へのへのもへじ

ざっきざっきと雑記でブログを歩く(スマホもPC表示推奨)

Hatena Blog 「編集 見たまま」のツールバーの使い方編その1【文字選択と文字修飾】


Hatena Blog 「編集 見たまま」のツールバーの使い方編その1です。

 注・この記事は【でっかいどう北海道、ついにやってきたぞ積丹ブルー!】より抜き出し独立記事としたものです。
 

f:id:i-shizukichi:20190528142342j:plain

 

 Hatena Blog のお役立ち【文字選択と文字修飾】

 

  1. 編集 みたまま」のツールバーは、太字にしたりとか文字に色を付けるときに使う文字ツールです。

  2. 文字修飾ツールバーと、カラーパレットのほんの小技を紹介します。きっと、あっ、これ知らなかったなあと思うのも一つぐらいあるはずですよ。

  3.  正式名称はなんというのか知りませんが、これが文字修飾ツールバーです。

    f:id:i-shizukichi:20190523100050j:plain
    ※「A」のアイコンをクリックしてカラーパレットを表示してあります。

  4. まずはツールバー下段の左端から説明します。

  5. B」は太字にするツールです。そんなことは知っているよ当然だよの絶賛ブーイングの嵐ありがとうございます。って、まだ話はこれからだ、聞け!

  6. 文字をこんな風にタイプしてここで太字にしたいなあと思うとすぐに太字にしちゃいませんか?

    たとえば太字で太字にすると次のタピングもこんな風に太字になっちゃってめんどくさいですよね…太字を解消するには太字を止める文字列を選択してもう一度「B」を押しますが、そんなことは知っているよ当然だよの絶賛ブーイングの嵐ありがとうじゃねえ、聞けって!

    答えとしては太字指定部分でタイピングを止めないで、太字指定部分に1字でも余分にタイプしてから太字にするとよいです。そうすると一文字余分にでもタイピングしてあるので次のタイピングは太文字にならない。

    太字にしたいと思って後でと思うと、太字にしたかった個所が分からなくなるなんてこともあるので、途中で太文字にしておく時などはこれが一番確実です。

  7. 太字はツールバーの「B」を使うのも良いですが別の方法としては、太字にしたい文字列を選択してキーボードで[Ctrl]キーと[B] キーで太字になりますので、マウスに手を持って行かなくても簡単に太字にすることが出来ます。太字解除も同じショートカットキーで出来ます。

  8. 太字にするショートカットは分かったけど、文字列洗濯は天気のいい日にしましょうね。で、文字列選択をするときにマウスを使っちゃうのだから、そのままマウスで「B」を押した方が早くないですかって、そこな君、実に、実に、いい質問だよね。待ってたよ!

  9. それじゃあマウスを使わないで文字列を選択する方法を教えるよ。まず選択したい文字列の前後どちらかにカーソルを移動しよう。カーソルは移動は、キーボードの矢印キー[←][→]で出来る。

    カーソルが任意の場所に移動できましたか?

    それじゃあ今度は[Shift]キーを押しながらカーソルの位置から選択したい文字列側方向の矢印キー[←][→]を押しましょう。

    矢印キーを一回押せは一文字、矢印キーを二回押しで二文字選択。そんな感じで文字列が選択できます。

  10. 選択出来たらからキーから指を離し、先の文字を太字にするショートカットキー[Ctrl][B] を押すと、あら不思議、マウスも使わずに太字に出来ました(*’▽’)//”パチパチ☆

  11. i」はイタリックですが、もへじの パソコンではフォント種によるものか、日本語の文字列がイタリックになりません。もへじのパソコンでは半角英数字に対してのみイタリックで表示されます・・・

    ・・・と思っていたのですが、どうやら編集作業中はイタリックに表示されないだけで、プレビューで見れば日本語もちゃんとイタリックに表示されていました。

    Hatena Blog で「編集 みたまま」編集時には、修飾スタイルが表示されないこともありますので要注意です。太字などは編集時も太字で表示されるのに、イタリックは編集時イタリック表示されないってちょっとおかしいですね。

    使う頻度の少ないイタリックだけに、これでは余計に分かりにくい仕様です。


  12. i」はイタリックのショートカットキーは[Ctrl]キーと[I]キーで太字と同じように指定できます。

  13. 」キーのショートカットは[Ctrl]キーと[U]キーで太字と同様の操作が出来ます。

  14. 取り敢えずキーボードのショートカットキーが使えるのはこの三つです。取り消し線「」はショートカットキーがないみたいですので使えません。自分がショートカットキーを知らないだけかもです。

 

終わりに

キーボードのショートカットキーが使えるのは、パソコンタイプのキーボードが使える末端に限定されます。スマホタブレット利用時にツールバーを使うときは、押し間違えないように画面を拡大してから使うと良いです。

 

スマホタブレットにキーボードを接続して、紹介したショートカットキーが使えるかどうかは経験がないので分かりません。

 

以上「文字修飾」の使い方でした。次回にも、ほんの小技のティップスをまた教えるよ。じゃあね (´▽`)

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

 

i-shizukichi.hatenablog.com