へのへのもへじ

ブリーチ金髪、心は十八歳、頭は痴呆じじいは漫筆ブログ家アーティストです。(スマホもPC表示推奨)

ブログ事件簿


 昨日のハイキング登山で少々お疲れ気味なおいらとしては、今日はパソコンに齧り付いてのブログ三昧をする。

 

 と言っても、他の方のブログを見て回るなんていうのは、落ち着きのない私には、それは実はとても難事なので、そんなことはしないのだ。

 

今 日は私が読者になっている方のブログの中からヒントを得て、そのネタでブログって遊ぼうってわけなのです。※取り上げたブログ主さん悪気はなくお遊びですのでご容赦を・・・

 

 

 個人的に今一番面白いと思っているブログが【日常にツベルクリン注射を..】ってブログです。

www.tuberculin.net

 読みやすくて面白いので大好きなブログですので、必然私のネタにもなりやすい格好のブログです。

 

 と言ってもブログのあら捜しでネタが出るような隙のあるブログではありません。なんたって足し算引き算ダメでも暗記力だけあれば食っていけるという強面の元社会科の先生のブログです。

 

 文才に落ち度はありません。

 

 文才に落ち度もないのに破壊的文章が面白いのです。

 

 当然面白そうなところはおいらも盗んでマネしていますけど、マネはやっぱり真似ですのでマンネリ化したかなと思うのだけど、文章をま~練れるほどの文才はないので浅くマネして行きます。

 

 ツベルクリンさんのトップ画像として採用されているのが阿寒湖のまりもっこり女の子バージョンだそうです。ちなみにまりもっこりって・・・以下参照なんだそうです。

pucchi.net

 まりもっこり自体は有名キャラなようですが、おいらに断りもなく勝手にそんなことになっているので、おいらはそんなことは全く知りませんでした。

https://pucchi.net/img/uploads/marimokkori_title.jpg

まりもっこりは、阿寒湖に生息する国指定特別天然記念物「まりも」をモチーフにしたキャラクターです。外見は緑色。釧路市阿寒町阿寒湖出身で、生年月日は2005年2月14日(2011年4月現在6歳)。男の子、身長は170cm、体重は秘密。

https://pucchi.net/img/image_chara/marimokkori01.jpg

 う~ん、なるほどのもっこり度です。

 

 これなら、おいらの弟子のまた弟子ぐらいにはしてやれそうです。ときには、弟子また弟子諸君と、マッコリを呑みかわしながら人生訓を説いてやりたいものです。

 

 まりもっこりの女の子バージョンは「マリーモコリン」というようです。

twitter.com

まりもっこり」はひらがなで、「マリーモコリン」はカタカナです。それでも、ツベルクリンさんのもっこり女の子バージョンとはタイプが違っています。

www.google.com

 全体緑色だし、だいいちパツキン(金髪)じゃありません。

 

 まりもっこり関連グッズを販売している山吹商店でもツベルクリンさんのまりもっこり女の子バージョンは見当たりません。

www.marimokkori.jp

 似ているので唯一あったのは、真っ黒い顔でそれらしき感じを思わせる

https://www.marimokkori.jp/upload/save_image/10062251_54329e6ceb380.jpg

 ボクサーパンツです。まりもっこりオフィシャルショッピングサイトより


 こんなに調べてもツベルクリンさんのまりもっこり女の子バージョンと同じものは見当たらず、似ているのがボクサーパンツただ一つとは、ここでツベルクリンパツキンガングロまりもっこり女の子バージョン偽装疑惑が浮かんできました。

 ※すでにもう人扱いで名称も「さん」なしの呼び捨て、メンゴ ^^;)

 

 「姉さん、事件です」

 

 って、今度は、ドラマ『ホテル』の主人公の高嶋政伸か?

www.tbs.co.jp

 

 ツベルクリンさんのブログは人気で、同じく人気のブログ「ほうれい線上のアリア」のトマレさんでも取り上げられています。

 

そんな時、このブログを見ると満たされる。 f:id:kitano-stop:20190313084900j:image

ものすごく面白い。
疲れているときに読みたくなるブログの話 - ほうれい線上のアリア

 

  この画こそ

 

 これぞまさしく

 

 おいらの思い描くツベルクリンさんのイメージ100%そのものです。

 ※あくまでもブログから受けたおいらの勝手な印象ですよ。

 

 んでも、ツベルクリンにいいように振り回され、お土産を買いこんでいるトマレさんのうれしそうな顔・・・ツアコンもお土産屋とはずぶずぶな金儲け腐れご縁関係なのに、ここでしか買えないこの券で1割引きこの券を出せば何かがもらえるっ!の甘言で客を勾引(かどわか)しているのを知っているのか知らぬかのこのほほ笑み。囲い込み商法的な罠に嵌ってのトマレさんのほほ笑みが・・・いと、いと哀れですぅ (T^T)

 

 まあ、夢とはいえおいらトマレさんとベッドを共にした中なので、おいらのツベルクリンさんに抱いているイメージが共有できていてこの画になったとしても、それはなんら不思議ではないのです。※おいおい ( `ー´)ノ あんた、大丈夫か?

  

今日は男性のブロガーさんだけしか紹介しなかったので こんどは 「人生に迷ったときに読みたいアラフィフお姉様方のオススメブログ」とか 「ほっこり子育てブログのとっておき」とか 「トマレと同年代女性ブロガーさんの面白ブログ」とか 色々紹介したいと思っている。

疲れているときに読みたくなるブログの話 - ほうれい線上のアリア

 

えっ!!!!

 

ツベルクリンって

 

男だったの~~~~?

 

 おいらてっきりツベルクリンさんは女性だと思っていたのだけど・・・

 ※これは、ブログ上でのそういうキャラってことです。

 

 次々に暴かれるツベルクリン疑惑・・・

 

 今まさに、渦中の謎のツアーコンダクターツベルクリンのお土産買えよ洗脳ブログにさらにさらに性別不詳疑惑が発覚です。

 

 ここで、またしても・・・

 

「姉さん、事件です」

 

 ・・・だから、高嶋政伸ですって!

 

 二つのこの難問に「私の灰色の脳細胞が・・・」って、そいつは高嶋政伸じゃなくて探偵もののポアロだろうが・・・問題解決のヒント現場にあると言っている。

 

 ここはひとつ

 

 阿寒湖に飛ばねばならんなあ・・・

 

 ・・・と思ったけど、名探偵ポアロ様はお忙しいので(これを金欠横着ともいう)、わしの助手のアーサー・ヘイスティングズの生まれ変わりでウォルトディズニーキャラのグフィーに行ってもらうことにする。

 

 さー行け、グーフィーよ。

 

 まずはまりもっこり女の子バージョンを調べてくるんだぞ!

 

 以下、グーフィーことグーちゃんの調査結果レポート。

4travel.jp ブログ文中の中ほどって、まあ、他人のブログを勝手に・・・

 

「よしっ、わかった!」

 

 今度は金田一耕助のわき役の等々力警部か?

 

 んに、忙しいなあんた・・・

 

 これが、ツベルクリンさんのと同じ

 

 パツキンガングロもっこり女の子バージョン型客寄せ看板だ!

https://cdn.4travel.jp/img/thumbnails/imk/travelogue_pict/12/16/48/650x_12164896.jpg?updated_at=1281578589

グーちゃんさんのトラベラーページより

 もっこりがまりもっこりと違ってダブルもっこり!

 ※やはり触られて色落ちしているのが・・・www

 

 ふう、やれやれ┐(^ヘ^)┌ で、苦労したよ。

 

 でも、これは販売されるような小さなキャラクター人形ではないなあという疑問はまだ残るのだよ。

 

 これだけ探しても見つからないとは、ツベルクリンさんのまりもっこり女の子バージョンはもはや激々レアなのではないか。

 

 それとも 

ちなみにトップ画として採用しているのは、阿寒湖で発見したまりもっこりの女の子verのやつです。女の子なのにもっこりとは、神秘的です(´・ω・`)

【学校で教えてくれない社会科】11時間目~中二病っぽい歴史用語(その②)~ - 日常にツベルクリン注射を‥

  と言っているだけなので、買ったものとも人形とも言っていないから人形とかストラップなどではなくて、あのサムネイル画像はお土産物店へ観光客を勾引かしている間に、もっこり女の子バージョン看板にふなっしー(ふにゃっしー?)と撮影しただけなのかとも想定できる。

 

 ふなっしーっぽい人形も、ふなっしーなのかふにゃっしーなのかそれとも別物なのか、なんとなくどちらとも微妙に違う・・・キャラは難しいね。先のグーちゃんも何のキャラか調べてやっとウォルトディズニーのキャラと分かった次第。

 

 まりもっこり女の子もガングロなんじゃなくて、実はダークグリーンでガングロに見えているだけのようだ。※おいらのパソコンは輝度を抑えているからダークな彩色はやや黒っぽく感じやすい。

 

 トマレさんの絵ではツベルクリンさんは濃い緑色に描かれているので、ちゃんとダークグリーンに見えていたようです。おいらはサムネイルでパツキンガングロ姉ちゃんだと思い込んでいたのでそのまま刷り込まれた。

 

 おいらツアー旅行はよく行く方だと思うけど、添乗員さんはバスから降りて観光地に客を案内するときに、トマレさんの絵のように旗ポールを差してツアー客を誘導します。

 

 観光地には出発地が違うけど同じツアー会社のバスが何台も来ることもありますし、他社の観光バスも当然来ます。

 

 ツアコンさんが一番嫌うと思われるのは、おそらく迷子の客が出ることです。

 

 ちょっときれいな添乗員(男・女)さんがいたりすると、ほいほいとそっちへついて行ってしまうツアー客(男・女)がいたりするのです。ほんとかよw

 

 今どきのツアー客ってのは観光ツアーに来ているのか、お金を払って徘徊に来ているのか分かっていないので、たまにそういったことも起きるわけです。※っておい、本当かあ?

 

 そんなあほな正直者のツアー客を手放さないでずぶずぶな関係のお土産物店に勾引かして連れ込まなければツアコンの成績にも影響しますし、迷子になって提携外の土産物店に飛び込まないよう誘導誘因の目印としてツアコンの旗ポールの先にさらにツアコン独自のお印を付けることがあります。

 

 そのお印はいろいろなものを付けます。

 

 例えばキャラのふなっしー指人形なども、もそんなお印に供されることがあります。

 

 おいら一度だけ、ふなっしー指人形の旗ポールを立てていたお姉さん添乗員さんに引率されたことがあります。

 

 どんな人だったか覚えていないのですが、この人(添乗員さん)ふなっしー指人形なんだなあと印象に残ったのでそれで覚えているのでした。

 

 こんなことからも旗ポールの先にキャラクターグッズなどで分かりやすくするのは、ツアー客添乗員さんを見つけてバスに戻りやすくするための効果が絶大なのが分かると思います。

 

 観光客って分かってもないのに迷いそうな所へ迷いそうな所へと本当に行きやがったりして、集合時間に遅れてしまうことになっちゃったら添乗員さんとしては非常に困るわけなのでしょう。

 

 あるとき、歩くだけ無駄なような三島ウォークウォーク観光で吊り橋からなかなか戻ってこないツアー客がいまして、バス出発時刻間際となったのでツアーコンダクターは捜し行ってやっと見つけたその客に業を煮やしてしまい、ツアコン三種の神器として常日頃から持ち歩いているハーネスを客に履かせ急いでいるから負ぶって連れて行くと見せかけて、そのまま三島スカイウォーク吊り橋の欄干にハーネスを履いたツアー客をカラナビで吊りかけてぶらぶらとぶらと下がりっぱなしで数日放置したそうです。※ヲタ話を信じんなよ!

 

 こ、怖いですねえ・・・

 

 そのあと、ソフトクリーム無料券でおいしそうにソフトクリームを口にしていた満面の笑みは、今でもそのシーンを思い出すだに恐ろしくて手先が震えてきます。

 

 いえ、この添乗員さんが、だ、誰とは、く、口が裂けても言えませんです。

 

 だから、皆さんも、添乗員さんが「はい、お土産物やを通り抜けないと帰れませんよ~」や、「はい、トイレはこのお土産物やの奥ですよ~」とニッコリ笑顔で言ったら、決して手ぶらでお土産物店を出てはいけませんよ。

 

 バスの昇降口で何気にツアー客を待っているように見える添乗員さんは、実は、実はツアー客の手にお土産袋があるかどうかちゃんとチェックしているのです。

 

 添乗員のチェックに外れた手ぶらなツアー客に対して、この後のツアーで何が起こるかおいらは知りませんですよう、オーッホッホッホッホ!!!!「どーーーーん」

 ※はいはい、今度は笑ゥセールスマン喪黒福造なのね。

 

 なにしろ添乗員は

 

 三種の神器はまだ二つも

 

隠し持っているんですからね~えふえふえへへへ~

 

ぎゃあぁ~~~

 

 ※当ブログ中に登場する人物の名称等はすべて架空のものであり、実在するいかなるブログとも一切かかわりがあるのかないのかも分からない、わけわかめ状態であることを誓います。



See you.