですね。

権現茶屋の前は、右が女坂からくる道で左が男坂からの道になります。

 

参道を歩いていると四天王門(山門)が右手に見えてきました。

 

f:id:i-shizukichi:20200902163203j:plain

門前に茶屋があったのですが今はありません。

画像左側の幟が立っている場所にありました。

 

四天王門を潜っていきますと、高尾山山頂に向かう階段口でご住職様方と遭遇しました。

f:id:i-shizukichi:20200902163508j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902163521j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902163527j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902163541j:plain

傘を差し掛けられていた奥の方の紫の衣の方が地位の高いお坊様なのでしょうか。お顔を拝見すると、まだとても若くその上に相当なハンサムで色気と気品が漂っていました。これは住む世界が違う方だなと実感しました。

 

お通りになるのを待っていた幼女を認めると更に柔和なお顔をなされお手を下げ気味に軽く会釈をしてお通り過ぎになられました。

 

いや、素敵な方と遭遇しものですが、残念ながら私とは一度も目があうことはありませんでした。

 

階段を登ると薬王院です。

f:id:i-shizukichi:20200902164014j:plain

南浅川の右岸土手からはこの薬王院と山頂近くにある電波塔が見えます。

 

寺院を抜けて山頂に向かって歩いているといろはの森へ行くコースが接合しています。

f:id:i-shizukichi:20200902164032j:plain

ここを入っていろはの森へ降りて日影バス停に戻るというのを何度もやっています。またここからいろは分岐でみやま橋(吊橋)を渡って参道の浄心門に接合します。

 

ここまで来ればもうすぐに高尾山山頂です。

 

 

 

 

 

 

 

 

高尾山山頂ではゆっくりしちゃいました。

天気は心配だったけど幸い雨は降りませんでした。

家を出た時はときどき雨粒が当たったのでこれはまずいかなと思いつついたのですけど、良かったです。

 

ゆっくりしましたので午後1時40分ごろになって下山することにしました。

 

 

ツルリンドウが咲いています。

f:id:i-shizukichi:20200902165403j:plain

いわゆるリンドウのような紫色はなくほぼ白に見えます。

 

この罫線から次の罫線までは気にしないでスルーしてください。


 f:id:i-shizukichi:20200902170043j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902170054j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902170059j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902170104j:plain

なるほど、ここに出るのか。 

違う方向へ行きます。

f:id:i-shizukichi:20200902170136j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902170214j:plain

更になるほどここに出るのか。

ここを出て参道に戻ります。 

f:id:i-shizukichi:20200902170336j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902170417j:plain

おお、ここは浄心門横か…


 

ヤマホトトギスです。

f:id:i-shizukichi:20200902170318j:plain

 

この分岐で茶屋の奥にある登山道で琵琶滝に降りつつもりでしたけど、今日は面倒になったので迷った末にケーブルカーで下りることにしました。

十一丁目茶屋で左へ行きます。

f:id:i-shizukichi:20200902171058j:plain

 

紅葉もみじ紅葉こうようがもう始まりかけているのかな?

f:id:i-shizukichi:20200902171307j:plain


 ここからは小仏道の駒木野庭園の方に降りれるらしい。

f:id:i-shizukichi:20200902171531j:plain

まだ一度も行ったことがないが、いつか試してみたい。

が、チャリで一筆書きが難しいなあ…

  

 

 

清滝駅山麓駅)方向です。

f:id:i-shizukichi:20200902171854j:plain

進行方向です。

 

高尾山駅(山頂駅)方向です。

f:id:i-shizukichi:20200902171901j:plain

f:id:i-shizukichi:20200902171910j:plain

清滝駅山麓駅)到着です。

f:id:i-shizukichi:20200902171916j:plain

 

 

 帰宅後はブログを書いたりツイッターをしたりして遊びつつ、更にアマゾンプライムで映画も見ちゃいました。

 

 

 こんなふうにしてじじいの一日は今日も暮れていくのでありました😍

 

 

この記事は 中高年の星☆爺婆の太陽 静吉がお届けしました😎 

 

◇◇◇◇◇

 

 

YouTube チャンネル登録

  

Amazon.co.jpアソシエイト

ルイ・ビトン

ルイ・ヴィトンiPhone X iphone XS

ミニショルダー

スマホ

日常は非日常時代へ

持とう・ミラーレス一眼

パソコン

Amazon Prime お得♡

パナソニックミラーレス一眼

 

f:id:i-shizukichi:20200621012743j:plain


 

GOLF5 クレンジングバーム プレズ<Plez>_男性向け 120×60 レディアス美容クリニック