チコちゃんに叱られないブログ

ブログ向上で生活を豊かにしましょう。

色々な味が楽しめる豚バラ肉と白菜のミルフィーユとそのバリエーション


豚バラ肉と白菜のミルフィー

2019年11月27日 

 

一人ご飯って気が付けば毎日同じようなものを食べるルーチンになってしまっている。

 

その結果その食べ物ばかり食べるのでやがて飽きてしまい、次はまた別の同じような作りやすいものばかり食べて、また何か別なものを繰り返して食べ、いつの間にか元に戻っての繰り返しルーチンになりやすいものです。

 

もちろんネットにはいろいろな料理やレシピは溢れるほどあるのですけど、それらを見てその料理を作ろうと思うことはほぼないです。

 

それらは今日は豚肉の生姜焼きを作ろうかなと思ったときに、検索で探して味付けなどのヒントを求めるときにピックアップされたらそれで良いだけ。

 

だけど購読しているブログの方が作っている料理だと、なんだかちょっと気になって、作ってみようかなって思っちゃって、真似して同じようなものを作ることがあります。

 

同じくネットの向こうにいる方でも、自分が購読しているブログの方には、やはりそれなりにシンパシーを感じているからなのでしょうね。

 

 f:id:i-shizukichi:20190705192932j:plain

 

今回はそれで豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋です。

 

これ自体はかなり昔からあるわりと有名な料理ですが、今回はブログ記事で拝見して作ってみることにしました。

 

今回もほまちゃんさんの記事です。

www.r-lovely-food.com

 

同じには作れないので自分なりに応用して作っていきます。 

 

豚バラ肉と白菜のミルフィーユを作る

まずは豚肉です。

f:id:i-shizukichi:20191122145623j:plain

ほおずきれいこさんが豚肉は100グラム100円以下でしか買わないというので、負けてはなるかとw探してきましたグラム89円です。やりました!

 

 

 

  1. 白菜の半身も買ってきました。
    f:id:i-shizukichi:20191122150027j:plain f:id:i-shizukichi:20191122150035j:plain

  2. ホウロウ鍋に、切り落とし利尻昆布を適量入れて昆布出汁を出す

  3. 白菜と豚肉を交互に敷き詰めて並べ重ねていきます
    f:id:i-shizukichi:20191122150049j:plain f:id:i-shizukichi:20191122150052j:plain

  4. タネが出来たらほど良い幅に切って、鍋に入れていく
    f:id:i-shizukichi:20191122150054j:plain f:id:i-shizukichi:20191122150057j:plain

  5. 鍋は昆布出汁が出ているのとその昆布もそのまま煮ています。さらに和風の顆粒だしの素を少々入れています。そうだな小さじ半分ぐらいかな。小さじとは料理計測用のスプーンのことです。

  6. 蓋をして鍋を火にかける
    f:id:i-shizukichi:20191122150106j:plainf:id:i-shizukichi:20191122150059j:plain

  7. ある程度火が通ったら火を止めて半日か一晩そのまま置いて、余熱でさらに火を通していく。

  8. 豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋の味付けですが、ここでは一切味付けは致しませんでした。それは一人には少し量が多いので、同じ味では飽きちゃうので、色々な味を付けて楽しむ為です。

 

余分な脂取り

一晩置いておいたもの。

f:id:i-shizukichi:20191122150110j:plain

表面に豚の油が浮いて固まっているので、この油を取り除きます。

f:id:i-shizukichi:20191122150112j:plain

f:id:i-shizukichi:20191122150114j:plain

これだけ豚の油が取れました。この油は捨てます。

 

脂分が少なくなってしまいましたけど、煮込めば豚の脂身からまた脂分が出て来ますのでそれで十分です。じじいなので余分な脂は押さえたいのです。ダイエットしたい方も脂分を少しだけ抑えると良いでしょう。

 

第一回目 アルペンザルツ塩風味

f:id:i-shizukichi:20191122151256j:plain

アルペンザルツのお塩をかけていただきました。

 

その他、ポン酢大根おろしポン酢なども良いかと思います。お醤油を垂らしていただいても美味しいです。

 

マグカップには豆乳(無調整)とインスタント-コーヒー粉で、豆乳オレにしてあります。甘味は入れません。

 

第二回目 スープカレー風味

f:id:i-shizukichi:20191122151922j:plain

豚バラ肉と白菜のミルフィーユをお玉二杯分ぐらいを小鍋に移し、インスタントのカレールーを一個入れてカレー味にしました。

f:id:i-shizukichi:20191122151929j:plain

スープっぽいカレーになりますが、これが実に美味しいです。

 

このあと夜は散歩に行きますので、これいっぱいいただけば十分です。足りない分はスナックで出てくるお通しで間に合っちゃいますので (´▽`)

 

第三回目 ポタージュスープ風味

f:id:i-shizukichi:20191122152229j:plain

同じく豚バラ肉と白菜のミルフィーユをお玉二杯分ぐらいを小鍋に移し火にかけます。スープが沸いてきたらインスタントカップスープの素(ポタージュ・コーンクリームスープ)を鍋に入れます。

f:id:i-shizukichi:20191122152236j:plain

はい、簡単に白菜ポタージュですが、シチューっぽい感じの一品が出来ました。

f:id:i-shizukichi:20191122152655j:plain

こちらも寒い朝などにホッと温まる一品となります。今回は大根おろし納豆かけごはんと一緒にいただきました。小皿は冷凍たくあんです。

f:id:i-shizukichi:20191122152754j:plain

おろし納豆かけごはんは見栄えをよくするために大根おろしを上に乗せましたけど、納豆と混ぜてからご飯にかけた方が美味しいですよ。大根おろしが加わるので納豆の味が薄くなりますから納豆の味は濃いめにして作ります。

f:id:i-shizukichi:20191122152800j:plain

 

i-shizukichi.hatenablog.com

 

第四回目 味噌味雑炊

f:id:i-shizukichi:20191122153125j:plain

最後に残った豚バラ肉と白菜のミルフィーユを使って、味噌仕立てのお雑炊を作ります。彩が寂しいのでピーマンを刻んで入れました。

f:id:i-shizukichi:20191122153132j:plain

卵も一個落とします。

f:id:i-shizukichi:20191122153135j:plain

卵を入れてかき混ぜたら火を止めて蓋をし余熱調理です。

f:id:i-shizukichi:20191122153138j:plain

寒い朝に温まるお雑炊の感性です。

 

おわりに

豚バラ肉と白菜のミルフィーユは少し多めに作って、こんな風に味に変化を付けると何度か楽しむことが出来ます。

 

豚バラ肉と白菜のミルフィーユ鍋を1-2日保存するときは冷蔵庫に入れるか、そうでなければ一日一回は火を通しておきましょう。

 

ひと粒で四度おいしかった、豚バラ肉と白菜のミルフィーでした。 

 

 

◇◇◇◇◇ 

 


f:id:i-shizukichi:20190722094759g:plain 


CM

  1. 旅行なら楽天トラベル  
  2. 新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場
  3. 楽天トラベル