へのへのもへじ

ブリーチ金髪、心は十八歳、頭は痴呆じじいは漫筆ブログ家アーティストです。(スマホもPC表示推奨)

でっかいどう北海道、神威岬で積丹ブルー!


2019年5月19日から21日の三泊三日で、北海道は小樽市札幌市南区積丹郡虻田郡ニセコ町へと観光に出かけていました。

 

二日目のお昼までの観光です。

 

お待たせでした、それでは、今回のメインイベント神威岬に参りましょう! 

 

この地図で、バスは右下の〇に P のマークの駐車場に停まります。ここから神威岬まで徒歩で行くのです。地図は表示を切り替えたりしてご覧になってみてください。

 

なんか中国の観光地にありそうな、回りの風景に全く溶け込めていない地図碑モニュメントが設置されています。 なまじ岬の形にしているのがよろしくないと思う。

神威岬駐車場

 奥に人が歩いているところが神威岬への道です。

 

昔はこの門より先は、女の人は入ってはいけなかったとかです。

女人禁制の地

 地図では電磁台の近くにあります。

 

神威岬までは地図を見てもらえれば分かると思いますが、結構な距離がありますので、限られた観光時間(意外と時間に余裕はない場合がほとんど)で岬まで往復しなくてはなりません。

 

さあ、どんどん歩いてください!

f:id:i-shizukichi:20190524153020j:plain

f:id:i-shizukichi:20190524153412j:plain

神威岬への道

神威岬への道

神威岬への道

神威岬への道 灯台

神威岬への道 灯台 説明板

つ、ついに、着きました神威岬っ!!!!!!!!!!

神威岬への道

奥に見える細長い岩は「神威岩」です。

神威岬

ここまでくると人も陽気になって見ず知らずの私にも、一枚良いですかでこんなポーズで写真に納まってくれます。嬉しいですね (´▽`)

 

ここで

小太鼓!!!

今だ!

だだだ、だーーーん!!

 

いよっ、神威岬 積丹ブルー

 

アメリッシュガーデン改より、極々極一部、パクり、極々一部ね。

著作権料は払わんぞ!

 

積丹ブルー

みてください、この青さ、碧さ、蒼さ…

 

人生で一度は見るべきでしょう。

きっとご利益があると思います。

心が洗われると思います。

気心も雄大な気になろうかと思います。

 

って、ご安心ください…

 

もへじのブログで見た方は、現地を訪れたのと同じ御利益があります。それでは、どちら様も気心が雄大になったところで、この感謝の意を表したいと思いませんか、そうですかあ、それじゃあご喜捨はこちらへどうぞ (´▽`)

ビットコイン送金先アドレスこちらBTC専用送金先アドレスになっております。

 

なに気持ちで構いません。

 

いえいえ、ほんのお心づけで構いませんですよ。そうですかあ、それじゃあ1BTCぐらいでも全然大丈夫でございます。おっほほほほっ (´▽`;;;)

 

喜捨をされました方には、まだサービスがございます。

 

ここで

小太鼓!!!

今だ!

だだだ、だーーーん!!

 

いよっ、神威岬にもへじ登場!

 

アメリッシュガーデン改より、極々極一部、パクり、極々一部ね。

著作権料は払わんぞ! 

 

 我らが Hatena Biog の星、その名も もへじ 様であらせられるぞよぉおおおっ!

ブログ主もへじ

画像の幅を3割以上縮めて少し細目というか普通の体形に見せていますけど、それがなにか、なにかあぁぁぁあ 凸(▼_▼)

 

更に、顔の皴・ほうれい線など画像加工で取り除きましたけど、それが、それが、なにかあぁぁって、ちょっと…盛り過ぎましたでしょうかぁ (´▽`;;;) そう、30-40代頃のもへじになっちゃいましたでしょうか…

 

白い矢印は画像を幅を縮小(幅を狭める)した後が分かるようにしてあるものですw

 

バス集合時間の都合もあるので、積丹ブルーを堪能しましたら神威岬を後にし、やや速足で駐車場に戻ります。駐車場にある売店でソフトを注文です。

ソフトクリーム

ここのがあっさりして美味しかったです。島武意海岸に神威岬とよく歩いたから、それで余計に美味しく感じたのかもしれません。

 

この後はもう一つの観光芝桜に羊蹄山がよく生えるスポットに訪問します。

 

画像ばかり貼り付けているので、ブログが重くなりますから、芝桜と羊蹄山紹介は次回に譲ります。つまり、また、続くのだ~~~! 

 

はは、次回のお楽しみです (´▽`;;;) 

 

 

     


追記:1
Hatena Biog を作成する上での、ちょっとしたテクニックその2です。一粒で、二度も三度も美味しいもへじのブログであります。
 
  1. 太字にしたりとか文字に色を付けるときに誰でも使っているツールですが、この文字修飾ツールとカラーパレットのほんの小技を紹介します。

  2. 今回はカラーパレットの使い方です。
    Hatena Biogの編集見たままで文字に色を付けるメニュー

  3. カラーパレットは文字を選択して使用したい色をカラーパレットから選択してクリックするだけです。これはとても簡単に文字の色が変更できます。

  4. カラーパレットで色を付けるだけですが、このカラーパレットの凄いところは「リセット」の部分です。

  5. この「リセット」に言及しなければ、このカラーパレットには何の意味もなくなります。というより、ただのパレットに成り下がります。

  6. それではこの「リセット」で何が凄いかを説明します。それは文字の修飾を「リセット」が一括解除してくれることです。

  7. B」「i」「」「」もフォントサイズの変更も、フォントの色も一瞬ですべて解除してくれるとっても便利な機能です。こんな便利な機能はフル活用して、Hatena Biog の作業効率を上げてください。

  8. 文字のカラー指定について少し補足しておきます。色の細かい調整はどうしても「HTML編集」になります。

    <span style="font-weight: bold; color: #FFFFFF;"> Hatena Biog </span>

    例として取り上げたタグ内の赤い部分が文字の修飾しています。「font-weight: bold」は太字「B」です。「#FFFFFF」の部分が色コードになります。「#FFFFFF」で白い文字になります。

    上記タグとタグの間にどんな文字列が入っているか知るためには、空行みたいに見える部分をドラッグしてみれば分かりますよ。やってみてください。

    色の指定方法は次のようになります。

    「#000000」または「#black」で「黒」
    「#FFFFFF」または「#white」で「白」
    「#RR0000」または「#red」で「赤」

    他の色コードはこちらのURLを参照してください。https://www.colordic.org/ 16進数のカラーコード(000000~FFFFFF)でも色の名前(英字)のどちらでも使えます。「#」とセットで使います。

    文字をブログ地合いの色と合わせると、秘密のメッセージをブログに入れることが出来ます。でも、見えない文字列もHTMLソースを見れば分かりますので、見えていないと思って、めったやたらなことは書くものではありませんよ。

 

以上「リセット」の使い方でした。次回にも、ほんの小技のティップスをまた教えるよ。じゃあね (´▽`)

 

※キーボードのショートカットキーが使えるのは、パソコンタイプのキーボードが使える末端に限定されます。